title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『辻堂さんのバージンロード』 概要

tdsvgr00tdsvgr07
tdsvgr02
tdsvgr08
tdsvgr05
©2013 みなとカーニバル
辻堂さんのバージンロード (みなとカーニバル)

・2013年08月30日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon
・2015年09月18日 ダウンロード版 配信開始 【DMM

辻堂さんの純愛ロード』(2012年)のファンディスクとなるアダルトアドベンチャー。

構造は一般的なファンディスクである。本編のメインヒロイン3人と結ばれた後を描いたショートストーリーに加え、サブキャラからヒロインに昇格した2人の女の子との長めのエピソード、そしてグランドフィナーレとなる隠しルートがあり、任意のエピソードを冒頭で選択する。

本編で特徴的だった選択肢の多さは健在で、個別ルートにも関わらずギャグ的なゲームオーバーを迎えたり、Hシーンが異なったり、退廃的なバッドエンドになってしまったりと、分岐が所々に仕掛けられている。

アフターストーリーでは、元々のヒロインである3人のヤンキー娘たちとの甘い恋人生活が、コミカルな日常風景を交えながら描かれる。一方、本編で悪役をつとめたギャル系ヤンキーの「乾 梓(いぬいあずさ)」、コワモテヤンキーと優しいお姉さんの2つの顔をもつ「武孝田 よい子」の二人と結ばれるエピソードでは、コメディや恋愛描写に加えてシリアスな仲違いやバトル展開を含み、本編と遜色のない本格的なストーリーに仕上がっている。

Hシーンは一人あたり2~6つで、人気投票の結果を反映したのかヒロインによりバラつきがある。イチャイチャとした雰囲気での一般的なプレイが多いが、一部にウェディング衣装やツッパリ姿、コスプレといったシチュエーションや、道具を使ったプレイ、アナルセックス、足コキなどを含んでいる。また、クラスメイトの女の子二人や、辻堂軍団を率いる久美子、辻堂母といったサブキャラ達にも、セックスはないものの軽い露出シーンが用意されていた。

個人的な印象としては、本編と同様のボリュームとクオリティを誇り、ファンディスクとしてかなり充実している。パロディを交えたシュールな会話、豪華なゲスト声優、起伏のあるストーリー展開、個性的なサブキャラ、ヒロイン達の猛々しさと従順さのギャップ、小悪魔的なシチュエーション等々、魅力は尽きない。本編が気に入ったなら損のない買い物だろう。


公式HP
http://www.minatocarnival.com/tsujidou-vr/index.php


『千の刃濤、桃花染の皇姫』 概要

shtk00shtk01
shtk02
shtk03
shtk04
©2016 AUGUST
千の刃濤、桃花染の皇姫 (オーガスト)

・2016年09月23日 Windows用 DVD-ROM プレミアムパック版 初回限定版 通常版

10年代中頃の作品で、和風ファンタジー世界を舞台に忠義と愛を描く恋愛アドベンチャー。読み方は『せんのはとう、つきそめのこうき』。オーガストの12作目(ファンディスク含む)である。

パッケージ版の媒体はDVD-ROMだが、Android端末でもプレイできるDLコードが付属している。また、PC版もタブレット端末で快適にプレイできるように、デスクトップモードとタブレットモードの両方を備えており、いつでも切り替えられる仕様になっていた。

およそ二千年の歴史を誇り、神の血を引く皇帝によって治められてきた豊葦原瑞籬内皇国(とよあしはらのみずがきのうちのすめらみことのくに)、通称「皇国」。独特のテクノロジー「呪術」と、超人的な身体能力を持つ「武人」の力により、長く平和が保たれてきた皇国だったが、前触れもなく「共和国」の奇襲を受け、臣下の裏切りで皇帝は謀殺され、首都は陥落してしまう。そこから始まる共和国の横暴は、皇国人にとって耐え難いものだった。抵抗活動に身を投じながらも、守るべき主を失って鬱屈していた武人の主人公は、皇女を名乗る危うげな少女に出会い、協力と衝突の中で主従の絆を深め、本来の力を取り戻していく。

ゲームシステムは『穢翼のユースティア』(2011年)の流れを汲む特殊な分岐型のADVである。メインストーリーの各章がヒロインの個別パートの導入部分を兼ねており、各ヒロインとの個別エンドは本筋からドロップアウトしていく形を取っている。このため、それぞれのヒロインとのハッピーエンドを確保しつつ、核心部分となる物語の謎を最後まで楽しめる、メインシナリオ重視の作風となった。

世界観はファンタジーであり、慣習どおりのコミカルな学園物の要素も備えながら、歴史ドラマのような壮大な設定や、複数の勢力の謀略、騙し合いが入り乱れるスリリングな展開、凄惨で殺伐としたアクション要素を含んでいるのが特徴で、全体の印象はシリアスである。

主人公は真面目で堅物な好青年で、18禁ゲームには珍しくボイスが当てられている。戦争で記憶を失ってしまった彼は、表向きは学生、花屋の店員として暮らし、夜は地下組織の幹部として、女性の会長と共に武装蜂起の準備をしていく。その最中に復讐に燃える皇女や、呪術を司る巫女の長、偽の皇女に祭り上げられてしまった義妹と出会い、共和国軍の中で高位の女性から睨まれつつ、様々な事件に巻きこれていく流れとなっている。

ヒロインは上述の5人である。Hシーンは各ヒロイン1人につき本編中に1つしかないが、クリア後に「余談」としてショートエピソードが開放される仕組みで、その中に3つほどHシーンを含んでいるので、合計は1人あたり4つとなる。他にサブヒロインとして、同級生や協力者など3人とのエピソードが収録されている。

関連商品は、特別仕様のプレミアムパックに原画集、ドラマCD、抱き枕、絵馬が付属した他、各店舗ごとに抱き枕カバー、色紙、マウスパッド、タペストリー、タオル、テレカなどのオリジナル特典が用意されていた。また、本編の発売に先立ち、OP/ED曲のシングルや、校章、Tシャツなどが販売されている。

個人的な印象として、萌えコンテンツにありがちな稚気を感じる設定に目をつぶれば、シナリオが相変わらず充実しており、最期まで緊張感のある展開が嬉しい。和風感にこだわった美しい音楽やインターフェース、爆発や炎、剣戟などの迫力ある演出、詳細でシャープなタッチの背景美術も非常に印象的だった。機能面でも時代に合わせた配慮が行き届いており、まさにオーガストらしい、隙のない作風といえるだろう。

公式ページ
http://august-soft.com/hatou/index.html




『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』 概要

1075will338pl
1075will338jp-0061075will338jp-010
1075will338jp-0151075will338jp-004
© 2016 Willplus / PULLTOP All rights reserved.
見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS (PULLTOP)

・2016年05月27日 Windows用 DVD-ROM版
・2016年05月27日 Windows用 DVD-ROM 『本編同梱パック』に収録
・2017年05月28日 ダウンロード販売開始  【DMM

10年代中頃の作品で、『見上げてごらん、夜空の星を』のファンディスクとなるショートストーリー集。萌えゲーアワード2016においてファンディスク賞を受賞している。

ファンディスクとして一般的な作りで、本編で4人のヒロインと結ばれた後日談が中心となっている他、人気の高かったサブキャラクター、引きこもりニートの「美晴先生」と、生真面目な会長補佐「吉岡さん」と結ばれるエピソードも収録している。また、製品同梱のシリアルコードを入力することで、マイペースで不思議な後輩「山田さん」とのストーリーが楽しめる『アペンドパッチ・ひなみんルート』がダウンロードできる仕様となっていた。(期間限定2016年8月31日まで)

システムは選択肢の類はなく、純粋なストーリー鑑賞である。

シナリオは、本編で結ばれ学年も変わった二人が、甘くHな恋人生活を送りつつ、少年時代の観測ノートを完成させたり、進路に悩んだり、新たな天文イベントを企画したり、バレンタインデーを通じて過去を振り返ったりしながら絆を深め、さらにその先の幸せを掴むまでが描かれる。

Hシーンはメインの4人に3箇所ずつ、サブヒロインに2箇所ずつと平均的。本編の頃よりセックスに慣れ、より挑発的で妖艶になったヒロイン達の姿が印象的である。


公式ページ
http://www.pulltop.com/full-of-stars/fd/




『見上げてごらん、夜空の星を』 概要

mgyh00
mgyh01mgyh02mgyh03mgyh04
©2015 WILLPLUS/PULLTOP
見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)

・2015年12月18日 Windows用 DVD-ROM版
・2016年05月19日 ダウンロード販売開始 【DMM
・2016年05月27日 Windows用 DVD-ROM 『FINE DAYS 本編同梱パック』に収録

10年代中頃の作品で、天体観測をテーマにした学園モノの恋愛アドベンチャー。PULLTOPの16作目(ファンディスク含む)にあたる。萌えゲーアワード2015において準大賞を受賞している。

舞台は地方都市のはずれにある、のどかな田舎町。主人公「暁斗」は学校唯一の天文部員だが、ある事情から天体観測と距離を置き、学校に寝泊りしながらコンビニでバイトをする風変わりな学生生活を送っていた。ついたあだ名は「星を観ない天文部員」。そんな彼に転機をもたらしたのは、周辺6校の天文部が集う「むつらぼしの会」の復活だった。はじめは抜けるタイミングを覗っていたものの、その危うげな立ち上がりをつい支えてしまい、幼馴染と再会を果たした暁斗は、仲間と夜空にのめり込んだ少年時代を振り返り、自身の中にくすぶる情熱や不安と向き合っていく…。

システムは一般的な選択肢分岐型で、選択肢は少なめである。長めの導入部分の後、共通パートの選択肢により、4人のヒロインの個別ルートに分岐する構造になっていた。

シナリオは天体観測などの部活動が中心で、コミカルな日常風景を交えながら進行する。序盤は仲間との出会いを描きつつ、少年時代の思い出を紐解き、主人公が星に目覚めた理由、そして星から離れてしまった理由がゆっくりと明かされていく。中盤は望遠鏡の自作を通してヒロイン達との仲を深め、個別ルートでは天文に関わる新たな挑戦と甘酸っぱい恋愛模様、そして甘々な恋人風景が描かれる。

背景美術の美しさが特徴的で、特に盛り上がる場面での正確で詳細な星空の描写が見所となっている。音楽面でもコーラス入りの荘厳なBGMが印象的である。また、一部にバイノーラル録音が取り入れられており、ヒロインが側にいるような立体感のある演出となっていた。学生全員がスマホを持っていて、LINE風のSNSを介して活発にやり取りする点も印象的である。

アダルトシーンは一人あたり4~5つと平均的。

2016年の春にファンディスク『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』の発売が予定されている。初回特典として設定資料集、カレンダー、デスクトップアクセサリー、予約特典としてサントラが付属した他、抱き枕カバー、おっぱいマウスパッド、タペストリーなど店舗ごとに様々な特典が用意されていた。

個人的な印象としては、天体観測を中心とした爽やかな青春ストーリーで、未経験者にも分かりやすい解説がある。少年時代のノスタルジーをくすぐり、アダルト要素とのバランスも取れていて、好感のもてる作品である。ヒロイン以外にも魅力的なキャラクターがいるため、ファンディスクへの期待も高まる。幅広い層にお勧めしたい。


『見上げてごらん、夜空の星を』オフィシャルサイト
http://www.pulltop.com/full-of-stars/



『サノバウィッチ』 概要

sothewitch00sothewitch01
sothewitch02
sothewitch03
sothewitch04

(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.
サノバウィッチ (ゆずソフト)

・2015年02月28日 Windows用 DVD-ROM版
・2015年05月22日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代中頃の作品で、魔女っ子をテーマにした学園モノの恋愛アドベンチャー。ゆずソフトの8作目。

舞台は現代の普通の学園。主人公「保科柊史」は、他人の気持ちを感じ取れる不思議な力の持ち主で、そのため人間関係に臆病になり、人の頼みを断れず、周りから少々浮いた存在になっていた。そんなある日、柊史はクラスのアイドル的な存在、「綾地寧々」が放課後の図書室でオナニーをするのを目撃してしまう。トラブルの末に彼女が魔女である事、そして彼女が集めていた「心の欠片」を台無しにしてしまった事を知った柊史は、綾地の「オカルト研究部」に参加して、学園内の悩み事の解決に取り組み、欠片の回収を手助けしていく。

システムは選択肢分岐型の一般的なアドベンチャーで、鑑賞メインの少選択肢タイプである。共通パートでの二択の結果により、5人のヒロインの個別パートに分岐する構造である。また、クリア後にはそれぞれのヒロインとのアフターストーリーが開放される仕様となっていた。

共通パートはコミカルな日常劇で、学園内の悩みを解決する中で、部活のメンバーも次第に増え、テスト勉強やハロウィンパーティの準備を通して、ヒロインとの仲が深まっていく流れである。同時に核心部分となる魔女たちの事情と、主人公の能力に関する謎が次第に明かされていく。一方、個別ルートは激甘な恋愛描写と濃厚なセックスシーン、そしてヒロインの過去に関連した切ない展開を含んでいるのが特徴である。

ヒロインは部内のメンバーが中心で、清楚で控えめな性格ながら、魔女の副作用で唐突に発情してしまうクラスメイト、魔女の副作用で男物の服しか着れない転校生、元気で明るい子犬系の後輩、いたずらっぽい性格の元生徒会長、そしてサブヒロインとしてサバサバした友人の計5人となっていた。

アダルトシーンはヒロイン1人あたり本編中に2~3箇所、アフターに1シーンが基本である。描写は丁寧でボリューム感もあり、全体に占めるアダルト描写の比重はやや高めである。

発売に先駆けて月刊コミックアライブにコミック版が連載された他、別の作家によるWebコミック『サノバウィッチ Pure』がコミック アース・スターにて連載中である(2015/12現在)。関連商品はフィギュア、キャラソンCD、ビジュアルブック、パーカー等。


サノバウィッチ公式サイト
http://www.yuzu-soft.com/new/product/sothewitch/




記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代から生きながらえている学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。2016年秋に好き嫌いしないことを誓ったが、グロと鬱はやっぱり苦手。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を
各ガイドラインに従い引用しています。
このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03