title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『魔浄理子 インビゾーン』 概要

魔浄理子 インビゾーン 魔浄理子 インビゾーン
魔浄理子 インビゾーン 魔浄理子 インビゾーン
©1989 ナツメ株式会社
©1989 ダイナミック企画/槙村ただし
魔浄理子 インビゾーン (ナツメ)

・1989年03月24日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 5インチFD版

80年代末頃の作品で、魔法少女を主人公にした横スクロールアクションゲーム。原画・デザインに『マリちゃん危機一髪』『エルドラド伝奇』等、国産PCゲームを黎明期から支えた槙村ただし氏が携わっている。

魔浄理子(マジョリコ)と早湾沙(サワンサ)は、魔女のマジョリータ先生の下で魔法修行中の女の子コンビ。ある日、二人は好奇心で大きな鏡の封印を解き、邪悪な魔法使いイヤラシーザーを復活させてしまう。彼はマジョリータへの復讐のため、サワンサを「インビゾーン」と呼ばれる世界に連れ去ってしまった。友人を助けるため鏡の中に飛び込んだマジョリコは、魔法の力で数々の仕掛けを突破し、イヤラシーザーの配下を倒していく。

システムは横スクロール型のアクションゲームで、攻撃は水平に飛ぶ遠距離魔法である。ライフゲージや残機のようなものはなく、ダメージを受けると着衣状態からキャミソール、下着姿、裸へとマジョリコの姿が変化し、裸状態で敵に触れるとゲームオーバーとなった。ただしコンテニューには回数制限がない。時間制限もなく、逆走も可能で、セーブ機能もあるため難易度は平均的である。

お金やストックできるマジックアイテムの概念があるのが特徴で、ステージ途中のホテルで回復したり、情報屋で攻略のヒントを聞いたり、ショップで必要なアイテムを買い足すことができた。

セックスシーンは一切無いが、主人公が事ある毎に全裸になる点がアダルト要素となっている。

アクションゲームとしてユニークな部分も見受けられるが、肝心のアクションで動きが固く、ステージは単調で、時期を考えると洗練されているとは言い難い。ただ、自機がダメージを受けると段階的に薄着になっていく演出を、お色気サービスとして生かす発想は時代を先取りしていたかもしれない。

調査担当

『エルドラド伝奇』 概要

エルドラド伝奇 サンプル エルドラド伝奇 サンプル
エルドラド伝奇 サンプル エルドラド伝奇 サンプル
©1985 槙村ただし/ENIX
エルドラド伝奇 (ENIX)

・1985年02月**日 FM-7用 5インチFD版 カセットテープ版
・1985年**月**日 PC-8801用 FD版

80年代中頃の作品で、古代文明の謎をテーマにした探索アドベンチャー。高難易度のアドベンチャーが流行していた当時でも極端な作りだったため話題になり、知名度が高い作品である。

舞台は現代。主人公が親友「アキラ」に呼び出されて家を訪ねると、彼は既に殺害されていた。残されたビデオメッセージには、彼が伝説の黄金郷「エルドラド」の研究にのめりこんでいた事、その妹の「ホシコ」が遺跡の鍵として何者かに狙われている事が記されていた。メッセージに従い旅費を整えた主人公は、アマゾンの奥地にたどり着き、半獣半人のミケ族の協力を得ながら、消えたホシコと古代遺跡の謎に迫っていく。

ストーリーは冒険映画を思わせるアクションあり、謎解きありのミステリーで、友好的な「ミケ族」の女の子を助け、敵対勢力の「シャム族」を追い払いながら、様々な仕掛けや暗号を解いていく流れである。アダルト要素は全裸の女の子がやたら出てくるのみで、セックスシーンはない。

システムはかなり特殊で、「取る・拾う」「見る・調べる」などのコマンド選択式だが、ビジュアル画面が4×8マスに区切られていて、コマンド毎に場所をカーソル移動で指定しなければならない。その為、ほとんどの進行がコマンド10項目×32マスという膨大な選択パターンとなり、詰まってコマンド総当りをする場合の労力は、かなり心理的な重圧となる。ゲームオーバーも多く、正解も手の込んだ意地悪なものが多い。特に「テレビの砂嵐の画面を何も押さずに待つ」は後々まで語り草になったようだ。

マリちゃん危機一髪』(1983)、『女子寮パニック』(1983)などを手がけた槙村ただし氏の4作目で、エニックス主催の第三回ゲームプログラムコンテストで入賞している。

絵柄の中の怪しい部分をカーソルで直感的に探索できる仕組みは、コマンド入力からの脱出を模索していた同時期の作品でよく見かける。操作性、理不尽な正解フラグに難点はあるものの、シナリオもビジュアルの枚数もかなりのボリュームで、アイデアも意欲的な、時代を代表する大作といえるだろう。

調査担当

『女子寮パニック』 概要

女子寮パニック サンプル 女子寮パニック サンプル
女子寮パニック サンプル 女子寮パニック サンプル
©1983 ENIX
女子寮パニック (ENIX)

・1983年06月**日? FM-7/8用 カセットテープ版
・1983年**月**日? PC-8801用 カセットテープ版

パソコンゲーム黎明期の作品で、女子寮への侵入をテーマにしたギャグタッチの探索アドベンチャー。『マリちゃん危機一髪』(1983年2月)と同じ、槙村ただし氏の作品である。

「ロムちゃん」は躾の厳しい女子校の1年生。ある日、主人公とデートの待ち合わせをしていると、女子寮のガードマンが彼女を強引に連れ戻してしまった。腕ずくで取り返す事を決意した主人公は、夜を待って女子寮に潜入し、ガードマンの目を避けながら最上階のロムちゃんの部屋を目指していく。

システムはリアルタイムに時間が経過していくコマンドADVである。女子寮は5階建てとなっており、各階層で上階へ登るための鍵やフラグを探して、一つ一つの部屋を鍵穴から覗き、慎重に開けていく流れとなっていた。部屋には罠が仕掛けてあったり、関係のない女子校生に対して妙なセクハラコマンドが出たり、オカマやドブスに捕まって時間を取られたりと、展開はコミカルで混沌としている。

コマンドはコマンド入力式が普通だった時代に珍しく、方向キーに割り当てられた選択肢となっていて、テンポの良い進行を可能にしている。直感的に操作できる点も随分と時代を先取りしていただろう。ちなみに選択式コマンドのアドベンチャーは、後に同社の『オホーツクに消ゆ』(1984年12月)が確立したとされている。

アダルト要素は控えめで、上記のセクハラの他は、無事にロムちゃんを救い出すことが出来た後、シャワーシーンを拝む事ができるのみである。

作風は『マリちゃん危機一髪』より運の要素は抑え気味となり、ボリュームが多い割に丁寧に進めれば必ずクリアできるあたり、アドベンチャーとしては本格的で、ツッコミ所満載のおバカ路線も見ていて楽しい。この作品や『団地妻の誘惑』以後、女子寮やマンションを探索するアドベンチャーは人気の題材となっている。

調査担当

『野球拳 [ツクモオリジナル]』 概要

野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル 野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル
野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル 野球拳 [ツクモオリジナル] サンプル
©1983 九十九電機
野球拳 (九十九電機)

・1982年**月**日? FM-8用 ロムカセット版
・****年**月**日? PASOPIA7用 ロムカセット版
・****年**月**日? PC-8801用 ロムカセット版

パソコンゲーム黎明期の小作品で、制服少女との野球拳をテーマにした脱衣ゲーム。パソコン販売店の九十九電機が独自に開発・販売していた。

システムは女の子一人、6ポイント先取のジャンケン勝負で、勝つたびに少女が一枚ずつ服を脱いでいき、最終的に全裸になるという至ってシンプルな作りである。

ロリータ(野球拳)』(1982年12月)が中間色を用いず、女の子の肌の色が真っ白だったのに対して、こちらはラインによる中間色で肌色を再現している為に縦縞模様になっており、タイル式ペイントへの移行期だった事を物語ってくれる。

後に『マリちゃん危機一髪』等、数多くのゲームを手がけた槙村ただし氏のゲームデビュー作である。パソコンゲームでの「野球拳」は既にハドソンが発売していた形跡があり、この作品が元祖ではないかもしれないが、時期的にアダルトゲームとしておそらく最古の部類に入るだろう。

調査担当

『マリちゃん危機一髪』 概要

マリちゃん危機一髪 サンプル マリちゃん危機一髪 サンプル
マリちゃん危機一髪 サンプル マリちゃん危機一髪 サンプル
©1983 槙村ただし/ENIX
マリちゃん危機一髪 (エニックス)

・1983年02月**日? PC-8801用 ロムカセット版
・****年**月**日? FM-7/8用 ロムカセット版
・****年**月**日? パソピア7用 ロムカセット版

当時の人気ジャンルだった「野球拳」の一種で、悪い横恋慕男から命を狙われる「マリちゃん」をジャンケン勝負で救い出すゲーム。

ゲームは全5面で、マリちゃんから愛されている主人公が、彼女を刺し殺そうとする悪人を刺し返したり、すべての電極のスイッチをOFFにすることで感電死のピンチを救ったり、注水用のホースを減らすことで溺死から救い出したりしていく展開で、救い出す度にマリちゃんが一枚ずつ脱いでいくという野球拳の構成となっていた。

勝負は4ポイント先取やサドンデスなど様々なルールのジャンケン勝負で、リアル制限時間付きの勝負やコンテニュー不可の最終ステージなど、緊迫感を与える様々な趣向が凝らしてあり、失敗すればマリちゃんは遺影写真になってしまう。

脱衣CGは一枚の立ち絵が次第に薄着になっていくのみだが、狭い画面を最大限に生かす奇妙なポーズが妙に印象的である。全クリア後の股間の描写はプログラムエラーというメッセージに隠され、制作者がプレイヤーに力不足を謝罪するというメタフィクションになっていた。

製作は『野球拳』(九十九電機)と同じ槙村ただし氏で、野球拳から一歩抜け出そうと試行錯誤する様子が感じられる過渡期の作品である。野球拳の発展形、アドベンチャーの一歩手前といったところだろうか。そのゲーム性が認められ、エニックス主催の「第1回ゲーム・ホビープログラムコンテスト」で優秀賞を受賞している。

テープメディア版にはマリちゃんの声の一部が収録されており、OPとクリア後に声の出演として製作者の親戚にあたる女性の名前がクレジットされていた。史上初の音声付きアダルトゲームと言えなくもないが、やや大げさか。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03