title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-』 概要

orsgsh00
orsgsh01orsgsh02
orsgsh03orsgsh04
©2016 Navel
乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)

・2016年05月27日 Windows用 DVD-ROM Limited Edition 

乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』(2013年)の後日談などを収録したファンディスク。「つり乙」シリーズの通算4作目にあたる。

ゲームシステムは、選択肢のない4本のストーリー集となっており、鑑賞する順序はほぼ任意である。

メインコンテンツの一つとして、前作のヒロインの一人、レズっけのある旧貴族の娘「エッテ」と結ばれるまでのストーリーを、別の切り口から新たな展開で描く「エッテアナザー」を収録している。こちらは前作と同様、大蔵家の後継者争いが絡み、シリアスでスリリングな展開を含んだ本格シナリオとなっている。

また、同じく前作でヒロインを務めた、捻くれた妹の「りそな」、純真なクラスメイト「メリル」と結ばれた後の、穏やかでコミカルな日常を描いたアフターストーリーも収録されている。エッテアナザーの鑑賞後は、その後日談となるエッテアフターも開放される仕様となっていた。

Hシーンは、アフターストーリー内に1人あたり2つで、アナザー内に2つ、合計で8つである。本編と同じく、主人公が受けにまわるケースが多く、中には主人公が女装したまま、という倒錯的な表現を含んでいた。

個人的な印象として、一般的なファンディスクがサブキャラクターと結ばれるアナザーストーリーをメインに据えることが多いのに対して、本編で結ばれたヒロインとのストーリーをリメイクする珍しい形になっている。これにより、本編では比較的あっさりとしていたエッテとの恋愛が深みを得て、影の薄かった周辺人物も活躍の機会を得ている。反面、目新しさに乏しいので、世界観に強い思い入れのある方にお勧めしたい。


公式HP
http://www.project-navel.com/otome_sonogo/





『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』 概要

yu-noyu-no
yu-noyu-no
©1996 ELF
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (エルフ)

・1996年12月26日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版 CD-ROM版
・1997年12月04日 セガサターン用 限定版 通常版
・2000年12月22日 Windows95/98用 CD-ROM 『エルフ大人の缶詰』に収録
・2017年03月16日 PS4用 限定版 通常版 
・2017年03月16日 PS Vita用 限定版 通常版

90年代中頃の作品で、学生の主人公が並列世界を渡り歩き、様々な陰謀や古代遺跡の謎を解き明かしていくミステリーアドベンチャー。PC版、コンシューマ版が共に大ヒットを記録し、非常に知名度が高い。

主人公「たくや(名前変更可)」は、一見おどけた性格ながら、鋭い洞察力と正義感を秘めた学生である。歴史学者の父親が事故で行方不明になってからは、義理の母親への接し方に悩み、素行も荒んでいたが、ある日、死んだ筈の父親から荷物が届く。そこには、俄かには信じがたい学説と事情が綴られ、次元と時間を少しだけ移動できる神秘的な装置、「リフレクターデバイス」が不完全な形で納められていた。父親の行方を追うたくやは、学園長の不審な動きや、遺跡周辺で多発する落雷事故の謎、猟奇事件などに巻き込まれて追い詰められ、その度に並列世界を遡ることで、運命の突破口を探り当てていく。

ゲームシステムはコマンド型で、移動先に自由があるタイプのADVである。前半は『ELLE』のようにアイコンを使い、自宅、学園内、遺跡の残る海岸、繁華街などを巡回し、画面内の気になる点や人物の口をクリックしすることで、情報やアイテムを入手していく。一方、OPや後半はコマンド選択式で、「見る・調べる」「話す」といったコマンドを総当りすることで進展していく。

風変わりなのは「A.D.M.S(アダムス)」という独特のシステムである。主人公が体験したストーリーの流れは、一枚のまっさらなマップ上で、線として記録されていく。どんなに慎重にプレイを進めても、やがて行き詰まるか、あるいはバッドエンドを迎えてしまう。そこで様々な分岐点を試すことになり、マップはストーリーの分岐点、合流点を図示した巨大なフローチャートになっていく。

マップはいつでも呼び出すことができ、特殊なアイテム「宝玉」を使うことで、過去の任意の位置からスタートできる仕組みである。宝玉はセーブ用のチケットのようなもので、数に限りがあるものの、ロードすることで回収もできるため、どう使いまわしていくかも戦略要素となる。

小さな分岐を丹念に踏破したり、別のヒロインのルートで重要アイテムを入手することで、複雑に絡み合った何本もの同時進行なストーリーが、少しずつ解き明かされていく仕組みとなっていた。

シナリオは、前半と後半で雰囲気が大きく異なる。前半部分は現代日本を舞台にしたSFミステリーで、プレイヤー自身が謎を解かなければならない本格派であり、難易度は高めである。構造はヒロイン個別ルートを備えた恋愛ADVに近く、それぞれと結ばれるまでが描かれる。一方、後半は雰囲気もシステムも全く異なり、異世界を舞台にした分岐のない一本道の構造となっている。

Hシーンはほぼヒロイン一人につき一箇所で、全体のボリュームの割に比重はない。ヒロインは義理の母親、TVの人気キャスター、謎めいた転校生、ツンケンとしたお嬢様、美人秘書などである。ヒロインを狙う卑劣漢も登場し、主人公の嫉妬心を煽るなど、物語のスパイスになっているのが印象的である。

通信販売の購入特典に『スペシャルディスク』があり、追加シナリオを含んでいたようだ。セガサターン版では露骨な性描写がなくなった代わりに、ボイスが加わっている。派生作品にOVA版、小説版があり、PS4、PS Vitaでのリメイクに合わせ、Webコミックの連載もコミッククリアにてスタートしている。

A.D.M.Sは『EVE burst error』(1995年)の流れを汲み、さらに複雑で奥行きのある謎を表現しており、本作はミステリーの傑作といえるだろう。また、設定の理論付けには実在の科学、数学、宗教、歴史などから数多くの学説、用語が引用されており、その解釈を巡ってファンの間で議論が交わされるなど、カルト的な魅力も備えていた。こうしたことから、その世界観は「ループもの」と呼ばれるフィクション群に広く影響を及ぼしたと思われる。代表例として、漫画『神のみぞ知るセカイ』の着想の元となったことで知られている。

ビジュアル、音楽面もハイレベルで、ボリュームも飛び抜けて充実しており、当時の一流作品だったのは間違いない。一様に評価の高い作品で恐れ多いのだが、個人的には異世界編での主人公の目標の幼さ、無謀さ、活躍の無さが気になり、物語に集中するのが難しかった。


PS4/PS Vita版 公式サイト
http://yu-no.jp/


『夢幻泡影』 概要

mgnhe00mgnhe06
mgnhe01mgnhe03
©1995 ALICESOFT
夢幻泡影 (アリスソフト)

・1995年07月07日 Windows3.1/PC-9801/FM-TOWNS兼用 CD-ROM版
・1995年07月07日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1998年11月26日 Windows95/98/NT用 CD-ROM版
・2003年04月11日 配布フリー化宣言

90年代中頃の作品で、厭世的な人物の残り僅かな日々を描くアダルトアドベンチャー。アリスソフトの25作目である。

主人公「久遠(名前変更可)」は、両親の事故死で妹の「世羅」と共に孤児となるが、奇怪な人物「和歌子」に引き取られ、経済学を徹底的に叩き込まれて成人し、若干27歳で日本を支配出来る程の富と権力を持つまでになっていた。そんなある日、久遠は原因不明の病で倒れ、余命幾ばくもないことを知らされる。以前から虚無主義に囚われていた久遠は、高層ビルの最上階を大正時代風のレトロな豪邸に改造し、そこで退廃的な生活を送りながら死を待つことを決意する。果たして彼は、どんな最期を迎えるのだろうか…?

システムは選択肢分岐型のADVだが、自由度とランダム要素があり、かなり風変わりである。主人公が寝起きする自室を基点として、毎朝その日の仕事と、邸内でどう過ごすかを選択していく。仕事は「軍事関係」「服飾関係」といった7種類の事業で、特定の業種を選び続けることでイベントが進行し、シュールなエンディングを迎えることがあった。

また、仕事後の「寝る」「世羅の部屋に移動」「客間に移動」といった選択肢で様々な人物と遭遇し、展開によってはセックスや陵辱プレイに発展していく。この部分にランダム要素や周回要素があり、偶然や周回数によって選択肢が現れたり、前回のプレイ内容により選択肢が出なかったりする変わった仕様となっていた。

ゲームの残り日数は決まっておらず、特定のイベントを進めた時点で終了となる。こなしたイベントや選択肢により、41種類ものエンディングを迎える。このエンディングの傾向も変わっていて、作品自体は暗くシリアスな雰囲気だが、なぜか番外編のような笑いを取る方向のオチにも力が入っており、エンディングの半数を占める。

主な登場人物は主人公と、主人公と一緒に育った男性秘書、同じく一緒に育った妻、実の妹、嗜虐心をそそるメイド、享楽的なメイド、献身的な看護婦、売れっ子の女性アイドル、性別不明の詩人などである。主人公は妹以外にはニヒルで冷淡な態度を取っていて、サディスティックな言動や権力で他人を弄ぶのを好む面もあり、悲惨な最期を迎えることが多い。一方、ごく一部で純愛を獲得し、満足を得る結末も用意されていた。

アダルト要素では、この当時としては珍しく、実の妹との近親相姦が描かれている。当時のソフ倫には、近親相姦や売春といった社会規範に反する行為を、明るく肯定的なタッチで描くことは許されず、暗く否定的な態度で描けば大丈夫、という審査基準があったといわれている。

退廃的な人物を主人公にした陵辱メインのゲームで、後に一般的になるが、時期的にかなり早い段階の作品といえるだろう。耽美、厭世観、終末的雰囲気といった、それまでのアダルトゲームにない要素をもったユニークな作風だったが、個人的には一つ一つの経緯や結末があっさりし過ぎて、ストーリー面での奥行きに乏しく感じるのが残念だった。


『沙織 (美少女たちの館)』 概要

saoriby08.png saoriby23.png
saoriby16.png saoriby27.png
©1991 X指定ブランド
沙織 (美少女たちの館) (X指定/フェアリーテール)

・1991年10月18日 PC9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版

90年代序盤の作品で、インモラルな関係やアブノーマルなセックスをテーマにしたアダルトアドベンチャー。「沙織事件」の影響で摘発され、回収処分になったことで非常に知名度が高い。

主人公の学生「沙織」は、夜の公園で目撃したカップルの野外プレイが頭から離れず、自室でオナニーにふけっていた。そこへ何処からともなく仮面の男達が現れ、沙織を拉致して怪しい洋館に監禁する。館の女主人から緊縛の辱めを受けた沙織は、なんとか脱出しようと館内を探索するが、個室の扉を開ける度に意識が別世界に飛び、異常なセックスの中で悶える女達の快楽を追体験していく。

システムは特殊な形のコマンド型で、一見行き先に自由がある探索ADVだが、実態はオムニバス形式のショートストーリー集に近い。起点は屋敷の広間で、たくさんの扉の中から鍵を入手した部屋を訪問し、一風変わったシチュエーションで繰り広げられるセックスを観賞していく。陵辱側の男目線で1~3択のコマンドをこなしていくことになるが、当たり外れはなく、総当たりすることで進展していくのでゲーム性はほとんどない。

シナリオは兄と妹、父と娘、姉と妹、女教師と男子生徒といった禁断の肉体関係を描いた4本と、縛られ好きの女子大生、オナニー中毒の婦警、バイブ好きのOLといったアブノーマルなプレイをテーマにした3本に加え、主人公自身のメインストーリーで構成されるシリアスな展開である。部屋ごとにテーマと登場人物が決まっていて、攻略上何度も訪問することになるが、その度にセリフやCGが変化する仕様となっていた。

陵辱側(主に男)の言動がサディスティックなのが特徴で、官能小説風の乱暴な言葉での罵りや、焦らし、言わせプレイ、緊縛などを好む点が印象的である。ただし、行為自体はソフトで直接的暴力やレイプはない。女性側は表面上は嫌がりながらも身体が淫らに反応してしまい、ついには恥ずかしいおねだりをしてしまうのが基本パターンとなっている。一部に飲尿や剃毛といったプレイを含んでいた。

局部は無修正で、一切の配慮をした形跡がない。ただし男性器が大きく描かれている一方、女性器の扱いは小さく、当時の過激な無修正作品と比べ、とりたてて強調されていた訳ではない。

発売から程なく、ある中学生が万引きした事で証拠品となり、にわかに世間の注目を浴びた。PCソフトはそれまで内容の審査を受けずに放任されていたが、本作品は刑法上の「わいせつ物」にあたると判断され、ブランドを所有する「キララ」、その親会社「JAST」が家宅捜索を受け、業界として初の逮捕者を出している。同時に本作品と『ドラゴンシティX指定』、『天使たちの午後III 番外編』、『天使たちの午後IV ~ゆう子~』が摘発され、回収処分となった。

摘発理由は無修正画像が含まれる事だったが、本作品の倒錯した性と中学生の組み合わせは世間を驚かせ、購入者の年齢に制限が無かったアダルトゲーム全体に逆風が及んだ。これに『電脳学園』の訴訟が重なり、コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)の発足を促す事となる。

個人的な印象として、近親相姦や緊縛、調教をメインテーマに扱ったアダルトゲームはそれまでなく、事件がなくてもそれなりに特異な存在だったのではないだろうか。陰気な陵辱モノが普通になるのは90年代の中頃から、近親相姦が珍しくなくなるのはソフ倫の規制が緩まった2004年以降で、当時は十分に過激な内容だったことだろう。一方でAVのシチュエーション物のようにストーリー性は浅く、絵もリアル寄りで人を選ぶ作風である。

『乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』 概要

orssh00
orssh01orssh02
orssh03orssh04
©2013 Navel
乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)

・2013年07月26日 Windows用 DVD-ROM 『Limited Edition
・2014年02月28日 Windows用 DVD-ROM 『Standard Edition
・2014年09月12日 ダウンロード販売開始 【DMM

月に寄りそう乙女の作法』(2012)の続編で、パリの服飾学校を舞台に素性を隠した女装男子が奮闘する学園恋愛アドベンチャー。

主人公「大蔵遊星」は、訳あって女装メイド「小倉朝日」となり、資産家「桜小路ルナ」の付き人として服飾の女子校に通っていたが、とある失敗で男であることが発覚し、桜小路家を追い出されてしまう。そんな折、失意の底にあった遊星を救う為、妹の「りそな」が彼女の海外留学に付き人として同行することを提案する。通う学校は服飾専門の新設校「フィリア女学院パリ本校」。遊星は再び朝日となって妹の世話を焼きながら、服飾のプロを目指して学び、新しい友人達と交流していく。しかし、りそなには入学初日から陰湿な嫌がらせが続いていて・・・?

システムは選択肢分岐型で、選択肢は少なめである。ヒロインは引き篭もりニート体質でブラコンの異母妹、レズっけのある旧貴族のお嬢様、その従者で天才的な服飾の才能をもつ純朴な女の子の3名となっていた。

シナリオは前作の途中から分岐したパラレルワールドとなっており、前作のプレイが推奨される。伏線を回収する完結編であり、初回特典として前作のヒロインと結ばれたアフターストーリーを収録したアペンドディスクが付属する等、ファンディスク的な役割も兼任している。

前作と同様、基本的には服飾のコンテストで入賞を目指す華やかな青春ストーリーで、女装を巡る悪戦苦闘や珍妙な登場人物達との掛け合い等、コミカルな日常風景が中心だが、異母兄の衣遠との確執、大蔵一族内の後継者争い、学校内での陰謀等が同時に絡み、先の読めないスリリングな展開を演出している。

アダルトシーンは1ヒロインあたり2つと少なめだが、女装したままの主人公がヒロインに責められるという倒錯的な表現が一部に含まれていた。また、アペンドディスクには主人公「遊星/小倉朝日」の声が再生可能となる前作『つり乙』用のボイスパッチが収録されている。

さらなる続編として、舞台を踏襲しながら主人公が世代交代した『月に寄りそう乙女の作法2』(2014年)が続いた。また、本作のアフターストーリー等を描いたファンディスク『乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-』の発売が2016年に予定されている。

ショップ特典として店舗毎にドラマCD、抱き枕カバー、下敷き、タペストリー、色紙など様々なグッズが付属した他、関連商品が数多く存在し、スマホケース、キャンパスアート、女学院制服、ティーカップ、ぬいぐるみ、おしりマウスパッド等、少々珍しい品々までラインナップされている。


『乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』 公式HP
http://www.project-navel.com/otomeriron/




記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代から生きながらえている学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。2016年秋に好き嫌いしないことを誓ったが、グロと鬱はやっぱり苦手。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を
各ガイドラインに従い引用しています。
このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CIRCUS公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03