title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『花の記憶』 概要

hnnkok00hnnkok02
hnnkok03hnnkok01
©1995 FOSTER JAPAN
花の記憶 (Foster)

・1995年06月09日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 Windows95用 CD-ROM版
・2000年11月24日 Windows95/98用 DVD-ROM 『花の記憶 わん・つう・すり~』に収録

90年代中頃の作品で、5人の女性達の過激な性体験を描いたオムニバスのアダルトアドベンチャー。Fosterの三作目。

システムはオムニバスと選択肢分岐ADVの組み合わせである。冒頭で5人の女の子の中から一人を選び、ショートエピソードを鑑賞していくことになるが、それぞれ途中の選択肢分岐により展開が全く異なるため、1人当たり2、3種類のストーリーを楽しめる印象である。1種類でもクリアすれば、再スタート時には分岐を図示したチャートが表示され、好きなシーンから始められるのが特徴的である。

シナリオは、電車内で痴漢を目撃した女子校生が襲われたり、オタクな女の子が突然現れた触手に陵辱されたり、オナニーが見つかってレズプレイに発展したり、OLが雌犬として調教される妄想にふけったりと、女性を主人公にしたアダルト重視でアブノーマルなセックスが持ち味の作風である。それぞれ独立したストーリーだが、ヒロインが別のヒロインのエピソードで登場したり、共通の知り合いがいたりで、軽い繋がりを感じさせる演出となっている。

また、どの女の子も極端に淫乱に描かれているのが特徴で、些細なきっかけで興奮し、一旦スイッチが入ってしまえば、痴漢だろうが触手だろうが、悦んで積極的に応じてしまう変態的な描写になっている。一部の強姦や露出プレイなどの陰惨なシーンも、結末は夢オチだったり、ヒロインがドMな適性の高さで貪欲に受け入れてしまったりと、楽天的なオチになるのがお約束となっていた。

続編は『花の記憶 第二章』(1996年)、『第三章』(1997年)…と続き、2002年の『第七章』まで、ほぼ一年に一本ペースの多作なシリーズとなった。

同社の『ここは楽園荘』(1994年)と同じく、実用性に特化したシリーズで、ゲーム性やシナリオ性はあまりなく、後の言葉でいう抜きゲーに近い作風である。個人的には女体にも関わらず、筋肉や腱の陰影が細かく、隆起が美しく描かれているのが印象的だった。ビジュアルや痴女っぽさが好みに合えば、実用性は高かったことだろう。


調査担当

『ここは楽園荘』 概要

rakuensou00.png rakuensou01.png
rakuensou02.png rakuensou03.png
©1994 FOSTER
ここは楽園荘 (FOSTER)

・1994年04月22日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1996年03月01日 Windows95用 CD-ROM版
・1997年11月20日 Windows95/PC-9801/FM-TOWNS用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、女の子だらけのマンションの甘い誘惑を描いたアダルトアドベンチャー。Forest内のブランド『FOSTER』のデビュー作である。

主人公『圭吾』は25歳のフリーター。叔父の経営する高級マンションの管理人として雇われた圭吾は、叔父の海外出張の間、6人の美女たちの暮らす『楽園荘』に住み込みで働くことになった。ところが着任早々から何故かモテモテの圭吾は、次から次に住人から誘惑され、おいしい目にあっていく。それもその筈、楽園荘には隠された秘密があった…。

システムはコマンド型で、一見すると移動先に自由があるタイプの探索ADVだが、実際はほとんど自由度のない一本道の展開である。分岐やゲームオーバーもないため、難易度もゲーム性も極めて低い。

シナリオはマンションの管理人となった主人公が、水商売のお姉さん、OL、学園生、従妹等と会話を交わしたり、Hな場面を目撃したり、マンション内の雑用をこなしていく中、誘われてセックスに応じていく。その一方で怪しい訪問客や不審火、脅迫状などのトラブルも相次ぎ、調べる内にマンションの謎が明かされていくミステリー風の展開となっていた。

アダルトシーンは住人一人あたり2~3つで、シナリオが短い割に比重は高めである。女性側から積極的に誘ってくるのが特徴で、主人公はコトが発覚して管理人をクビになることを恐れつつ、流されるままに相手をしていく。一部に緊縛、飲尿、浣腸などのアブノーマルな描写を含んでいた。

続編として『ここは楽園荘2』(1995)、『ここは楽園荘3』(1998)が続いた。

個人的な印象として、タイトル通りの居心地の良い作風で、面倒な操作も口説く手間もない代わり、シナリオのインパクトも薄い。ビジュアル面では肉体の筋肉質な陰影、存在感のある陰毛、局部の目の細かいモザイク、そして流行の濃いまつ毛が印象的である。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03