title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『妻みぐい3』 概要

alice_0040pl505als0084jp-003505als0084jp-004505als0084jp-008
©2016 ALICESOFT
妻みぐい3 (アリスソフト)

・2016年01月29日 Windows用 DVD-ROM版
・2016年01月29日 ダウンロード販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto

10年代中頃の作品で、人妻との秘め事をテーマにしたアダルトアドベンチャー。『妻みぐい』(2002)、『妻みぐい2』(2003)の後継で、『妻しぼり』(2006)を含めると『妻』シリーズ通算4作目にあたる。

主人公『明人』は平凡ながら、お人よしで思いやりのある若者である。勤務先のビル改装で長期の休みをもらった明人は、一ヶ月間を実家のある田舎町で過ごす事になった。そこでは明人のことを溺愛する二人の年上女性、かつて想いを寄せていた兄嫁「海夕里」と、スナックの未亡人「砂夜子」が彼を待ちわびていた。明人との仲を巡って砂夜子と火花を散らす海夕里は、明人を繋ぎとめるために不貞スレスレの過激な行為に及び、次第にエスカレートしていく。そこへ、明人をパパと呼び慕う美少女が現れて…?

システムはMAP上に現れるヒロイン選択型のADVである。8月1日から31日までの1ヵ月間を、朝、昼1、昼2、夜1、夜2、入浴、深夜といった7つ時間帯ごとに行き先を選んでいく形式となっている。ヒロインには受精値やイベント進行度といった簡単なパラメータがあって、スケジュール管理型の育成SLG要素もあるのが特徴的である。お目当てのヒロインを繰り返し選択してイベントを進め、受精値を高めて妊娠させることで、個別のエンドを迎えるのが基本的な流れとなっていた。

シナリオ面では、ヒロイン4人中3人が既婚者となっていて、主人公がエッチの相性やさりげない優しさ、ピンチを救う中で女性の心を揺さぶり、パートナーから心も体も奪いとっていく「寝取り」要素が強いのが特徴となっている。一方、ゲームモード「本気」ではライバルの横恋慕や悪漢達のイベントが進行し、放置しているとヒロインが襲われてしまう「寝取られ」要素も備えていた。こちらも比重が高く、ボリューム的には同じぐらいである。

アダルト要素の比重も高く、描写は濃厚である。序盤はヒロイン側が一線を守るため、手コキや素股といった軽い行為に終始するが、やがて口淫を経て、主人公の懇願を受け入れる形でゴムありのセックス、ついには生セックスに至り、膣内射精の虜になるという、プレイヤーを焦らすもったいつけた進展具合が独特である。倫理的タブーを犯していることを意識させ、男の征服欲を満たすヒロインの執拗なモノローグも印象的である。

寝取られイベントの形は様々で、ヒロインが寝ている間にいたずらをされるタイプ、間男に心を許して和姦に応じてしまうタイプ、悪漢に陵辱され、精神をやられてしまうタイプなどがあり、ライバルキャラ毎に段階的に進行していく。どの男に寝取られたかによって、複数の個別ENDが用意されていた。

関連商品に、本作のBGMなどを収録した『アリスサウンドアルバムVol.29』がある。

個人的な印象としては、寝取りと寝取られを両方共に充実させた作品で、ボリューム感は高い。年上、巨乳、NTR、おねショタ、セックス時のオーバーな長台詞など、諸要素が好みに合えば実用性は高いであろう。育成SLG的だった前作、前々作と比べるとADV寄りで、ゲーム性が低くなったのが個人的に残念だった。


『妻みぐい3』公式サイト
http://www.alicesoft.com/tsumamigui3/




調査担当

『XENON』 概要

xenon00xenon01
xenon05xenon07
©1994 C's Ware
XENON ~夢幻の肢体~ (C's Ware)

・1994年12月09日 PC-9801用 3.5インチFD版
・1995年03月31日 PC-9821/FM-TOWNS用 CD-ROM版
・1997年11月14日 Windows95用 CD-ROM版
・2006年08月02日 ダウンロード販売開始 【Gyutto】【DLsite】【DMM】【DL.getchu

90年代中頃の作品で、夢の中の世界と現実が交錯していくSFタッチのアダルトアドベンチャー。

主人公「宏治」は現代に暮らす普通の若者。ある医療センターで精神分析のデータ標本となり、泊り込みでコンピュータによる分析を受けていた宏治は、しばしば記憶が欠落する症状と、奇妙な夢に悩まされていた。カウンセリングで夢の内容を尋ねられた彼は、異世界らしき宇宙船内で乗員の女性達に出会う夢を回想する内に、いつしか再び夢の世界に入り込んでいく。夢と現実を交互にさ迷う中、夢の中では未知の惑星探査に関する不可解な事件、そして現実では医療センターの研究に関する疑惑に同時に巻き込まれて…?

システムは選択肢型のADVだが、選択肢により途中の演出が異なるのみで、ほぼ一本道の展開である。周回プレイが前提になっているのが特徴的で、冒頭部分や登場人物はすべて共通だが、2周目、3周目では違う展開が起こり、世界観も異なる場合があった。

シナリオは1周目がシリアスなSFホラー風なのに対して、2周目はギャグ傾向の強い陵辱モノだったりと作風も異なっている。また、夢と現実で原画のタッチも全く異なるため、二つのADVを交互に遊んでいるような雰囲気の違いも印象深い。

アダルトシーンの比重は高めである。和姦プレイとSMチックな調教プレイで半々といったところだが、和姦プレイでも言葉責めが多く、ややサディスティックな傾向が強い。一部に3Pや緊縛、浣腸といった特殊なプレイを含んでいた。当時としては珍しい頭部を超える大きさの爆乳も印象的である。

全体の印象としては、同じ舞台、同じ登場人物を使いまわすオムニバス作品、という形容が近いか。女医からカウンセリングを受け、夢の中で宇宙船内をさまよう冒頭部分だけは共通だが、そこから先は作風も設定も異なり、予測不能な展開が続く前衛的な作りとなっている。プレイ終盤はアダルト重視で、シナリオが適当になっていくのが個人的に残念だった。


調査担当

『聖少女戦隊レイカーズ』 概要

lakers01.png lakers09.png
lakers39.png lakers41.png
©1993 APPLE PIE
聖少女戦隊レイカーズ (アップルパイ)

・1993年12月25日 DOS/V用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版
・1996年10月18日 Windows95用 CD-ROM 『聖少女戦隊レイカーズⅠ・Ⅱ for Win』に収録

90年代序盤の作品で、5人の変身ヒロイン達を率いて宇宙からの侵略者に立ち向かうシミュレーションRPG。『聖少女戦隊レイカーズ』シリーズの一作目。

鷲ノ羽学園に通う男子学生「洸」は、ブラード星の王太子「アラン・ブラード」の思念体と出会い、洸がブラード星人の血を引いている事、そして宇宙支配を目論む「ガドラム帝国」が超エネルギー体「レイカークリスタル」を狙い、地球を侵略しようとしている事を知らされる。学園がガドラムに襲撃され、洸の親しい5人の少女に危機が迫った時、5人の姿に変化が起こった。彼女たちこそ、伝説のクリスタルの守護者「レイカーズ」だったのだ。洸はレイカーズを率いて、悪の帝国から送り込まれた女幹部や怪物達と対決していく。

システムはシミュレーションRPGの戦闘パートと、ADV風のストーリーパートの組み合わせである。テレビアニメ風にサブタイトルで章分けけされていて、全部で5章あり、それぞれ2~3つのMAPを突破することで次の章へ移る。ストーリーパートは選択肢やコマンド類はなく、一本道である。

戦闘パートはクォータービューで、レイカーズを操作してMAP内の敵を殲滅できればクリアである。レベルアップはあるが、クラスチェンジや装備品、アイテム類はない。すべての攻撃にMP消費があり、5種類の技を状況に合わせて使い分けていく。攻撃がなかなか当たらないのが大きな特徴で、高低差や敵の向いている方向などを利用し、命中率が少しでも上がるよう工夫する点が戦術要素となっていた。攻撃を受けると経験値が貯まる点も風変わりである。

シナリオは、5つの章が5人のヒロインそれぞれの当番回にあたる。基本的には学園モノの日常風景の中で、ヒロインと主人公が親交を深め、敵の襲撃と前後してセックスに至る流れである。クラスメイトで現役アイドル、そしてレイカーズの中心である「玲子」と主人公は相思相愛の間柄だが、真面目で好青年風の主人公が、請われれば初対面でも味方でも、あっさりセックスに応じてしまうのが印象的である。

アダルトシーンはヒロイン一人当たり1~2シーンで、敵の女幹部との間にも用意されている他、味方が戦闘で撃破された際は脱衣CGが表示される仕様となっていた。

続編として『聖少女戦隊レイカーズII』(1996)、『聖少女戦隊レイカーズIII』(1997)が続いている。派生作品にOVA版、小説版などがある。

当時流行した変身ヒロイン物で、シリーズ化やOVA化もあり、知名度は比較的高いようだ。個人的な印象としては、操作性やテンポが悪く、シミュレーションRPGとしては当時の中でもパッとしない。ストーリーは強引で駆け足な超展開の連続で、見ようによっては面白いかもしれない。ビジュアル面では極端に細いウエスト、強調された乳房が印象的である。

調査担当

『ワルキューレロマンツェ Re:tell II』 概要


wqrtrt2_00
wqrtrt2_01wqrtrt2_04wqrtrt2_02
wqrtrt2_05wqrtrt2_03wqrtrt2_06

©2015 Ricotta
ワルキューレロマンツェ Re:tell II (Ricotta)

・2015年04月24日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代半ばの作品で、『ワルキューレロマンツェ [少女騎士物語]』(2011)のスピンアウト『Re:tell』シリーズの第二弾となるストーリー集。

システムはADV形式だが、選択肢のないショートストーリーである。今回は第一作で生徒会長スィーリアと結ばれた後日談、及び二作目の『ワルキューレロマンツェ More&More』で和風騎士の茜と結ばれた後日談の二本を収録している。

スィーリア編は、騎士としての実力を急激にのばし、スィーリアと互角の勝負をするまでに成長した副会長の玲奈との対決に備えるため、貴弘とスィーリアが二人きりのキャンプ合宿に挑戦するストーリーで、ジョストの特訓や食事の準備、混浴、星空の下の語らいなどを通して仲を深めていく。

茜編は、念願のジョスト大会での優勝を果たした茜・貴弘ペアが、休暇を取って再び茜の実家に帰省するストーリーで、のんびりした性格の母親早苗、好奇心旺盛な姉の五月と騒動を起こしながら、4人での賑やかな日々が展開する。

アダルトシーンはそれぞれ4つで、巨乳、大胆なポーズ、アヘ顔、放尿、潮吹き等、濃厚な描写がシリーズを通しての特徴となっている。

本編の雰囲気をそのままに、より親密でスケベになったヒロイン達の姿を堪能できるシリーズで、続編にも期待したい。


ワルキューレロマンツェ Re:tell II オフィシャルホームページ
http://www.ricotta-soft.jp/products/retell2/

調査担当

『ワルキューレロマンツェ Re:tell』 概要


wrretail001
wrretail005wrretail002wrretail006
wrretail003wrretail007wrretail004

©2014 Ricotta
ワルキューレロマンツェ Re:tell (Ricotta)

・2014年09月26日 ダウンロード販売開始 【DMM

ワルキューレロマンツェ [少女騎士物語]』(2011)でそれぞれのヒロインと結ばれた後の日々を描いたストーリー集の第一弾。『萌えゲーアワード2014』にてロープライス賞を受賞している。

ファンディスクとして2013年に発売された『ワルキューレロマンツェ More&More』では、脇役だった三人が新たなヒロインとしてスポットを浴び、メインヒロイン4人とのアフターストーリーは短めとなっていたが、それを補う形となっている。

シリーズ物で、第一弾となる本作ではノエル、綾子とそれぞれ恋仲になった後日談がそれぞれ一本ずつ収録されている。また、第二弾としてスィーリア、茜の二人を題材にした『ワルキューレロマンツェ Re:tellⅡ』のダウンロード販売が2015年4月24日に予定されている。

システムは選択肢のない純粋なストーリー集である。シナリオは穏やかな日常劇で、ノエル編では妹のミレイユとの交流を中心に、おなじみの面々とハロウィンの準備に取り組んだりしながら、二人の仲がより深まっていく。綾子編は騎士への復帰を果たした主人公が、学園対抗のジョスト大会の選考会での優勝を目指すストーリーで、前作ではチョイ役だった主人公に恋する女の子、エリミヤも物語に華を添えている。

アダルトシーンはそれぞれ4つで、迫力の巨乳、大胆なポーズ、アヘ顔、放尿等にこだわった濃い目な描写は健在であり、清楚なヒロイン達とやや下品な表現のギャップが見所となっている。

個人的な印象としては、ファンディスクらしい当たり障りのない展開で、期待していたサブキャラ達のHシーンは含まれておらず、少し安心したような残念な気持ちである。本編のラブラブな日々の続きを楽しみたい人にお勧めしたい。


ワルキューレロマンツェ Re:tell オフィシャルホームページ
http://www.ricotta-soft.jp/products/retell/

調査担当

『ドッキン美奈子先生』 概要

ドッキン美奈子先生 サンプル ドッキン美奈子先生 サンプル
ドッキン美奈子先生 サンプル ドッキン美奈子先生 サンプル
©1988 テクトハウス
ドッキン美奈子先生 (テクトハウス)

・1988年08月**日 PC-8801用 FD版

80年代後半の作品で、夏の海辺を舞台にスケベな男子学生が冒険を繰り広げるアドベンチャー。漫画家わたなべわたる氏の代表作『ドッキン美奈子先生』シリーズのゲーム化作品である。

男2女4で大白浜海岸に遊びにきた主人公一行。スケベ小僧の主人公「けんた」は、スタイル抜群の「美奈子先生」との一発を狙って隙を窺っていたが、先生は突然行方をくらませてしまう。ホテルや浜辺で聞き込みをしていく中、けんたは波打ち際で物憂げな表情を浮かべる不思議な女の子に出会うのだった…。

システムは移動先に自由があるタイプのADVである。コマンド選択型だが、コマンドは一つ一つが長めで、選択肢に近い短文となっている。不正解のコマンドを選んでも同じ場面に戻ってくる事が多いのが特徴で、正解のコマンドを選ばない限り延々とループするので、難易度は易しく、Hシーンを無かった事にして何度も繰り返したりと、妙な遊び方ができた。画面の上の方にゲージがあり、全体の中の進捗状況が常に確認できる。

シナリオはやんちゃな性格の主人公が、Hな遊びに夢中になっている女の子達に混ざったり、一人一人を口説いたりしていく流れで、最終的な目標は担任の美奈子先生である。コミック調の幼い顔立ちと、巨大な胸を強調する構図、肉付きの良い身体の組み合わせが印象的である。

原作のタイトルは当時、少年誌に連載されていた人気お色気漫画『いけない!ルナ先生』の影響を受けたものだったようだ。ただし、ルナ先生は豊満な肉体を駆使して中学生の苦手科目を克服する内容で、本番行為は一切無かったのに対して、こちらはセックス中心の成人向け漫画である。連載終了後も『大好き美奈子先生!』『がんばれ美奈子先生!』とシリーズは続き、20作品以上の単行本がリリースされたようだ。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03