title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『BUNNYBLACK 3』 概要

bunnyblack3_00bunnyblack3_01
bunnyblack3_03
bunnyblack3_04
bunnyblack3_05
©2013 ソフトハウスキャラ

BUNNYBLACK 3
 (ソフトハウスキャラ)

・2013年06月21日 DVD-ROM版 【Amazon
・2015年09月18日 ダウンロード版 配信開始 【DLsite


ダンジョン探索RPGと経営SLG要素を組み合わせたアダルトRPG。『BUNNYBLACK』シリーズの三作目。ゲーム性のある作品を数多く手がけるソフトハウスキャラの20作目。

(あらすじ)前作、前々作にて魔王となり、数多くの女性と関係を持ち、子宝に恵まれて栄華を手に入れたダークスだったが、そこに魔界からの視察者「マクドゥ」が現れる。トラブルを経てマクドゥの恨みを買い、魔王としての適性を疑われたダークスは、新たに街を造る試練を受けることとなった。かくして、何も無かった森を切り拓き、住居や畑や採掘所を区画し、ダンジョンに潜って居住者を強制的に連れてくる、新たな冒険が幕をあける。

ゲームシステムは、シリーズ伝統のダンジョン探索要素に加え、新たに経営SLG要素を備えている。与えられた更地に住居、高級住居、公園、畑、牧場、採掘場、商店などを建造し、食料生産、資金、資源などの収支のバランスが取れるよう調整していく。ただし、住人は非常に増えにくいため、ダンジョンに潜って勧誘したり、敵対的な勢力のボスを積極的に倒さなければならない。

RPG要素は2に近く、主人公の「格」と呼ばれるポイントに応じてパーティを編成し、複数のダンジョンを好きな順に攻略できる。また、余っている戦闘メンバーを街の役職につけることにより、街を効率的に発展させることができるなど、戦略の幅が拡がっている。

アダルト要素は豊富で、会話パターンも豊富なため、全てのシーンを自力で回収するのは難しい。敵対勢力の女ボスを捕らえ、陵辱の中で篭絡していくのが基本パターンで、前作のヒロイン達との和姦がそれに続いている。

個人的な印象としては、1や2と比べてゲーム性に深みがあり、イベントの数も豊富で、シナリオにボリューム感もあり、やり込みゲームとして遥かにスケールアップしている印象である。時間をかけてじっくりと育成したり、効率化を目指したり、イベントやアイテム回収に取り組みたい方にお勧めしたい。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/20bunny3/0top.htm


PV



調査担当

『BUNNYBLACK 2』 概要

bunnyblack2_00bunnyblack2_01
bunnyblack2_02
bunnyblack2_03
©2012 ソフトハウスキャラ

BUNNYBLACK 2
 (ソフトハウスキャラ)

・2012年01月27日 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2015年07月24日 ダウンロード販売開始 【DLsite


10年代序盤の作品で、中世ファンタジー世界を舞台にしたダンジョン探索RPG。『BUNNYBLACK』(2010年)の続編。

前作の後、魔王となった主人公「ダークス」は、迷宮の統治、子育て、部下の女達の相手と、忙しいながら平穏な日々を送っていた。そんなある日、天界の軍勢が大挙して攻め込んできて、フォーゼロッテ宮に甚大な被害が出てしまう。これに怒ったダークスは、「天蓋の城」と呼ばれる空中要塞に乗り込み、「三領主」を名乗る3人の女達へのお仕置きを開始する。

ゲームシステムは、前作の流れを汲んだダンジョン探索RPGで、ミッション選択が中心だった前作と異なり、ダンジョン探索がメインとなっている。寄付や陵辱をこなすことで「格」を上げ、この格に見合うパーティメンバーを雇用し、目標となる中ボスを目指して複数のダンジョンを攻略していくことになる。

物語が進むにつれて雇用できるモンスターが増え、育て方も自由度が高いので、このパーティ育成がゲーム性の柱といっていいだろう。装備品や収集アイテムによるパワーアップも重要な戦略要素で、バランスをとった構成より、炎属性重視、弓攻撃重視、といった具合にテーマを決め、偏った編成で挑むのが攻略の近道かもしれない。

ストーリーは、前作同様に精力絶倫な主人公が、負かした相手を有無を言わさず押し倒し、陵辱の中で屈服させていくハーレムな展開である。強敵を次々と軍門に下していく中、黒幕の登場により、事態は意外な方向へ転がっていく。

続編として『BUNNYBLACK 3』(2013年)が続いている。

個人的な印象としては、前作よりゲームバランスがしっかりしている一方、パーティメンバーの選択肢がインフレ気味で、使う機会のないものも多く、ゲーム性は単調なので、やや蛇足か。2周目、3周目要素として引継ぎができるので、根気があれば十分に遊び尽くせるもしれない。前作が気に入った方にお勧めしたい。

公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/18bunny2/bunny2_0top.htm

公式PV



調査担当

『BUNNYBLACK』 概要

bunnyblack01bunnyblack02
bunnyblack03
bunnyblack04
©2010 ソフトハウスキャラ

BUNNYBLACK
 (ソフトハウスキャラ)

・2010年07月30日 Windows用 DVD-ROM版 【駿河屋】【Amazon
・2015年05月29日 ダウンロード販売開始 【DLsite


10年年代初頭の作品で、ダンジョン防衛をテーマにしたRPGシリーズの1作目。ゲーム性のある作品を数多く手がけるソフトハウスキャラの16作目にあたる。

舞台は中世ファンタジー風の世界。主人公「ダークス」は無類の女好きな冒険者である。仲間と共に魔王の討伐に向かい、瀕死の重傷を負ったダークスは、魔王の気まぐれで命を救われ、彼女に忠誠を尽くすことになった。ダークスの使命は魔物たちと協力して、ダンジョンに挑む人間の冒険者たちを追い払うこと。捕えた女や口説いた魔物を好きに犯せることに魅力を感じた彼は、魔物たちと交流を深め、功績を集めて昇進し、次第に迷宮の幹部として名を馳せていく。

ゲームシステムはダンジョン探索型のRPGで、ミッション選択と3Dダンジョン探索の組み合わせである。装備を整え、パーティメンバーとして様々な魔物を雇い、提示された中から身の丈に合った任務を選んでこなしていく。金銭やレベル、功績が貯まるにつれて、雇える魔物の種類が増え、様々なスキルを取得でき、高難度の任務を選べるようになっていく。

ストーリーは王道的なファンタジーと真逆で、ダンジョンに挑む冒険者たちを、魔物の一員として撃退していく物語である。魔王から注入された魔力の影響により、主人公が強烈に女の身体を欲するため、捕虜を相手に陵辱が発生するのが特徴だが、元々楽天的で物怖じせず、極端に女好きで強姦も厭わない性格なため、陵辱メインながら雰囲気は暗くない。

また、同社の作品ではおなじみの、陵辱の中で好意が芽生えていく恋愛観も独特で、物語が進展するにつれて捕虜も積極的になり、味方とはハーレムを形成していくこととなる。そのため、アダルト要素も和姦と陵辱でバランスを取った構成となっている。

続編に『BUNNYBLACK 2』(2012年)、『BUNNYBLACK 3』(2013年)がある。

個人的な印象としては、選べる装備や仲間、任務、スキルの種類が豊富なため、自由度の高いやり込み系のRPGといえるだろう。一方、ゲームバランスがやや乱暴な面があり、序盤がつらかったり、後半は楽過ぎたり、金銭が余ったりと、ゲーム性に関しては好みが分かれそうだ。陵辱物に耐性があり、軽めのRPGをお探しの方にお勧めしたい。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/16bunny/bunny_top.htm

公式PV



調査担当

『呪いの魔剣に闇憑き乙女』 概要

noroimyo00noroimyo01
noroimyo02
noroimyo06
noroimyo03
©2017 ソフトハウスキャラ
呪いの魔剣に闇憑き乙女 (ソフトハウスキャラ)

・2017年03月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2017年03月24日 ダウンロード版 配信開始 【DLsite

10年代終盤の作品で、ファンタジー世界を舞台にした育成シミュレーション。ゲーム性のあるアダルト作品を数多く手がけてきたソフトハウスキャラの25作目。

舞台は中世ファンタジー風の世界。主人公「レン」はマジックアイテム屋の店主である。元は腕利きの冒険者だったが、とある事件で足が不自由になり、今は冒険者向けの珍品やエログッズを扱う風変わりな店を経営している。一方、バイトとして住み込みで働く「クレア」は、冒険者を目指す、世間知らずで楽天的な女の子。ある日、クレアが倉庫に眠っていた魔剣を手に取ったことから事件は始まる。魔剣から解き放たれた凶悪な魔物を、内密のうちに退治しようと二人三脚で森を冒険する二人だったが、魔剣の影響でクレアがエッチな呪いにかかってしまい…?

ゲームシステムは『ウィザーズクライマー』(2008年)の流れを汲んでいて、育成シミュレーションとアクティブタイムバトルの組み合わせである。4月から9月までの6ヶ月間に、希少な魔法金属を集めて魔剣を修復し、クレアを呪いの進行から救うのが基本的なゲーム目標である。

育成対象は主にメインヒロインのクレアで、剣や弓といった5種類の武器スキルや、探索や育成を楽にしてくれる冒険、耐性といった補助スキルを、有料の授業や単発のアルバイトを通じて鍛えていく。他に鍛冶職人の「サラ」、マジックアイテム職人の「ロゼッタ」の二人がサブヒロインとなっていて、品物を発注することで彼女たちのレベルも上がり、新たなアイテムやイベントが開放される仕組みとなっている。

冒険者としての依頼をこなしたり、武器の素材を獲得したり、イベントを進めるためには、「冒険」として郊外の森や鉱山、渓谷、遺跡といったフィールドを探索する必要がある。これは戦闘と移動、探索が一体となったアクティブタイムバトルになっていて、画面端でスクロールするタイプである。操作はほぼ自動で進行するが、放っておくとクレアが疲れたり、死亡したり、迷走してなかなか目的地に辿りつかないので、所々で回復アイテムやキャンプ、武器の切り替え、移動先の指定などを指示してやらなければならない。

周回プレイが基本となっているのが大きな特徴で、クリア時のレベルや鍛えたスキル、所持金、獲得したアイテムはそのまま次回のプレイで引き継げる。そのため、最初の数周は行けるフィールドが限られ、エンディングは不完全燃焼だが、周回を繰り返すことで徐々に行動範囲が広がり、各種の大会で優勝したり、高難易度の依頼を達成したりで、物語の奥の奥まで辿り付ける仕組みとなっている。

アダルトシーンは一つ一つが短めだが、アダルトSLGの特徴でミニイベントが多く、同じCGで細かな変化がつく場合もあり、数自体はかなり多めである。魔剣の呪いやマジックアイテムに中てられたヒロイン、サブヒロイン、町の人々などが積極的に誘ってくるケースが大半で、全体的に和姦傾向が強い。

個人的な印象としては、自由度が高く、難易度は高め、やり込み要素を備えたゲーム性重視の作風である。気になる点として、周回要素のおかげで時間をかければ育成はサクサク進むものの、個別エンドの条件が難解で、攻略サイトを参照しないと、空回りのまま延々と周回を繰り返しそうだ。細々としたイベントの回収も多いので、情報と見比べながらじっくり遊びたい方にお勧めしたい。

 
公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/maken/0top.html





調査担当

『その古城に勇者砲あり!』 概要

skyha00skyha03
skyha01
skyha02
skyha04
©2015 ソフトハウスキャラ
その古城に勇者砲あり! (ソフトハウスキャラ)

・2015年12月18日 Windows用 DVD-ROM版
・2015年12月18日 ダウンロード販売開始 【DLsite

10年代中頃の作品で、中世ファンタジー風の世界を舞台にした防衛シミュレーションゲーム。ゲーム性のある作品を多数手がけるソフトハウスキャラの23作目。

人間の治める王国の軍隊と、魔物たちで構成される魔王軍が戦いを繰り広げている世界。主人公「オウラ」は王国から正式に認定された勇者ながら、スケベでお調子者な若者である。魔王を討伐する旅の途中、とある古城に立ち寄ったオウラは、偶然にも城に隠された古代の超兵器を起動させてしまう。女の子とのHを動力源とするその巨大砲は、魔王軍の小拠点を破壊するのに十分な威力を持っていた。これに味をしめたオウラは、人を集めて古城を改修し、防衛設備を整え、マナの充填を口実に女の子達とのセックスに励んでいく。

システムは同社の『巣作りドラゴン』(2004)や『門を守るお仕事』(2012)の流れを汲む作品で、タワーディフェンスとターン制の経営SLGの組み合わせである。ヒロインや捕えた魔物娘とのHでマナと呼ばれるエネルギーを貯め、敵の洞窟や砦などを長距離砲撃し、怒って殺到してくる敵の群れを城内で撃退することで金銭を得ていく。その金銭で城を拡張し、新たなユニットを雇い、罠を設置して、さらなる防衛力を養っていくのが基本的な流れとなっている。

戦闘はほぼオートで進行する。ユニットはランサー、ディフェンダー、メイジといった7種類に加え、ヒロイン4名とサブヒロイン4名、篭絡した魔物娘7種も固有スキルをもった強力なユニットとして登場する。遠距離攻撃や足止め能力、集団戦向き、個室向き、といったユニットの特性を生かし、配置で工夫していく点が戦略要素となっていた。

また、砲にこめるマナが多いほど敵拠点の壊滅も早まるが、その分だけ押し寄せる敵の数が増えるので、実力に見合った威力に抑えなければならないサジ加減もゲーム要素である。非常にゲームオーバーになりやすく、ゲーム難度は高めだが、金銭やアイテム、育てたユニットをゲームオーバーした時点から引き継げるので、時間をかければクリアできる仕様である。

シナリオはセックス中心で、節操なしの主人公が、仲間にHなイタズラをしたり、逆に誘惑されたり、敵を拘束して無理やりに犯したりしている内に、そのセックステクニックとタフネス、寛容さで女の子達がメロメロになり、次第に全員から愛されていく流れである。メインヒロインは明るくドジな淫魔、焼きもち焼きで幼馴染のヒーラー、生真面目な女騎士、クールな魔法使いの4人で、それぞれのHイベントを進行させていけば、ラスト付近の選択肢で個別のエンドが迎えられる仕組みになっていた。

個人的な印象としては、シナリオ性は浅いものの、軽快で取っ付きやすいゲーム性と、アダルト要素の比重の高さが魅力の作品である。完全クリアには時間がかかるが、本格的なやり込みゲームという程には凝っていないので、攻略情報なしで気楽に遊びたい人にお勧めしたい。


その古城に勇者砲あり!公式サイト
http://shchara.co.jp/04develop/yuusha/0top.html




調査担当

『悪魔娘の看板料理』 概要


akumamk06akumamk02
akumamk03
akumamk05
akumamk04

©2014 ソフトハウスキャラ
悪魔娘の看板料理 (ソフトハウスキャラ)

・2015年02月27日 Windows用 DVD-ROM版 【DMM】【Amazon】【Getchu
・2015年10月30日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代中頃の作品で、中世ファンタジー風の世界を舞台にレストランを盛り立てていく経営シュミレーション。やりこみゲームを数多く手がけるソフトハウスキャラの22作目。

主人公「ギン」は腕の立つ人間の若者。とある事情で国を追われ、仕事を求めて何年も放浪する内に、カステという街にある店舗と商売の権利書を手に入れる。その行く手に立ち塞がったのは家出中の魔族娘「アルテ」。死闘を演じた後、意気投合した二人は旅の中で夫婦となり、一緒に飲食店を始めることになった。街の権力者からの圧力を実力行使で粉砕した二人は、街の影の支配者として恐れられつつ、地道な営業で客を獲得し、新メニューや施設、従業員を増やして店を拡充していく。

システムは経営シュミレーションの一種で、舞台はレストラン「角付き悪魔亭」一店舗のみである。ターン毎に新メニューの開発やレギュラーメニューの改良、倉庫や宿泊施設、畑などの増設、冒険者へのクエスト依頼、宣伝活動などを指示していく。収益を増大させて期限内に借金を完済するのが基本的なゲーム目標だが、特定の条件を満たす事で各ヒロインのイベントが進行し、個別のENDを迎える恋愛ADV要素も備えていた。

クリア後に開発した料理と雇った冒険者の成長が引き継げるため、序盤の効率化を極めたり、特定の料理を強化して看板メニューに仕上げたりと、周回を利用したやり込み要素が特徴的である。料理のレシピは228種類と膨大で、パン、ラーメン、ケーキ、カレー、定食、牛丼、ハンバーグなど、日本人に馴染み深いものが大半である。

配偶者のアルテが絶対的な力の持ち主であり、「男はたくさん側室を持つべき」という独特な価値観をもっているため、店の従業員がモブに至るまで主人公の妾で構成されているのがシナリオ上の特徴である。同社の『BUNNYBLACK』シリーズとの設定の繋がりも作中でほのめかされている。

ヒロインは店のウェイトレス兼事務担当のアルテ、料理長で獣人のクム、物販担当の精霊マウ、冒険者ギルドの管理者で女医のミフリー、宿泊施設担当の魔族娘ライゼ、ライバル店の店主サシィアーネ、冒険者キィの7人である。攻略の条件に特定の料理の開発があるため、数周の間はヒロインが限られるが、周回を繰り返すことでハードルが下がり、それぞれのエンディングが迎えられる仕組みとなっていた。セックスシーンは和姦傾向が強い。

個人的な印象として、ストーリー性やヒロイン攻略までのゲーム性ではさほど深みはないが、料理開発の楽しさ、自由度、奥行きに中毒性がある。システムはとっつき易く、一周も短いので気軽に繰り返し遊べる作品である。


公式サイト
http://shchara.co.jp/04develop/akuma/0top.html




調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03