title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『ラブ・エスカレーター』 概要

loveescalator00loveescalator08
loveescalator13loveescalator04
loveescalator03loveescalator11
©1998 海月製作所

ラブ・エスカレーター
 (海月製作所)

・1998年04月17日 PC-9821用 3.5インチFD版 CD-ROM版


90年代後半の作品で、恋愛のステップアップを描いたアダルトADV。PC-9800シリーズ専用のゲームとしては最末期の作品で、そのクオリティとボリュームから「PC98最後のエロゲー」「PC98最後の大作」と呼ばれた。

(あらすじ) 主人公「たかし(名前変更可)」は平凡な学生である。親友の「脇谷」から恋の橋渡しを頼まれたたかしは、中学時代の知り合い「理恵」に声をかけることになった。ところが、理恵はたかしへの思いを抱いたままで、たかしは理恵が好きだったことを自覚してしまう。秘めていた恋心に火がついた二人は、脇谷には言い出せないまま逢瀬を重ね、関係は次第にエスカレートしていく。

ゲームシステムは基本的に、週末ごとにデートの相手と場所を選んでいくスケジュール管理型ADVである。期間はおよそ一年間で、メインヒロイン「理恵」の好感度を上げ、ハッピーエンドを迎えることが主なゲーム目的となる。サブヒロインとして年下、年上の女性も登場し、マルチエンドとなっていた。

一方、理恵とのセックスシーンはコマンド型の調教シュミレーションとなっている。デートの行き先としてラブホテル等を選んだ場合に発生し、「胸を愛撫する」「フェラチオさせる」「正常位」といったコマンドの中から任意のプレイを組み合わせ、理恵の限界を超えないようにフィニッシュしていく。回数を重ねることで理恵が大胆になったり、プレイのバリエーションが増えたり、耐久力が上がって多くのコマンドに耐えられるようになっていく。

アダルトシーンのほぼ全てが、ダイナミックで滑らかな動きのアニメーションになっている点も特徴である。カット数が60以上に及ぶ点からも、一流のアニメーションアダルトゲームに匹敵するといえるだろう。

ストーリーは主人公達が様々な障害にぶつかりつつ、一つ一つ乗り越えて交際を続けていく、ドラマチックでシリアスな青春物語である。脇役達の恋愛や失恋にも触れている辺り、青春群像劇の要素も備えているといっていいだろう。週末デートの過ごし方により、5種類のエンディングを迎える。

関連商品は原画集、サントラ、小説版など。後に『LOVERS 〜恋に落ちたら…〜』(2003年)としてリメイクされた。

当時、PCゲームのハードの主流はWindows95に移っており、PC98シリーズのみで発売される新作は稀有になっていた。「PC98最後の大作」というあだ名は、そんな状況で生まれたヒット作だったことに由来する。ただし、意図してPC98を選んだ訳ではなく、発売延期を繰り返した末の、やむを得ない事情があったようだ。

個人的な印象としては、ストーリー重視の作風でありながら、アダルト面でも最上級のクオリティとボリュームを求めた欲張りな大作である。良く言えば贅沢、悪く言うと凝り過ぎか。PC98全盛期に乗り遅れたものの、その熱量で何とか輝きを放った作品だった。


調査担当

『同窓会 ~Yesterday Once More~』 概要

dosokai00dosokai01
dosokai06dosokai07
©1996 FAIRYTALE/F&C co.,ltd.

同窓会 ~Yesterday Once More~
 (フェアリーテール)

・1996年09月12日 Windows3.1/ 95用 CD-ROM 【Amazon】【駿河屋
・1999年04月29日 セガサターン 『フレンズ ~青春の輝き~』 初回版 【駿河屋
・1999年04月29日 セガサターン 『フレンズ ~青春の輝き~』 通常版 【駿河屋
・2000年10月06日 Windows用 CD-ROM 『メモリアルパッケージ』(音声付きリニューアル)
・2004年09月30日 PS2用 『フレンズ ~青春の輝き~』 通常版 【Amazon】【駿河屋
・2005年11月23日 PS2用 『フレンズ ~青春の輝き~』 廉価版 【Amazon】【駿河屋
・2008年12月29日 DL版 『メモリアルパッケージ』 【DMM】【DL.Getchu】【DLsite】【Gyutto


90年代中頃の作品で、夏の高原リゾートを舞台に、13人の男女の恋模様を描くアダルトアドベンチャー。老舗フェアリーテールの55作目。

(あらすじ) 主人公「達也(名前変更可)」は平凡で誰にでも優しい大学生。中学テニス部の同窓会として、6泊7日のバカンスにやってきた達也は、中学の頃に憧れていた相手「瑞穂」との再会を楽しみにしていた。そんな達也に、親友の「洋介」は瑞穂を狙うことを堂々と宣言する。一方、洋介と高校時代に付き合っていた「みどり」は洋介に未練タラタラ、モデルとして活躍する「真琴」は中学時代に達也が好きだったという噂で…?

ゲームシステムは、当時流行のスケジュール管理型ADVである。7月30日から8月3日までの6日間、マップ上のペンション、遊園地、カフェ、教会、牧場などを巡回し、出会った人物との会話イベントを進めていく。人物の出没する場所と日時は決まっているので、自力攻略は細かくメモを取り、セーブ・ロードを繰り返しながら、自分なりのスケジュール表を作っていくことになる。前半の行動で後半に発生する重要イベントが絞られるため、どのルートも展開は似ているものの、複数の同時攻略は不可能である。

会話シーンでの操作は、マウスカーソルによるコマンド進行である。カーソルを人物の口に合わせてクリックすれば「話す」、それ以外なら「見る」「触る」といった感じで、セックスシーンの一部でも活躍している。また、選択肢も頻繁に登場し、質問に対して相手の気を引く回答を選んでいく。

ストーリーは、主人公が気になる女の子と会話を重ねる内に、その子が抱える悩み、片思い、辛い過去などが明らかになり、主人公が支えることで恋が芽生え、女の子の方から大胆な行動にでるのが基本的な流れである。

一方、主人公以外の4人の男子大生も、熱烈にアタックをかけている相手がいたり、密かに慕われていたりと、それぞれの恋愛模様が描かれる。それにより、主人公が選んだ相手を除くヒロイン達は、他の男と恋に落ち、仲の良さを見せつける場面まで描かれるのが独特である。(イチャイチャまででセックスシーンはない)

メインヒロインは病弱で清楚な同級生、ボーイッシュでツンケンした幼馴染、元カレへの未練が断ち切れない眼鏡っ子、粗野な口調と裏腹に根は親切な不良娘、中学時代は地味だったモデル、恋に突っ走る元気な後輩の6人で、他にもペンションの管理人、土産物屋の娘に個別ルートがある。

セックスシーンは1人1箇所で、アダルト要素に比重はない。前戯としてマウスカーソルを使い、女体を丹念に探索する必要がある。

本作品にボイスはないが、2000年に『同窓会メモリアルパッケージ』としてリニューアルされた際、フルボイスとなった。続編として『同窓会again』(2001年)、『同窓会refrain』(2001年)が続いている。家庭用ゲーム機に移植される際は全年齢化し、『フレンズ ~青春の輝き~』と改題された。関連商品はOVA版(R15)、デジタル原画集など。

個人的な印象としては、ビジュアルのクオリティが同世代では傑出していて、特に原画のデッサン力が目を引く。ヒットしたのはここに負う所が大きいだろう。また、タイトルはエルフの大ヒット作への便乗ながら、内容では独特の雰囲気のある作品で、お洒落なペンションを舞台に男女11人の恋が交錯する様子は、まるでトレンディドラマのようである。

難点は時刻が分からない点、セーブ・ロードを多用することになるにも関わらず、ロードがタイトル画面からしかできない点など、操作面で不便を感じるところか。お気に入りのヒロインが他の男と結ばれてしまう周回のほろ苦さも、人によっては激しい抵抗を感じそうだ。


公式HP
http://fandc.co.jp/catalog/pc/659


調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03