title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『美しき獲物たち PART V』 概要

美しき獲物たち PART5 サンプル 美しき獲物たち PART5 サンプル
美しき獲物たち PART5 サンプル 美しき獲物たち PART5 サンプル
©1989 GREAT
美しき獲物たち PART V (GREAT)

・1989年03月**日 PC-8801用 FD版
・1989年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版
・1989年**月**日 FM-77用 3.5インチFD版
・1989年**月**日 MSX2用 FD版

80年代後半の作品で、軽い脱衣から交接まで様々なアダルト画像を集めたCG集シリーズの第五弾。

シリーズの流れを受け継ぎ、シナリオ性やゲーム要素はなく、BGMを聴きながら26枚のCGを観賞していく流れである。

ビジュアルは学生服の女の子が中心で、自宅や学校など日常をイメージさせる背景を舞台に、半裸から自慰、女同士の愛撫、男と絡み合う姿まで、やや濃厚なアダルト描写に回帰している。まばたきや舌先の動きなど細かいアニメーションが施されているのも特徴である。

女性器は縦筋一本で表現され、男性器は肌色で外形そのままという自主規制を緩めた形となった。(当時はPCゲームが摘発された例がなく、各社が独自の裁量で規制していた。)

最も凝っているのがBGMで、当時の人気アイドル歌手、工藤静香の『MUGO・んッ色っぽい』、浅香唯の『セシル』、南野陽子『秋からもそばにいて』をMIDI風にした3曲を収録しており、冒頭でOn/Offを切り替える仕様となっていた。(JASRACの許諾表記有り)

個人的な印象として、シリーズを通して定価4000円程度の低価格ソフトだった面も考慮する必要があるが、80年代末頃のアダルトゲームの中心は「アダルトなのに遊べる」を目指したゲーム性の高い作品が話題を集めつつあり、本シリーズのようなCG集はますます存在感が薄くなっていったようである。PCの解像度が上がり、CD-ROMドライブが一般化してからは、実写物で似たような形式の美少女写真集が流行している。

調査担当

『美しき獲物たち PART IV』 概要

美しき獲物たち PART4 サンプル 美しき獲物たち PART4 サンプル
美しき獲物たち PART4 サンプル 美しき獲物たち PART4 サンプル
©1988 GREAT
美しき獲物たち PART IV (GREAT)

・1988年07月**日 PC-8801用 FD版
・1988年**月**日 FM-77用 3.5インチFD版
・1988年**月**日 MSX2用 FD


80年代後半の作品で、グラビア風のアダルト画像を集めたCG集シリーズの第4弾。

前作と全く同じ作りで、ストーリー性やゲーム要素は無く、BGMを聴きながらCGを観賞していくシンプルな構造である。ビジュアルはタッチが違う作画が入り混じった自由な作風の29枚で、自慰などのやや過激な描写を含み、色塗りにグラデーションを多用したことでクオリティが格段に向上している。

BGMも変わっていて、当時の人気アイドル歌手、浅香唯の『C-Girl』と、人気ロックバンドHOUND DOGの『Ambitious』の2曲をMIDI風にして収録しており、冒頭でどちらか、もしくは交互に流す設定を選ぶ仕様となっていた。(JASRACの表記があり、正式に許諾を受けたもの) 曲調はどちらも陽気なアップテンポである。

当時のPCが可能な最大8色の限界に近く、ようやくCG集らしい本格的なビジュアルとなってきた印象である。

シリーズはさらに『PART V』、『PART VI』まで続いている。

調査担当

『美しき獲物たち PART III』 概要

美しき獲物たち PART3 サンプル 美しき獲物たち PART3 サンプル
美しき獲物たち PART3 サンプル 美しき獲物たち PART3 サンプル
©1988 GREAT
美しき獲物たち PART III (GREAT)

・1988年**月**日 PC-8801用 FD版
・1988年**月**日 PC-9801用 5インチFD版 中古PC-9801 5インチソフト美しき獲物たち3
・1988年**月**日 FM-77用 3.5インチFD版

80年代後半の作品で、美少女達の艶姿を集めたCG集シリーズの第三弾。

ストーリー性やゲーム要素はなく、BGMを聴きながらCGを観賞していくシンプルな作りである。CGは計28枚で、本作では男性との絡みは無くなり、ほとんどが実写グラビア風の脱衣風景というソフト路線になっている。局部はポーズや衣装で隠されている事が多く、無修正描写はほぼ見られなくなった。

変わっているのが当時の人気アイドル歌手、中森明菜の『難破船』、荻野目洋子の『Stranger-tonight』のMIDI音源風のアレンジをBGMに使用していることで、開始時に2曲の内のどちらか、もしくは両方を交互に流す設定を選ぶ仕様となっていた。(JASRACの許諾表記あり)

パッケージの表にも記載された上記BGMの仕様が目を引くが、個人的な印象としては内容とマッチしているとも言いがたく、ビジュアルのクオリティも従来通りで、FD2枚組となった割にあまりインパクトの無い仕上がりである。

シリーズは『IV』、『V』、『VI』が続いている。

調査担当

『美しき獲物たち PART II』 概要

美しき獲物たち PART2 サンプル 美しき獲物たち PART2 サンプル
美しき獲物たち PART2 サンプル 美しき獲物たち PART2 サンプル
©1987 GREAT
美しき獲物たち PART II (GREAT)

・1987年05月**日 PC-8801 FD版
・1987年**月**日 FM-7/77用 5インチFD版 3.5インチFD版

80年代半ばの作品で、アニメタッチの女の子のヌードを集めたCG集シリーズの第二弾。

前作と同じく、BGMを観賞しながら19枚の画像を観賞していくシンプルな作りである。下着姿などの前置きが少なくなり、胸チラなどのグラビア写真風のものから男性と絡み合うシーンまで描かれ、前作と比べるとエロさが濃厚になっている印象である。

もう一つ前作との違いとして、局部に白い円形の修正が施されている。他のメーカーもこの時期は修正があったり無かったりするので、無修正路線か自主規制かで迷いが感じられる。

シリーズはPART IIIPART IVと続き、計6作品がリリースされたようだ。

当時は隠しコマンドや内部データを改変することで、容易に局部の修正が取れる場合も多く、自主規制は法律面をクリアするための表面的なもので、裏要素がブランドの人気を左右した面もあったようだ。本作のようにゲーム要素のない作品の場合は、修正するか否かが売り上げに直結したかもしれない。

調査担当

『美しき獲物たち』 概要

美しき獲物たち サンプル 美しき獲物たち サンプル
utsuemo1_12 美しき獲物たち サンプル
©1986 GREAT
美しき獲物たち (GREAT)

・1986年11月**日 PC-8801用 FD版
・1986年**月**日 FM-7用 カセットテープ版 FD版

80年代半ばの作品で、女の子たちのあられもない姿を描いたCG集シリーズの第一弾。

ストーリー性やゲーム要素はなく、BGMを聴きながら19枚のCGを観賞していく作りとなっている。序盤は下着姿などソフト路線だが、次第に露出が増えていき、後半は女同士で絡み合う姿や自慰にふける様子など、過激なシーンの連続となっていた。

局部は無修正だが、詳細に描かれている訳ではなく、ぼんやりとした紡錘形のピンク色のエリアとして、やや控えめな表現になっているのが特徴的である。(当時はソフ倫などの審査機構がなかく、各社が独自の裁量で規制していた。)

洋画『007』シリーズに同名のサブタイトルがあるが、共通点はない。シリーズはPART IIPART III・・・と続き、計6作品がリリースされたようである。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03