tyos2_00
tyos2_01tyos2_02
tyos2_03tyos2_04
©2014 Navel
月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)

・2014年12月19日 Windows用 DVD-ROM -Limited Edition-
・2015年02月27日 Windows用 DVD-ROM -Standard Edition-
・2015年04月17日 ダウンロード版 配信開始 【DMM
・2016年11月25日 Windows用 DVD-ROM -FullVoice Edition-

女装男子と一風変わった女の子達との恋愛模様を描いた学園物のアダルトアドベンチャー。『つり乙2』が公式の愛称。『月に寄りそう乙女の作法』(2011年)の正統な続編で、シリーズ通算3作目にあたる。萌えゲーアワード2014において、純愛系作品賞を受賞している。

前作から十数年後の世界。主人公「桜小路才華」は類い稀な美貌、何でも卒なくこなす才能を両親から受け継ぎ、社交的でポジティブな性格を備え、裕福な環境で育った美少年である。幼少時からの目標だったフィリア学院の日本校でデザインを学ぶため、ニューヨークから来日した才華だったが、折悪しくデザイナー科は男子部の廃止が決まった後だった。どうしても諦めきれない才華は、良家の子女の付き人としてなら授業を受けられる特別制度を利用するため、伝説のメイドにあやかって「小倉朝陽」を名乗り、アイルランド貴族「エスト」の従者として、性別も身分も偽ったまま、学内最高の栄誉の獲得を目指していく。

システムは一般的な選択肢分岐型で、鑑賞メインの少選択肢タイプである。共通パートでの選択の結果により、後半はヒロインそれぞれの個別パートに分かれる。

ヒロインはピアノ科の学生で、規則にうるさい幼馴染の令嬢、デザイナー科の生徒で、見た目に反して品性に欠けるヨーロッパ貴族の娘、海外で成功した人気女優でありながら、演劇科に通い、主人公をストーキングする変人、おバカなギャル系ながら、才能豊かなデザイナー科の一般生徒、の4人である。

シナリオは、主人公が容姿に関するコンプレックスを克服するため、男であることを隠しつつ、才能と努力で周囲に認められ、年末の「フィリアコレクション」のランウェイに、自作の衣装で立つことを目指していく流れである。その最中、様々なトラブルを経てヒロインと信頼関係で結ばれ、やがて恋愛に発展していく。

主人公をはじめとして、ヒロインから脇役一人一人にいたるまで、個性を極端に際立たせる口癖、決め台詞があるのが特徴的で、日常風景ではシュールな会話劇が軽快なテンポで展開する。

シリーズ2作目の『乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』(2013年)は、初代『つり乙』から分岐したパラレルワールドだったが、その設定や登場人物は正伝である本作品で融合し、大部分が受け継がれたようだ。その辺りの事情は初回特典の『月に寄りそう乙女の作法 ルナAFAF』に詳しい。

Hシーンは1人あたり3つと数は控えめである。主人公がナルシストなため、女体に性的な興奮を覚えない上、精神面でサディストなのがアダルト描写上の特徴となっていて、セックスシーンでも積極的に笑いを取りにくる珍しい作風となっている。

当初は主人公にボイスがついていなかったが、『FullVoice Edition』として再販された際に、ON/OFFが選択できるようになった。旧パッケージ版をFullVoice Edition化するアペンドディスクも有料にて販売されている。後日譚として『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』(2017年)が続いた。

個人的な印象としては、前作までのスリリングな雰囲気は弱くなり、コミカルな会話劇に力が入った明るい作品に仕上がっている。ギャグ作品として極上の一品であり、ヒロイン、脇役達はとても魅力的なのだが、主人公も色々と個性的すぎるため、実用面では人を選びそうだ。思い切り笑える作品をお探しの方にお勧めしたい。


公式HP
http://www.project-navel.com/tsukiniyorisou_2nd/