title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『BUNNYBLACK 3』 概要

bunnyblack3_00bunnyblack3_01
bunnyblack3_03
bunnyblack3_04
bunnyblack3_05
©2013 ソフトハウスキャラ

BUNNYBLACK 3
 (ソフトハウスキャラ)

・2013年06月21日 DVD-ROM版 【Amazon
・2015年09月18日 ダウンロード版 配信開始 【DLsite


ダンジョン探索RPGと経営SLG要素を組み合わせたアダルトRPG。『BUNNYBLACK』シリーズの三作目。ゲーム性のある作品を数多く手がけるソフトハウスキャラの20作目。

(あらすじ)前作、前々作にて魔王となり、数多くの女性と関係を持ち、子宝に恵まれて栄華を手に入れたダークスだったが、そこに魔界からの視察者「マクドゥ」が現れる。トラブルを経てマクドゥの恨みを買い、魔王としての適性を疑われたダークスは、新たに街を造る試練を受けることとなった。かくして、何も無かった森を切り拓き、住居や畑や採掘所を区画し、ダンジョンに潜って居住者を強制的に連れてくる、新たな冒険が幕をあける。

ゲームシステムは、シリーズ伝統のダンジョン探索要素に加え、新たに経営SLG要素を備えている。与えられた更地に住居、高級住居、公園、畑、牧場、採掘場、商店などを建造し、食料生産、資金、資源などの収支のバランスが取れるよう調整していく。ただし、住人は非常に増えにくいため、ダンジョンに潜って勧誘したり、敵対的な勢力のボスを積極的に倒さなければならない。

RPG要素は2に近く、主人公の「格」と呼ばれるポイントに応じてパーティを編成し、複数のダンジョンを好きな順に攻略できる。また、余っている戦闘メンバーを街の役職につけることにより、街を効率的に発展させることができるなど、戦略の幅が拡がっている。

アダルト要素は豊富で、会話パターンも豊富なため、全てのシーンを自力で回収するのは難しい。敵対勢力の女ボスを捕らえ、陵辱の中で篭絡していくのが基本パターンで、前作のヒロイン達との和姦がそれに続いている。

個人的な印象としては、1や2と比べてゲーム性に深みがあり、イベントの数も豊富で、シナリオにボリューム感もあり、やり込みゲームとして遥かにスケールアップしている印象である。時間をかけてじっくりと育成したり、効率化を目指したり、イベントやアイテム回収に取り組みたい方にお勧めしたい。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/20bunny3/0top.htm


PV



調査担当

『BUNNYBLACK』 概要

bunnyblack01bunnyblack02
bunnyblack03
bunnyblack04
©2010 ソフトハウスキャラ

BUNNYBLACK
 (ソフトハウスキャラ)

・2010年07月30日 Windows用 DVD-ROM版 【駿河屋】【Amazon
・2015年05月29日 ダウンロード販売開始 【DLsite


10年年代初頭の作品で、ダンジョン防衛をテーマにしたRPGシリーズの1作目。ゲーム性のある作品を数多く手がけるソフトハウスキャラの16作目にあたる。

舞台は中世ファンタジー風の世界。主人公「ダークス」は無類の女好きな冒険者である。仲間と共に魔王の討伐に向かい、瀕死の重傷を負ったダークスは、魔王の気まぐれで命を救われ、彼女に忠誠を尽くすことになった。ダークスの使命は魔物たちと協力して、ダンジョンに挑む人間の冒険者たちを追い払うこと。捕えた女や口説いた魔物を好きに犯せることに魅力を感じた彼は、魔物たちと交流を深め、功績を集めて昇進し、次第に迷宮の幹部として名を馳せていく。

ゲームシステムはダンジョン探索型のRPGで、ミッション選択と3Dダンジョン探索の組み合わせである。装備を整え、パーティメンバーとして様々な魔物を雇い、提示された中から身の丈に合った任務を選んでこなしていく。金銭やレベル、功績が貯まるにつれて、雇える魔物の種類が増え、様々なスキルを取得でき、高難度の任務を選べるようになっていく。

ストーリーは王道的なファンタジーと真逆で、ダンジョンに挑む冒険者たちを、魔物の一員として撃退していく物語である。魔王から注入された魔力の影響により、主人公が強烈に女の身体を欲するため、捕虜を相手に陵辱が発生するのが特徴だが、元々楽天的で物怖じせず、極端に女好きで強姦も厭わない性格なため、陵辱メインながら雰囲気は暗くない。

また、同社の作品ではおなじみの、陵辱の中で好意が芽生えていく恋愛観も独特で、物語が進展するにつれて捕虜も積極的になり、味方とはハーレムを形成していくこととなる。そのため、アダルト要素も和姦と陵辱でバランスを取った構成となっている。

続編に『BUNNYBLACK 2』(2012年)、『BUNNYBLACK 3』(2013年)がある。

個人的な印象としては、選べる装備や仲間、任務、スキルの種類が豊富なため、自由度の高いやり込み系のRPGといえるだろう。一方、ゲームバランスがやや乱暴な面があり、序盤がつらかったり、後半は楽過ぎたり、金銭が余ったりと、ゲーム性に関しては好みが分かれそうだ。陵辱物に耐性があり、軽めのRPGをお探しの方にお勧めしたい。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/16bunny/bunny_top.htm

公式PV



調査担当

『領地貴族』 概要

ryouchikizoku00ryouchikizoku01
ryouchikizoku02
ryouchikizoku03
ryouchikizoku04
©2017 ソフトハウスキャラ
領地貴族 (ソフトハウスキャラ)

・2017年08月25日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【Getchu
・2017年08月25日 ダウンロード版 【DMM

10年代後半の作品で、若い貴族を主人公に、未開拓の領地を一から発展させていくアダルト経営シミュレーションゲーム。

舞台は中世ヨーロッパ風の世界。主人公「ジーク」は、しがない貧乏貴族の四男だったが、幸運により戦争で大手柄を立て、「マイレッド男爵家」を興すことになり、広大な領土を与えられた。しかし、国は政治的混乱の真っ只中。領地経営のノウハウがなく、頼れるツテもないジークは途方に暮れる。そんな彼の前に現れたのが、謎の美少女「レオナ」だった。有無を言わさずジークの妻に収まり、領地経営に凄腕を発揮していくレオナ。ジークは彼女に引きずられるようにして、貴族としての振舞いを叩き込まれ、仕事に奔走し、セックスを通じて部下や各勢力との結びつきを深めていく。

ゲームシステムは、ターン制の経営SLGである。次の国王が決まるまでの数年間、家を作って人を増やし、農地や伐採所、採石場などで資源を集め、商業地や工房などから集めた金品で派閥に取り入り、戦力を貯えて敵国からの侵略に備えていく。

一周あたりのプレイ時間は短いが、ブランド伝統の周回要素が特徴である。最初の数周はたどり着けるエンドが限られるものの、クリアするたびに持ち越せる人材の枠が増えていくため、序盤が楽になり、次第に個々のイベントを奥まで進められるようになっていく。複数ヒロインの同時攻略が可能で、ヒロイン達のイベントを規定まで進めたり、特定の勢力を応援することで、エンディング時の後日談が増えていく仕様である。

シナリオは、頼りない若者だった主人公が、周囲の助けで領地経営に成功し、次期国王の派閥争いに影響力をもつまで成り上がっていくサクセスストーリーである。ヒロインは領地経営に情熱を傾ける夜の営みNGな妻、諜報・折衝担当の高級娼館の女主人、真面目で腕の立つ女騎士、温和なシスター、交易商人、後継者争いに巻き込まれた王女など6人となっている。

また、領主との結びつきを深めたい、という人々を安心させるため、主人公がセックスを断れないのがアダルト描写上の特徴となっていて、屋敷のメイドたち、街の人々、上流社会の各派閥から送りこまれた娘など、様々な女たちと妻公認でセックスしていくハーレムな世界観となっている。開始時は平凡な若者だった主人公は、周囲の教育により素質を開花させ、絶技・絶倫男となって女たちを夢中にさせていく。

個人的な印象としては、全般的に軽めのアダルト経営SLGといった感じである。攻略情報なしでサクサク進めるゲーム性、楽天的なストーリーで気楽に楽しめる作品だが、本格的なやり込み性、エロ満載の抜きゲーを期待するとやや物足りないかもしれない。


ソフトハウスキャラ「領地貴族」製品情報ページ
http://shchara.co.jp/04develop/26kizoku/0top.html






調査担当

『マテリアルブレイブ』 概要

materialbrave00
materialbrave07materialbrave03materialbrave04
materialbrave05materialbrave06materialbrave09
©2012 GIGA
マテリアルブレイブ (戯画)

・2012年03月23日 Windows用 DVD-ROM 初回版
・2012年04月13日 Windows用 DVD-ROM 通常版
 
10年代序盤の作品で、近未来の学園を舞台に特殊能力をもつ少年少女達の戦いを描くアダルトアクションゲーム。やり込み系のゲームを数多く手がけている『戯画』内の『TEAM BALDRHEAD』の作品である。

「エニグマタイト」と呼ばれる鉱石の発見で人類の技術が進んだ世界。鉱石と融合した生物は「ネオプラズム」と呼ばれ、退治の難しさから新たな災害となっていた。これに対抗できるのは、同じく鉱石と融合した人間である「アンリーシュト」たち。彼女たちは世界で唯一のエニグマタイト鉱山がある神尾城島(かみおきじま)に集められ、学園生活の中でネオプラズムとの実戦訓練に励んでいた。男としては珍しく能力に目覚めた主人公「遙歩」は、他人の特殊能力を強化する特異なアビリティ「エンゲージ」を見込まれ、熱心に口説かれて学園に転校するが、その発動条件が相手と体液の交換をすることで…?

ゲームシステムは非常に変わっていて、立ち絵を使った通常のADVモードと、横スクロールで学園内や街を歩き回り、人々と会話を交わし、ヒロインの好感度を上げ、クエストをこなしていく探索モード、そしてアクションRPGの組み合わせである。探索モードで郊外に出たり、戦闘ありのクエストを受けると場面はフィールドマップに移る。

フィールドマップの未踏破の部分を探索してマップを完成させていく中、敵と接触すると戦闘ステージに移行する。戦闘ステージは横スクロールありのアクションで、通常攻撃と数種類のコマンド技を駆使して敵の殲滅を目指していく。コンボが非常に繋がり易いのが特徴で、自分なりの連続技を工夫し、改良と練習を重ねていく格ゲーのようなゲーム性が印象的である。扱えるキャラは主人公とヒロイン5人で、動きやリーチはそれぞれ全く異なる。

さらに、レベルアップや装備品による補正に加え、「エンゲージシステム」と呼ばれるパワーアップ要素がある。エンゲージにより特定のキャラを集中的に強化したり、特定のパラメータだけを伸ばしたりできるので、育成の自由度はかなり高い。

シナリオは真面目で向こう見ずな主人公が、その能力の特異性で学園中の女の子から注目を浴びつつ、問題を抱えるヒロイン達とめぐり合い、戦いの中で信頼を勝ち取り、仲間を増やしていく流れとなっている。雰囲気はおおむねコミカルな学園モノだが、後半は次第にシリアスさを増していく。ストーリーはほぼ分岐のない一本道で、エンディングのみ個別エンドを備えている。

アダルトイベントは、フィールド探索時にサポート役として意中の相手を選び、コンビネーション攻撃を発生させることで「リビドー」を貯め、それをMAXにすることで発生する。1人3段階あり、主人公が手マンやクンニでヒロインを慰めたり、あるいは足コキやフェラで責められて性的欲求を解消していく。リビドーシステムには本番行為がないが、物語のクライマックスで好感度がMAXのヒロインのみ、本番シーンが鑑賞できる仕組みである。

続編としてファンディスク『マテリアルブレイブ イグニッション』(2013年)が続いている。

個人的な印象としては、操作性もテンポもよく、アクションが苦手な人でも適当な操作で爽快感のあるコンボを楽しめるユニークな作品である。育成も奥行きがあり、同じキャラでも全く違う戦略で育てられる自由度を備えている。難点は自由度の野放図さ、ゲームバランスの荒っぽさで、Wikiなどで育成方針を掴まないと何度も壁にぶつかるかもしれない。アダルト要素が薄めなのもネックか。


公式HP
http://products.web-giga.com/materialbrave/index.html 

 
調査担当

『ウィザーズクライマー』 概要

wizardscrm05.jpgwizardscrm01.jpgwizardscrm04.jpgwizardscrm02.jpg
©2008 ソフトハウスキャラ
ウィザーズクライマー (ソフトハウスキャラ)

・2008年05月30日 Windows用 DVD-ROM版

中世ファンタジー風の世界を舞台に、魔法使いの女の子を育てていく育成シミュレーション。やり込み要素のあるゲームを数多く手がけているソフトハウスキャラの13作目である。

主人公「ラズロック」は魔法協会に所属する魔法使い。貯め込んだ魔力をセックスを通じて他人に分け与えることができる特異体質、「魔法使いの花嫁」の男版という珍しい人材で、協会からは珍重され、また重要機密として存在を秘密にされていた。そんな彼が出会った、全く魔法の才能を持たない少女「セリス」。彼女の熱意にほだされ、弟子にすることに決めたラズロックだったが、彼女の目標であるロココ家の家督相続には厳しい条件が付けられてしまった。果たしてセリスはどんな人生を歩むのだろうか・・・。

システムは育成SLGで、3年という期間内に、アルバイトや修行を通してセリス1人を鍛え上げていく流れである。格闘、剣、斧、弓といった10種類の物理攻撃、火、土、闇といった7種類の系統の魔法、罠知識、探索といった冒険技能、料理、洗濯、H知識といった日常スキルが存在し、それぞれ奥行きがあり、どれを得意科目として修めていくかはプレイヤー任せで、自由度が非常に高い。

そして、ゲーム性の要となっているのが、塔などのダンジョンに挑んで踏破を目指していくアクティブタイムバトル要素である。戦闘も移動も全自動だが、敵との距離の取り方、魔法の優先順位などの設定が随時変更できるため、敵に合わせて工夫し、また今後の鍛え方の方針を練っていく点が戦略要素となっていた。

シナリオは、国内最高峰の武闘会である「クデュール魔法大会」での優勝を目指すまでのストーリーだが、優勝できなくても冒険者として成功するエンド、主人公の妻になるエンド、ハーレムエンドなど多数のエンディングパターンがある。クリア時に、特定の条件を満たしていると新しいモードが開放され、パラメータの引き継ぎや、イベント発生条件の緩和などを通じて育成が楽になっていき、サブヒロイン達のサイドストーリーも加わって、次第に物語の奥の奥まで辿り着ける仕組みである。

関連商品として小説版がある。


公式HP
http://shchara.co.jp/04develop/13wizards/wizardstop.htm

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03