title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『雑音領域』 概要

zori00zori02
zori03zori01
©1994 D.O.
雑音領域 (D.O.(ディーオー))

・1994年12月16日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版 CD-ROM版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・1996年01月19日 Windows95用 CD-ROM版
・2001年08月31日 Windows98/ME/2000用 CD-ROM 『D.O.Classics Vol.1』(リメイク版)
・2006年09月22日 ダウンロード販売開始(リメイク版) 【DLsite】【Gyutto】【Getchu】【DMM

90年代中頃の作品で、美しい姉妹が暮らす館を舞台にしたホラーアドベンチャー。原画、シナリオの両方を広崎悠意氏がつとめている。

主人公「松本直人」は若手の脚本家。義妹の「真理子」を乗せ、田舎の養父母の家から東京へ戻る途中、休憩のためにインターチェンジを降りた直人は、迷って山道をさまよう内に、助けを求めるメイド「弥生」と、高圧的なお嬢様「蒔絵」に出会った。蒔絵に促されて彼女たちの館に滞在することになった直人は、5人の姉妹が一族の規律という異様なルールに取り憑かれているのを目の当たりにし、真理子と弥生を連れて屋敷を出ようとするが…?

システムはシルキーズの『河原崎家の一族』(1993)に似た、選択肢分岐型のADVである。「地下室を調べる」「立ち去る」といった2~3択の選択肢が頻繁に現れ、複雑に分岐と合流を繰り返していく。その辿った経路により18種類のエンディングを迎える仕組みとなっている。一周あたりのボリュームは短いが、分岐が複雑で総当りが通じにくく、難易度は高めである。

シナリオは常識人な主人公が、崖崩れに阻まれて人里離れた洋館に滞在する中で、独善的なルールを姉妹や使用人に強要する館の主、蒔絵に反発し、様子のおかしい義妹を連れて館からの脱出を目指していく。一方で、自身の欠落した記憶や夢の中に現れる女の言葉に興味を引かれ、館の秘密に足を踏み入れてしまう、といった流れである。全編通してシリアスで重苦しい雰囲気のサスペンスで、エンディングの大半は主人公死亡によるバッドエンドである。また、SF要素と猟奇性の交じり合った独特の世界観が印象的である。

アダルト要素の大半は、主人公が住人達から誘われて応じる形の穏当な和姦だが、一部に緊縛、剃毛、鞭打ち、三角木馬などのSM要素、薬を盛られて理性を失っての強姦などを含んでいた。また、Hシーンに限らないが流血シーンが多く、女性の痛々しい姿やグロテスクな死亡シーンが登場するのも特徴的である。

派生作品に小説版がある。2001年にはCGを一新し、『D.O.Classics Vol.1』としてリメイクされた。

個人的な印象として、ストーリーがそれほど凝っている訳ではないが、音楽とショッキングな映像が独特の作風によくマッチしていて、アダルト要素もスリルもそれなりに楽しめる作品である。ビジュアルは好みが分かれる所だが、細かい点まで非常に緻密なタッチで描かれ、ボリュームもあり、物語の重厚さを支えている。主に原画を担当していた広崎悠意氏が本格的にシナリオを手がけた初の作品だったようだ。


調査担当

『グリザイアの果実』 概要

グリザイアの果実グリザイアの果実
グリザイアの果実
グリザイアの果実
グリザイアの果実
©2011 FrontWing
グリザイアの果実 (フロントウイング)

・2011年02月25日 Windows用 DVD-ROM版
・2011年12月09日 ダウンロード販売開始 【DMM】【Gyutto】【DLsite
・2013年08月08日 PSP版
・2013年08月08日 PS Vita版

10年代序盤の学園恋愛アドベンチャー。フロントウィングの通算20作目(ファンディスク含む)。 萌えゲーアワード2011にて大賞部門金賞を受賞している。

普通の学校に通いたい―。ふと口をついた願いは歪な形で叶えられた。裏社会に飼われてきた少年が紹介されたのは、高い塀で囲まれた全寮制の学園。生徒はたった5人の少女。瑞々しく熟れながら、消せない心の闇を抱えた禁断の果実たち…。

形式は選択肢分岐型のアドベンチャーで、長めの共通パートとヒロイン個別ルートで構成される一般的な作りである。ただし個別ルートにはグッドエンド、バッドエンドの2種類があり、特にバッドエンドでは凄惨な結末を迎えることが多いのが特徴的である。

物々しくダークな雰囲気をかもし出す作品イメージの紹介、主人公のシリアスなモノローグと裏腹に、共通パートはコミカルで明るい日常風景の続く学園モノとなっている。登場人物は軍隊風のサバイバル思考な主人公をはじめ、攻撃的な孤高のヒロインや、ツンデレを装うアホの子、強迫観念気味の奉仕体質、人見知り、都合のいい女など、どこか社会性に欠陥を抱えた人物達となっており、日常の些細なトラブルを巡ってとぼけたやり取りが繰り広げられる。

一方、核心となるシリアスで重苦しい展開は、ヒロイン達の個別シナリオに集中している。彼女達の抱える特殊な境遇や心の闇に主人公が踏み込み、荒っぽいながらイケメンな方法で解決を図り、やがて強い絆で結ばれていく恋愛ストーリーとなっていた。一方で心的外傷や飢餓等に追い詰められた人間の精神異常を、リアルなタッチで描いた衝撃のシーンの数々が話題になっている。

早い段階でのTVアニメ化企画発表、クオリティの高いOPムービーなどが注目を集めた他、加盟ブランド数十社によるイベント「萌えゲーアワード2011」で最高位となる大賞部門金賞を受賞している。 通常版のみの発売だったが、予約特典としてビジュアルブックが付属した他、オリジナルショップ特典を用意した販売店が多く、特にソフマップはベットシーツ、タオル、ドラマCDの付属した稀にみる大型のパッケージとなった。

続編に『グリザイアの迷宮』(2012)、『グリザイアの楽園』(2013)がある他、スピンオフ作品の『アイドル魔法少女ちるちる☆みちる』、オンラインゲーム『グリザイアの安息』などが続き、TVアニメ版のBD&DVDの5巻にオリジナルADV『グリザイアの残光』のダウンロード用シリアルコードが付属している。コミックス、TVアニメ、Webラジオと各メディアへの展開も幅広い。関連商品はサントラ、ラジオCD、フィギュアなど多数にのぼる。


グリザイアの果実 公式サイト
http://frontwing.jp/product/grisaia/ 





調査担当

『狂った果実』 概要

kuruttakjt18.png kuruttakjt15.png
kuruttakjt64.png kuruttakjt56.png
©1992 FAIRYTALE
狂った果実 (フェアリーテール)

・1992年05月01日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・****年**月**日 MSX2/2+/TurboR用 FD版

90年代序盤の作品で、二枚目の美大生を主人公に、周囲で次々に起こる殺人事件の謎を追っていくサスペンス風のアダルトアドベンチャー。

主人公「哲」は美術大学に通う不真面目な学生。「月島教授」の豪邸で開かれたパーティに参加した哲は、10才の不思議な少女「美夏」に出会い、懐かれてしまう。心を閉ざしていた三女美夏の笑顔に驚いた月島教授は、哲を家庭教師として受け入れるが、同じ日に次女の「秋美」が不自然な転落死を遂げ、その場にいた哲は警察に拘束される。証拠不十分で釈放され、一旦は日常を取り戻した哲だったが…?

システムはコマンド型で、移動先にあまり自由がないタイプの探索ADVである。「話す」「見る」といったコマンドの中で新たな情報を仕入れ、場面を転換させていく一本道の構造である。コマンドの種類は少なく、難易度は易しい。

シナリオは女泣かせな主人公が、美少女とのデートや屋敷のメイドとの火遊びを楽しむ中、親友の失踪、教授の錯乱、第二第三の殺人事件に直面し、恋人の成子と共に事件の謎に迫っていくミステリー風の展開である。サイコホラー要素が特徴的で、一部にインパクトのある惨殺描写を含んでいた。

アダルトシーンは3箇所ほどあるが、テキストもCGもさほどボリュームがなく、テーマの似た『殺しのドレス2』(1989)に比べるとかなり控えめになった。

00年代を経た今となっては珍しくないが、当時は美少女ゲームとプレイヤーを暗然とさせる結末の組み合わせは衝撃的で、話題作となったようだ。個人的な印象としては、セックス描写の淡白さでアダルトゲームとしては物足りないものの、最後まで緊張感のある展開でサスペンスADVとしては楽しめる。難点はボリューム感に乏しい所か。

調査担当

『妖姫伝』 概要

妖姫伝 サンプル 妖姫伝 サンプル
妖姫伝 サンプル 妖姫伝 サンプル
©1986 HOT・B
妖姫伝 (HOT・B)

・1986年12月**日 PC-8801用 FD版
・1987年**月**日 FM-77用 5インチFD版 3.5インチFD版
・2002年08月01日 DL販売開始 【Project EGG

80年代中頃の和風ホラーアドベンチャー。ホラーを題材にしたアダルトゲームとしては、おそらく国内最古の作品である。

主人公の女子学生「まりこ」は、男女6人で山あいの村を旅行中、祠に祀られていた美しい櫛を手に入れて自宅に持ち帰った。ところが、その日から悪夢にさいなまれるようになり、友人達は夢の中とそっくりの無惨な姿で次々に変死を遂げていく。櫛のせいだと気付いた彼女は川に投げ捨てるが・・・?

システムは移動先に自由がないタイプのADVである。操作はコマンド選択式と入力式の併用で、基本的には右上のコマンド一覧の中から総当りだが、適したコマンドが無い時、特に重要な場面では「アケル」「ステル」といった具合に必要な行動を類推し、一文字一文字を直接入力して切り抜けるという、80年代ADV特有の高い難易度を確保した作りになっていた。

シナリオは現代風な若者達が、軽はずみな行動で櫛にまつわる呪いを引き起こしてしまい、古い伝承を紐解いていく一本道の怪奇ストーリーである。

ビジュアルは陵辱シーンやグロテスクな惨殺シーンが含まれており、本格的なホラー路線を狙ったものになっていた。また、漫画風にコマ割りしてあり、人物の躍動感や複数の情景を同時に伝える手法が取られているのも特徴的である。

それまでのアダルトゲームでも血しぶきや惨殺など、ショッキングな映像表現が用いられる事があったが、怪奇物のホラー要素をメインに扱った作品は初ではないだろうか。内容は展開がせっかちな印象だが、当時のアダルトゲームの中では筋書きがしっかりしている方である。ホラーとアダルトゲームの相性は良いらしく、その後も目立たないながら、一定の需要を獲得したジャンルとなっている。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03