title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『その後の慶子ちゃん パート3 新妻編』 概要

sonogokcnd01sonogokcnd02
©1986 CHAMPION SOFT
その後の慶子ちゃん パート3 新妻編 (チャンピオンソフト)

・1986年**月**日? PC-8801用 FD版
・1986年**月**日? FM-7用 3.5インチFD版 5インチFD版

80年代中頃の作品で、『慶子ちゃんの秘密』のヒロイン慶子ちゃんのその後を描いたCG集の三作目。

おそらく『パート1』『パート2』と同時期にリリースされているが、絵のタッチが異なり、CGの数も9枚と多めである。

内容はシンプルな背景をバックに、半裸もしくは全裸の女の子が挑発的なポーズを取るシーンが中心で、他者との絡みはない。一部の画像では簡素ながら女性器がそのまま描写されていた。

個人的な印象として、新妻らしさを感じられるのは和服の一枚のみで、後は作品のテーマや慶子ちゃんに繋がる手がかりがない。実態は裏要素が売りのチープなCG集だったものが、JASTの『天使たちの午後 番外編』に倣った形で、ヒット作のネームバリューを借りたのかもしれない。

※2018/11/15 追記
隠し要素として、6枚目のCGが用意されていたようです。

調査担当

『その後の慶子ちゃん パート2 OL編』 概要

sonogokcol01sonogokcol02
©1986 CHAMPION SOFT
※画像の一部を加工してあります
 その後の慶子ちゃん パート2 OL編 (チャンピオンソフト)

 ・1986年**月**日? PC-8801用 FD版
 ・1986年**月**日? FM-7用 3.5インチFD版 5インチFD版

80年代中頃のCG集で、『その後の慶子ちゃん』シリーズの二作目。同時に『パート1 看護婦編』、『パート3 新妻編』がリリースされている。

慶子ちゃんの秘密』の後、もしも慶子ちゃんがOLになったら…?という設定になっている。

内容はCG5枚で、半裸、もしくは全裸の女性がベッドで無防備なポーズを取ったり、フェラチオをしたり、女性同士で絡み合ったりといったシーンが収められている。簡素なタッチながらすべてに女性器の無修正描写が含まれていた。

チャンピオンソフトの粗製濫造時代を象徴する作品である。

※2018/11/15 追記
隠し要素として、6枚目のCGが用意されていたようです。
 
調査担当

『その後の慶子ちゃん パート1 看護婦編』 概要

sonogokck01 sonogokck02
©1986 CHAMPIONSOFT
 その後の慶子ちゃん パート1 看護婦編 (チャンピオンソフト)

・1986年**月**日? PC-8801用 FD版?
・1986年**月**日? FM-7用 5インチFD版 3.5インチFD版

80年代中頃の作品で、看護婦をテーマにしたCG集。『慶子ちゃんの秘密』(1984)の続編。

『慶子ちゃんの秘密』では年下の主人公を優しくリードしてくれる女子大生だった慶子ちゃんが、その後看護婦になったら…?という設定になっている。

デジタルコンテンツにはテキストが一切なく、5枚のCGを鑑賞していくのみである。CGはナース服の女性達の自慰や、男性と絡み合う姿が収められている。一部に露骨な無修正画像を含んでいた。

同時期に発売された続編として『パート2 OL編』、『パート3 新妻編』がある。販売形態は通販のみで、定価は3000円だったようだ。

設定とは裏腹に、女性達の髪の色や髪形が5枚ともバラバラで、すべて慶子ちゃんなのかどうかも判然としない。推測だが看護婦をテーマにしたCGが先にあり、タイトルが後から来たのかもしれない。

※2018/11/15 追記
隠し要素として、6枚目のCGが用意されていたようです。

 
調査担当

『慶子ちゃんの秘密』 概要

慶子ちゃんの秘密 サンプル 慶子ちゃんの秘密 サンプル
慶子ちゃんの秘密 サンプル 慶子ちゃんの秘密 サンプル
©1983 CHAMPION SOFT
慶子ちゃんの秘密 (チャンピオンソフト)

・1984年04月**日 PC-8801用 5インチFD版
・1984年**月**日 FM-7用 カセットテープ版 5インチFD版 3.5インチFD版

パソコンゲーム黎明期の作品で、年上お姉さんのラブレッスンを目指す探索アドベンチャー。『アタックひろ子ちゃん』(1983年)に続く、チャンピオンソフトのアダルトゲームの第二弾である。

受験生の主人公は、家庭教師の女子大生「慶子ちゃん」の事で頭がいっぱい。ある日、慶子ちゃんに電話で招かれた主人公は、彼女のマンションに向かう途中、双眼鏡で彼女の部屋を覗いてみた。すると、慶子ちゃんの背後に怪しい人影が…。慌てた主人公は、慶子ちゃんを探してマンション中の部屋の探索を開始する。

コマンド選択、コマンド入力、ポインターの移動による部屋の物色など、多彩なコマンド形式を組み合わせた探索ゲームで、三部に分かれている。第一部は行動ごとに減っていく体力をやり繰りしながら、マンション内の部屋を一つ一つ訪問し、慶子ちゃんの部屋へのヒントを得ていくマップ探索型、第二部は怪しいカメラマンの家にたどり着き、仕掛けを解いていく謎解き型、第三部はお礼として、慶子ちゃんから「ラブレッスン」を受けるコマンド入力型となっている。

作風はギャグタッチで、前作の「ひろ子ちゃん」や特撮物のパロディも住人として登場している。

最大の特徴は、かなりの長編となっている点である。第一部では100近い部屋があり、配置はリスタートごとにランダムで、攻略を難しくしている。第二部、第三部の謎解きもそれなりに難しく、セーブ不可にも関わらず、当時のアダルトゲームでいえば2、3本分に相当するボリュームがあった。

続編に『その後の慶子ちゃん』シリーズがあり、『パート1 看護婦編』(1986)、『パート2 OL編』(1986)、『パート3 新妻編』(1986)の三つがリリースされている。

個人的な印象としては、ENIXの『女子寮パニック』(1983年)を彷彿とさせるテーマで、比べるとボリューム感のある大作である。しかしゲーム性やギャグは単調で、操作面でも見劣りがする。ビジュアル面も含めて、もう少し洗練されていたら存在感も違っていたことだろう。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03