title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『君が主で執事が俺で』 概要

hawkeye_0001plhawkeye_0001jp-005
hawkeye_0001jp-007
hawkeye_0001jp-006
©2007 みなとそふと
君が主で執事が俺で (みなとそふと)

・2007年05月25日 Windows用 DVD-ROM 初回限定版 【Amazon】【駿河屋
・2008年03月27日 PS2用 初回版 【Amazon】【駿河屋
・2011年09月22日 Windows用 DVD-ROM 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2012年10月05日 ダウンロード販売開始 【DMM
・2012年11月29日 PS2用 通常版 【Amazon】【駿河屋】  
・2012年11月29日 PSP用 初回限定版 通常版 

00年代後半の作品で、資産家の三姉妹に執事として仕えていくアダルトアドベンチャー。『みなとそふと』のデビュー作。

主人公「錬」は親切で優しい性格ながら、言葉遣いが荒く、腕っぷしが強く、やや喧嘩っ早い少年である。酒びたりの父親の暴力に耐えかね、姉の「美鳩」と共に家出をした錬は、都会的な港町・七浜で路頭に迷う内に、資産家の「久遠寺家」の人々と知り合い、姉と共に使用人として雇ってもらえるチャンスを得た。雇用主は三人のお嬢様…高飛車でイタズラ好きの長女、小さな見た目に大きなプライドの次女、そして親しみやすくポンコツな三女。果たして錬は、彼女たちの信頼を勝ち取り、執事としてやっていくことができるだろうか…?

ゲームシステムは選択肢分岐型のADVである。長めの導入パートの後、三人のお嬢様の内の一人を選び、専属の従者となることで、それぞれの個別パートが展開していく。また、それぞれのお嬢様にはメイドやボディーガードの女の子が専属で付いており、お嬢様のシナリオをクリアすることで、使用人のルートが開放される仕組みとなっていた。そのため、攻略ヒロインは6人となる。

ストーリーは、粗野だった主人公が失敗を繰り返しながら成長し、ヒロインを支える中で気に入られ、やがて愛されていく主従の恋愛関係がメインテーマとなっている。重度のシスコンな主人公、弟のためなら底知れない異能を発揮する姉、尊大なAIロボ、お嬢様の変態的な嗜好など、奇抜でシュールな設定が多く、日常風景は非常にコミカルに展開する。

アダルトシーンはヒロイン1人当たり3~4つである。一部に主従交えての3Pの表現を含んでいた。

2008年にTVアニメ化され、コミカライズやWebラジオ、コミックマーケットへのグッズの出展など、周辺メディアへの展開も活発だった。関連商品は抱き枕、クッション、タンブラー、Tシャツ、フィギュアドラマCDシリーズ、ラジオCDシリーズ、サントラ、キャラソンCDなど多数。

個人的な印象としては、『つよきす』(2005年)の流れを汲む、テンポの早い陽気なギャグ作品である。パッケージは強気なヒロインに仕えるドMな主人公の物語を想像させるが、ヒロインは高飛車からツンデレ、ヤンデレ、ポンコツ、子犬系とバラエティ豊かで、ギャグ傾向が強く、あまり人を選ばない作風だろう。難点はボリューム的にやや小振りな辺りか。


君が主で執事が俺で Official Homepage
http://www.minatosoft.com/kimiaru/


調査担当

『みにきす 〜つよきすファンディスク〜』 概要

minikiss01
minikiss02minikiss11minikiss13
minikiss15minikiss14minikiss12

©2006 CandySoft / 竜鳴館生徒会執行部

みにきす 〜つよきすファンディスク〜 
(きゃんでぃそふと)

・2006年12月15日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2012年04月27日 ダウンロード販売開始 【DMM

強気な女の子をテーマにした恋愛アドベンチャー『つよきす』(2005年)のファンディスク。定価は5800円(税別)のミドルプライスだった。

内容は、『つよきす』に関する追加エピソード、ミニゲーム、ショートストーリーなどを収録したバラエティソフトとなっている。

メインコンテンツとなっているのが、第一作のPlayStation2移植版である『つよきす~Mighty heart~』にて追加された、新ヒロインの『近衛 素奈緒(このえ すなお)』との恋愛ストーリーで、PCに逆移植されるにあたり、Hシーンが加わっている。素奈緒が序盤から登場するよう、共通パートの一部が改変されており、この仕様は『つよきす Full Edition』(2011年)で統合された。

他に、『姉、ちゃんとしようよっ!』(2003年)のヒロイン達とのコラボシナリオ『姉、ちゃんとしようよっ! vs つよきす』、つよきす本編に関するクイズゲーム『なぞきす』、タイピングゲーム『強打(つようち)」などを収録している。

シリーズは『つよきす2学期』(2008年)、『つよきす3学期』(2011年)、『つよきすNEXT』(2013年)、『つよきすFESTIVAL』(2015年)と続いている。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/minikiss/index.html


調査担当

『つよきす』 概要

digib_0034pl
digib_0034jp-002digib_0034jp-001digib_0034jp-004
digib_0034jp-003digib_0034jp-006digib_0034jp-005

©2005 CandySoft
つよきす (きゃんでぃそふと)

・2005年08月26日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2006年05月25日 PS2用 『つよきす~Mighty heart~』 初回版 通常版
・2006年12月07日 PS2用 『つよきす~Mighty heart~』 ベスト版
・2011年12月22日 Windows用 DVD-ROM 『つよきす Full Edition』 初回版 通常版
・2012年04月13日 DL版 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2015年04月10日 DL版 『つよきす Full Edition』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2015年12月25日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 初回版
・2016年01月28日 Windows用 DVD-ROM 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』 通常版
・2016年08月01日 DL版 『つよきすCHRONICLE~COMPLETE~』
DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto
・2017年05月12日 DL版 『つよきす全部入り』【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto

00年代中頃の作品で、強気な女の子達をテーマにした学園モノのアダルトアドベンチャー。『つよきす』シリーズの一作目。

主人公「対馬レオ」は、一時のテンションに流されたくない、がポリシーの一見冷めた学生である。いつも男3女1の仲良しグループ「対馬ファミリー」でつるみ、緩く怠惰な学生生活を送るレオだったが、そこに立ち塞がったのが、従姉を名乗る上級生、鉄の風紀委員こと「鉄 乙女」だった。海外赴任中のレオの両親から指導を頼まれた乙女は、たるんだ根性を叩きなおすべく、レオの家に同居し、肉体トレーニングを課し、ファミリーごと生徒会に入れてしまう。かくして、可愛いけど強気な女の子たちに囲まれる賑やかな新生活が幕を開ける。

ゲームシステムは、当時一般的だったヒロイン選択と選択肢分岐の組み合わせである。長めの導入パートの後、マップ上に4人のヒロインのアイコンが表示され、1人を選ぶことでショートエピソードが始まる。同じヒロインを4回選ぶと、個別ルートに入る仕様である。個別ルートでもいくつか選択肢が用意されており、選択によって演出が異なったり、ゲームオーバーを迎えてしまうことがあった。

ヒロインは短気で単細胞な幼馴染、規則にうるさく体育会系な従姉、野心家で高飛車なハーフの生徒会長、一匹狼で冷淡な後輩の4人で、それぞれタイプの異なる押しの強い性格となっている。更に一定の条件を満たせば、2人の隠れヒロインのルートが開放される仕様となっていた。

シナリオは、強気なヒロインに振り回されてばかりの主人公が、合宿や体育祭を通じて信頼を勝ち取り、中途半端だった自分を見つめ直し、やがて恋愛関係に発展していくのが基本的な流れである。テンポの速い会話劇が特徴的で、パロディやシュールな設定、大御所声優による中の人ネタなどを織り交ぜつつ、非常に軽快でコミカルに進行する。

Hシーンはヒロイン1人当たり4つほどである。反抗的・高圧的だったヒロインが従順になるギャップ、厳しかったお姉さんが甘やかしてくれるギャップ、大人しそうなヒロインが肉食系の本性を現すギャップなど、序盤との対比が大きな特徴となっている。

家庭用ゲーム機に移植された際に、新ヒロイン『近衛素奈緒(このえ・すなお)』が加わった。PC向けのファンディスク『みにきす』では、素奈緒の個別ルートにHシーンを加えたものがメインコンテンツとなっていた。後に『つよきす Full Edition』としてPC向けにリニューアルされた際、これらは統合された。

シリーズは続編として『2学期』『3学期』、顔ぶれを入れ替えた新シリーズとして『NEXT』『FESTIVAL』が続いている。2006年にはTVアニメ化され、Webラジオ、小説版、コミック版、ドラマCDなど、周辺コンテンツへの展開も活発だった。フィギュアなど関連商品も多岐にわたっている。

本作品が話題になった時期は、元々オタク用語だった「ツンデレ」が、人気沸騰で一般社会でも言及され始めた時期と重なる。うまく流行を捉えた作品と言えるし、そのキャラクター設定の絶妙さで、更なる流行を生み出すのに一役買ったとも言えるだろう。ギャグ作品として見ても、突き抜けたシュールな設定が面白く、非常に印象深い作品である。


公式HP
http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tuyokiss/tuyokiss_index.html


調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
パソコンの登場と共に生まれた学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03