title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『GLO・RI・A ~禁断の血族~』 概要

gloria00gloria01
gloria02gloria05
©1996 C's ware
GLO・RI・A ~禁断の血族~ (C's ware)

・1996年04月05日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1996年08月09日 Windows95用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、美少女たちの暮らす屋敷を舞台に、二枚目の大学生が奇妙な一家の秘密に迫っていくアダルトアドベンチャー。『禁断の血族』(1993年)に続く禁血シリーズの2作目。

舞台は2017年のボストン。主人公の綺羅はハンサムで礼儀正しく、MITでも一、二を争う秀才である。大富豪のグロリア家に雇われた綺羅は、住み込みで家庭教師をすることになるが、奇妙なことに、教える相手は5人姉妹の内、長女を除く4人の中から才能を見込んだ娘を選んでいいという。一方、友人のゲオルクは一足先に家庭教師として雇われ、長女と組んで何かを企んでいる様子である。綺羅はメイド達による性接待や、住人達のHな誘いに応じつつ、教え子と信頼関係を築き、月に一度の学力テストで成果をあげることを目指していく。

ゲームシステムは一本道だった前作と異なり、選択肢分岐型ADVとなった。セックスの誘いに応じるか否か、誰の部屋を訪ねるか、といった選択肢が頻繁に登場し、複雑に分岐と合流を繰り返し、辿った経路によって24種類ものエンディングを迎える仕組みである。選択パターンが膨大なため、全てのエンドを自力制覇するのは難しく、難易度は高い。

シナリオは、美人の奥さまと十代の少女達、メイドが暮らす屋敷で暮らすことになった主人公が、様々な誘惑を取捨する中で、特定の相手から熱烈に求められ、ハッピーエンドを目指して作戦を練っていく流れである。バッドエンドは半数以下で、死亡エンドもほとんどなく、館モノにしては明るい作風である。

アダルト要素の比重は高めである。女の子一人一人に様々なパターンが用意されており、CGのコンプリートが難しく、やり込み要素となっている。性に対して大らかで奔放な屋敷内の雰囲気と、何でもスマートにこなし、セックスにも強い主人公が印象的である。

シリーズ3作目として『散櫻 ~禁断の血族~』(1999年)が続いた。関連商品は小説版OVA版原画集など。

個人的な印象としては、実用性に特化していた前作と比べ、ゲーム性を重視した作品で、雰囲気はマイルドになった。アダルト要素はボリュームもクオリティもそれなりで、好みに合えば実用性は高かったであろう。しかし、スキップ機能の欠如、SAVEスロットの不足などがゲーム性の足を引っ張る。ストーリーについても、世界観が幼く、展開が強引に感じてしまう点が気になった。


『インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ』 概要

imstd03_00imstd03_02
imstd03_04imstd03_05
©1995 Scoop
インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ (Scoop)

・1995年10月20日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 Windows95用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、スケベな家庭教師を主人公にしたアダルトアドベンチャー。『インモラルスタディ』シリーズの三作目。

主人公「教師一筋」は凄腕ながら、授業にかこつけてイイトコのお嬢様にイタズラをするのが大好きなスケベ家庭教師。今回の依頼は、超有名ファッションデザイナーの一人娘「まなみ」を教育してほしいというもの。内気で人見知りなまなみの身体を開かせるため、いつも通り怪しげな学習法でHに持ち込むが…?

ゲームシステムは前2作と似ているが、1作目の頃よりコマンド型に近くなっている印象である。「見る」「話す」「愛撫する」といった2~3択のコマンドが現れ、それらを総当りしている内に進展していく。分岐やゲームオーバーのない一本道で、ゲーム性はほぼない。

シナリオは、人見知りで幼い印象のお嬢様に嗜虐心をくすぐられた主人公が、授業にかこつけてHなことを教え込もうとしたところ、既に何者かによって調教されている形跡があり、予想外の展開に巻き込まれていく、といったアダルト重視でコミカルな展開である。

アニメーションシーンがシリーズを通しての目玉になっていて、普段は静止画で進行するが、フェラチオ、ピストン運動などの一部のシーンで、複雑な動きをする動きの大きなアニメーションを含んでいた。また、鞭、緊縛、三角木馬、ロウソクによるSMプレイの描写が多いのも特徴的である。

同シリーズとして『インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子』『インモラルスタディ シナリオ2 飯嶋由佳』が、同年に二ヵ月おきにリリースされている。

 

『インモラルスタディ シナリオ2 飯嶋由佳』 概要

imstd2_00imstd2_01
imstd2_03imstd2_07
©1995 Scoop
インモラルスタディ シナリオ2 飯嶋由佳 (Scoop)

・1995年09月22日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 Windows95用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、家庭教師の主人公が教え子を騙してHなイタズラをしていくアダルトアドベンチャー。『インモラルスタディ』シリーズの2作目。

主人公「教師一筋」は凄腕の家庭教師ながら、立場を利用してお嬢様を落とすのが好きなスケベ教育者である。今回のターゲットは町工場の娘で、男勝りな性格の美少女「飯嶋由佳」。彼女の態度が粗暴になり、成績が落ちた原因を探ってほしいという依頼を受けた主人公は、ついでに彼女の身体も美味しく頂いてしまうべく、由佳の心に付け入る隙をうかがっていく。

ゲームシステムは選択肢型だが、どれを選んでも分岐しない一本道で、総当りで進めていくコマンド型ADVのような操作である。一箇所ゲームオーバーはあるが、ゲーム性は低い。

シナリオは調子のいい性格の主人公が、反抗的な態度を取る少女の弱みを握り、言葉巧みに騙し、Hな授業に持ち込んでいくアダルト重視な展開である。少女が抵抗したり、工場の従業員が妨害に入ることもあるが、その場の機転と理屈責めで丸め込んでいくコミカルな作風となっていた。

アニメーションシーンが最大のウリとなっていて、普段は静止画を中心に話が進むが、キスシーンやフェラシーンなど、数箇所に動きの大きなアニメーションが施されている。また、一部にバイクのピストンや電動ドリルなどの工具を使った特殊なプレイを含んでいた。

同シリーズとして、『インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子』、『インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ』が二ヵ月おきにリリースされている。

アニメーションアダルトゲームというジャンルの常で、シナリオは短く、ゲーム性はほとんどない。個人的な印象として、ビジュアルは比較的良好、アニメーションも前作よりスッキリとした線で洗練された印象だが、相変わらず読み込みに時間がかかるのが難点か。


『インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子』 概要

imsd1_00imsd1_01
imsd1_02imsd1_04
©1995 ScooP
インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子 (ScooP)

・1995年08月25日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1996年09月20日 Windows用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、家庭教師となって箱入りのお嬢様にイタズラを仕掛けていくアダルトアドベンチャー。『インモラルスタディ』シリーズの1作目。

主人公「教師一筋」は日本で五本の指に入るといわれる凄腕の家庭教師。大金持ちから引く手あまたの彼は、温室育ちのお嬢様たちを言いくるめ、体を開かせるスリリングな遊びを楽しんでいた。今回の依頼は、家電メーカーの重役の令嬢「白川玲子」の数学嫌いを治して欲しいというもの。主人公は玲子に会って早々、その体をモノにするため、数学にかこつけて様々なイタズラを仕掛けていく。

ゲームシステムは選択肢型のADVだが、どの選択肢を選んでも展開は変わらず、ゲームオーバーもなく、おそらく選択肢はフェイクである。セックスシーンでは「指でかき回す」「引っ張る」といったコマンドが出て、総当りすることで進展していくコマンドADVのような操作となっている。

登場人物は主人公と屋敷に仕える家政婦、お嬢様の3人だけである。シナリオはモラルの低い主人公が、詭弁と屁理屈で世間知らずのお嬢様を強引に説き伏せ、家政婦にバレそうになるピンチを乗り越えながら、衣服を一枚一枚脱がせ、本番行為を目指していくコミカルな展開である。

本作品の最大の目玉となっているのがアニメーションで、通常は静止画中心に話が進むが、胸を揉みしだくシーン、フェラチオ、ピストン運動の3箇所に、大きく複雑な動きのアニメーションが施されていた。

続編として、同年に『インモラルスタディ シナリオ2 飯嶋由佳』、『インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ』が続いている。

個人的な印象としては、当時流行のアニメーションアダルトゲームの一つで、シナリオ性もゲーム性も極端に低いものの、動きのインパクトが大きい。アニメ塗りにしては丁寧で繊細なタッチで、そのまま複雑に動かすという凝った試みに挑戦している。途中読み込みにかなり時間がかかり、テンポが悪いのが難点か。


『天使たちの微笑み』 概要

天使たちの微笑み サンプル 天使たちの微笑み サンプル
天使たちの微笑み サンプル 天使たちの微笑み サンプル
©1996 JAST
天使たちの微笑み (JAST)

・1996年11月22日 PC-9801用 3.5インチFD版
・****年**月**日 Windows95用 CD-ROM版

JASTの代表作『天使たちの午後』シリーズの流れを汲むタイトルの作品で、受験を控えた女の子達の家庭教師をテーマにしたクイズ+育成シミュレーション。

大学を留年してしまった主人公は、生活のため新しく家庭教師のアルバイトを始めることになった。受け持つことになった生徒は問題児ばかりの4人の女の子。果たして主人公は受験までに彼女たちの信頼を勝ち取り、学力を上げて合格へと導くことが出来るだろうか・・・?

基本は育成シミュレーション形式で、10月の第一週から入試までの期間に4人の生徒達のパラメータを上げ、合格させることがゲーム目標である。それと同時にデートを重ねればヒロイン一人を攻略する事ができ、見事受験に成功すればHシーンが観賞できる恋愛シミュレーションも兼ねていた。

スケジュールは自動的に決まるので、SLGとしてのゲーム性は低い。特徴的なのは4択クイズでパラメータを上げ、他のコマンドでストレスを減らすなどの微調整をしていく点である。問題傾向はアニメや芸能、文学、車、歴史、英語など幅広いジャンルに及んでおり、難易度は高めである。

個人的な印象としては、流行していた美少女育成SLGの人気を追った形で、『天使たちの午後』シリーズとの関連性は薄い。ビジュアルのレベルは高めで、従来のJAST作品と比べてシステムもそれなりに凝っていたが、新シリーズとして定着するほどの人気を得る事はできなかったようだ。

Windows95版ではゲーム進行に致命的なバグを抱えており、修正パッチも完全ではなく、当時のパソコン通信で話題になっていたようだ。

『慶子ちゃんの秘密』 概要

慶子ちゃんの秘密 サンプル 慶子ちゃんの秘密 サンプル
慶子ちゃんの秘密 サンプル 慶子ちゃんの秘密 サンプル
©1983 CHAMPION SOFT
慶子ちゃんの秘密 (チャンピオンソフト)

・1984年04月**日 PC-8801用 5インチFD版
・1984年**月**日 FM-7用 カセットテープ版 5インチFD版 3.5インチFD版

パソコンゲーム黎明期の作品で、年上お姉さんのラブレッスンを目指すコマンド探索アドベンチャー。『アタックひろ子ちゃん』(1983)に続くチャンピオンソフトのアダルトゲームの第二弾である。

受験生の主人公は、家庭教師の女子大生「慶子ちゃん」の事で頭がいっぱい。ある日、慶子ちゃんに電話で招かれた主人公が、彼女のマンションに向かう途中、双眼鏡で彼女の部屋を覗いてみると、慶子ちゃんの背後に怪しい人影が…。慌てた主人公は、慶子ちゃんを探してマンション中の部屋の探索を開始する。

コマンド選択、コマンド入力、ポインターの移動による部屋の物色など、多彩なコマンド形式を組み合わせた探索ゲームで、大きくわけて三つのADVで構成されている。第一部は行動ごとに減っていく体力をやり繰りしながら、マンション内の部屋を一つ一つ訪問し、慶子ちゃんの部屋へのヒントを得ていくマップ探索型、第二部は怪しいカメラマンの家にたどり着き、仕掛けを解いていく謎解き型、第三部はお礼として、慶子ちゃんから「ラブレッスン」を受けるコマンド入力型となっている。

作風はギャグタッチで、前作の「ひろ子ちゃん」や特撮物のパロディも住人として登場している。

最大の特徴は、かなりの長編となっている点である。第一部では100近い部屋があり、配置はリスタートごとにランダムで、攻略を難しくしている。第二部、第三部の謎解きもそれなりに難しく、セーブ不可にも関わらず、当時のアダルトゲームでいえば2、3本分に相当するボリュームがあった。

続編に『その後の慶子ちゃん』シリーズがあり、『パート1 看護婦編』(1986)、『パート2 OL編』(1986)、『パート3 新妻編』(1986)の三つがリリースされている。

個人的な印象としては、ENIXの『女子寮パニック』(1983)を彷彿とさせる形式で、比べるとボリューム感のある大作だが、ゲーム性やギャグは単調で飽きやすく、操作面でも見劣りがする。ビジュアル面も含めて、もう少し洗練されていたら存在感も違っていたことだろう。

記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代から生きながらえている学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。2016年秋に好き嫌いしないことを誓ったが、グロと鬱はやっぱり苦手。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を
各ガイドラインに従い引用しています。
このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03