plntdrgn00plntdrgn02
plntdrgn03
plntdrgn04
plntdrgn05
©2016 ソフトハウスキャラ
プラネット ドラゴン (ソフトハウスキャラ)

・2016年06月24日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【Getchu】【DMM】【駿河屋
・2016年06月24日 ダウンロード販売開始 【DMM

10年代中頃の作品で、宇宙時代の運送屋を経営していくアダルトシミュレーションゲーム。ゲーム性のある作品を手がけてきたソフトハウスキャラの24作目である。

ある日、目が覚めると三百年後の世界だった…。主人公「山県義経」は現代の青年だったが、なぜか地球から遠く離れた宇宙で、冷凍睡眠の状態で発見された。眠っていた三百年の間に、宇宙人のもたらした技術で急速に発展した人類は、太陽系を飛び出し、他の恒星系にまで生活圏を広げていた。当初は見慣れぬ技術、未知の常識、価値観のギャップに苦しんだものの、宇宙軍に就職しての5年間で勘を掴んだ義経は、退役金代わりにもらった貨物船で小さな運送会社を起こし、航法支援人形の「サクラ」と組んで、星々を股に掛けた商売に挑もうとしていた。その矢先に、何者かに追われる少女「ルウ」を助けたことから、異星人の遺した財宝にまつわる冒険に巻き込まれて…?

ゲームシステムは、マップ上の恒星間を渡り歩き、依頼品の運搬による報酬や、交易品の差益で資産を増やしていくターン制のSLGである。依頼や交易を繰り返すことで扱える商品の種類や数を増やし、貯まった所持金で船を大きくしたり、武装、エンジンなど様々な機能を追加していく。それと同時に、特別な依頼をこなすことでメインストーリーが進行し、移動可能なマップが増えていく流れである。

船の改造、拡張の自由度が高いのがゲーム要素になっていて、レーダー機能をもつ小さなパーツから、巨大な貨物室、収益を高める客室と娯楽施設、歪な形の攻撃兵器など、大小様々なブロック状の拡張パーツが登場し、「コア」と呼ばれる中心パーツに全て隣接できるように、配置で頭を悩ませる必要がある。

惑星間の移動時には高確率で海賊との戦闘が起こり、タクティカルコンバットと呼ばれる、マップ上でユニットを操作する戦略SLGのような戦闘画面となる。機動力やレーダーの性能、防御力、囮などを生かしてすり抜けたり、火力や衝角、機雷、艦載機などを生かして片っ端から駆逐したりと、戦闘スタイルの自由度は高い。

また、惑星ごとに特産品や景気の浮き沈み、価格変動があったり、高額で買い取ってくれる商品のカテゴリーが指定されていたりと、交易にもそれなりにコツと戦略が必要な仕組みとなっていた。ただし、ゲームオーバーはなく、ターン数もほぼ制約がなく、全体的に難易度は非常に易しい。

シナリオは、頭がきれて精力絶倫な船長と、とぼけた性格の有機アンドロイド、明るくおっちょこちょいな性格の船員見習いのトリオが繰り広げる、コミカルな日常劇が中心である。そこに友人からの依頼や、突発的なトラブルが絡み、次第に大昔の異星人が遺した財宝、そして主人公が冷凍保存されていた謎に迫っていく。

ヒロインは上述の2人の他、ライバルの運送会社の社長、逃亡中の王女、違法売買されていた人魚型異星人、懇意の女海賊、女軍人、技術屋など6人である。人工授精の技術が進んでセックスが不要になり、手を繋ぐのも淫らな行為に扱われるほど人々が草食系になってしまったのがアダルト描写上の特徴で、ヒロイン達は主人公のスケベさ、絶倫さに驚きながらも、初体験後は夢中で求めてくるハーレムな世界観となっている。

伝統的な周回プレイを利用したストーリー展開はなくなり、2周目以降は初期状態が少し有利になるのみである。個人的には、テーマの面白さと騙し合いや猜疑に満ちた会話のやり取り、膨大なミニイベントの数々が印象的だったが、ゲーム性の奥行きが相対的に不足し、ややアンバランスに感じるのが残念だった。


プラネット ドラゴン 公式サイト
http://shchara.co.jp/04develop/planet/0top.html




調査担当