title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『VIPER-V12』 概要

viperv12_00viperv12_01
viperv12_03viperv12_02
©1995 SOGNA 
VIPER-V12 (ソニア)

・1995年04月21日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 FM-TOWNS用 CD-ROM版
・1997年02月27日 Windows95用 CD-ROM版
・2002年09月27日 Windows用 CD-ROM 『CLASSIC COLLECTION
・2002年09月27日 Windows用 CD-ROM 『VIPER COLLECTION BOX』に収録
・2006年05月24日 ダウンロード販売開始 【Gyutto】【DLsite】【DMM】【DL.Getchu

90年代中頃の作品で、三つの異なるストーリーを収録したアニメーションアダルトゲーム。『VIPER』のVシリーズ4作目。

前作『VIPER -GTS-』が非オムニバスで長めの単話だったのに対し、本作品は再びオムニバスのショートストーリー集となっている。ストーリーは、女の子二人組の宇宙海賊が貨物船に進入し、捕まって陵辱されてしまう『ANGEL・DUST』、悪の女幹部が怪人を送りこみ、正義のヒーローの相棒の女の子を誘拐する『未来特捜ブレイバン』、魔法少女に選ばれた女の子が大人の姿になり、魔法のステッキの力で次々にイカサマを働いていく『魔法の賭博師トトカル☆チョミ』の三本である。

システムは選択肢分岐型のADVで、選択肢によって展開が異なったり、バッドエンドを迎える仕様である。選択肢の数は少なく、ストーリー自体も非常に短いので難易度は易しい。

シナリオはアダルト重視で、セックスシーンに比重が高い。そのほとんどが陵辱プレイで、輪姦、怪人達による異種姦などを含んでいた。ただし、未来特捜ブレイバンを除いて女の子に悲壮感が乏しく、明るくコミカルな結末で締めくくられている。

大きく滑らかな動きのアニメーションがシリーズを通しての売りとなっていて、本作品でも日常風景から変身シーン、口淫やピストン運動、乳揺れにいたるまで、無数のアニメーションが施されている。また、この作品の前後に『V6 RS』など、PC-98版の過去作品に音声をあてる追加データが発売されているが、本作品はPC-98版にはじめから声優によるボイスが入ったシリーズ初の作品となった。

シリーズは『V16』が同年に続いた。また、本作品に収録された『魔法の賭博師トトカル☆チョミ』の続編として、『VIPER BTR 魔法の賭博師 トトカル☆チョミ』(1996年)が発売され、『未来特捜ブレイバン』は『VIPER -F50- 未来特捜ブレイバン』(1999年)が続編として続いている。

パソコンの主流がNECのPC-9801だった時代の末期にあたり、フロッピーディスクの容量の限界に迫った作品といえるだろう。フルボイスとまではいかないが、特にセックスシーンではクリアな音声が多数収録されており、動きの多さと合わせ、フロッピー10枚(14.4MB)以内に収まったのが不思議なくらいである。

 
調査担当

『魔法少女りな』 概要

msrina03.png msrina09.png
msrina20.png msrina43.png
©1992 FamilySoft Co.,Ltd.
魔法少女りな (ファミリーソフト)

・1992年08月06日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版

90年代序盤の作品で、80年代風の魔法少女を題材にしたアダルトアドベンチャー。『魔女っ子クミ』(1991)に続くマジカル・ストーリー・シリーズの二作目。

主人公「りな」は悩めるお年頃。年上の男の子「達也君」に片思いをしているが、幼いために女として意識してもらえず、早く大きくなりたいといじけていた。そんな時、宇宙船の墜落現場に居合わせた事から、不思議な力を秘めた腕輪「パワーユニット」で急に大人の姿になってしまう。宇宙船の持ち主、妖精「ブロン」と相談したりなは、元の姿に戻るために女同士で愛を交わしてくれる人を探すが…?

システムはコマンド型で、移動先にあまり自由がないタイプの探索ADVである。「見る」「話す」「考える」といったコマンドで場面を転換させていく一本道の流れで、難易度は易しい。

別人や男性にも変身できた前作と違い、今回の魔法は好きな年齢と職業になれる。例えば「バイクレーサーになったりな」「アイドルになったりな」といった具合に、容姿はあくまで成長した主人公である。使用目的は緩く、片恋相手の意中の相手が知りたい、家業のケーキ屋の配達が間に合わない、といった個人的で乙女チックな事情で魔法を使っていく。

元の姿に戻るために、毎回必ず女性とレズらなくてはならないのが特徴的で、主人公が襲い掛かる場合もあれば、相手の方から迫ってくる場合もある。行為後、元の姿に戻ったことがバレないよう、相手が疲れて寝入っている内に退散するのがお約束のパターンとなっていた。Hシーンは4箇所で、それぞれCGは2枚、テキストは一切なく、乳首の描写が省かれるなど自主規制を強めた形となった。

女児向けアニメ特有のゆるく甘いロマンチックな雰囲気と、アダルト要素を組み合わせた異色の作品である。個人的な印象としては、アニメーションは前作より減り、Hシーンも淡白過ぎてアダルトADVとしての価値も下がっているが、相変わらずビジュアルのレベルが高く、ストーリーにツッコミ所が多いので退屈はしなかった。

調査担当

『魔女っ子クミ』 概要

majakkokumi01.png majakkokumi04.png
majakkokumi34.png majakkokumi41.png
©1991 FamilySoft Co.,Ltd.
魔女っ子クミ (ファミリーソフト)

・1991年11月17日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版

90年代序盤の作品で、TVアニメ風の魔法少女をテーマにしたアダルトアドベンチャー。

主人公「クミ」は、好奇心旺盛でイタズラ好きな学生。ある夜、空から落ちてきた不思議な球を拾ったことから、魔法の国の妖精「ポップ」と知り合い、彼の修行の手伝いを頼まれる。その内容は、同じ学校にいる5人の女性の悩みを解消したり、望みを叶えることだった。協力を約束したクミは、どんな人物にも変身できる魔法のステッキを使い、それぞれの問題を解決していく。

システムはコマンド型で、移動先に自由がないタイプの探索ADVである。分岐やBAD ENDもない一本道のシンプルな構造で、難易度も易しい。主に「話す」「見る」「考える」を通して情報を入手し、場面を転換させていく。セックスシーンではマウスカーソルを使った画面内の探索があり、女の子の弱点を見つけて絶頂に導く点が攻略要素となっていた。

シナリオは80年代風の魔法少女アニメが土台となっており、偶然魔法の力を手に入れた主人公が、様々な姿に変身して人々の悩みを解決していく。その際必ずセックスが絡むのが特徴で、例えば部活の先輩女子に憧れる同級生女子には、先輩の姿で呼び出してレズプレイにもちこみ、恋人とのセックスレスに悩む女性教師には、恋人(男)の姿で満足させ、病弱な子には万能薬の副作用でレズプレイ、といった具合に各エピソードはHシーンで締めくくられている。

この時代としては珍しく、OPや変身シーン、セックス中に現れる小ウィンドウ内などで、大きな動きのある滑らかなアニメーションが所々に盛り込まれていた。

同じ「マジカル・ストーリー・シリーズ」として『魔法少女りな』(1992年)が続いている。

個人的な印象として、唐突な展開が多く、悩みの解決方法は場当たり的で違和感があり、ストーリーは粗っぽい。一方、ビジュアル面は当時としてはレベルが高く、随所に工夫が感じられる作品である。また、魔法少女モノのアダルトADVとしては最古かもしれない(未確認)。同ジャンルは後に陵辱モノの定番に変貌していく。

調査担当

『魔浄理子 インビゾーン』 概要

魔浄理子 インビゾーン 魔浄理子 インビゾーン
魔浄理子 インビゾーン 魔浄理子 インビゾーン
©1989 ナツメ株式会社
©1989 ダイナミック企画/槙村ただし
魔浄理子 インビゾーン (ナツメ)

・1989年03月24日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 5インチFD版

80年代末頃の作品で、魔法少女を主人公にした横スクロールアクションゲーム。原画・デザインに『マリちゃん危機一髪』『エルドラド伝奇』等、国産PCゲームを黎明期から支えた槙村ただし氏が携わっている。

魔浄理子(マジョリコ)と早湾沙(サワンサ)は、魔女のマジョリータ先生の下で魔法修行中の女の子コンビ。ある日、二人は好奇心で大きな鏡の封印を解き、邪悪な魔法使いイヤラシーザーを復活させてしまう。彼はマジョリータへの復讐のため、サワンサを「インビゾーン」と呼ばれる世界に連れ去ってしまった。友人を助けるため鏡の中に飛び込んだマジョリコは、魔法の力で数々の仕掛けを突破し、イヤラシーザーの配下を倒していく。

システムは横スクロール型のアクションゲームで、攻撃は水平に飛ぶ遠距離魔法である。ライフゲージや残機のようなものはなく、ダメージを受けると着衣状態からキャミソール、下着姿、裸へとマジョリコの姿が変化し、裸状態で敵に触れるとゲームオーバーとなった。ただしコンテニューには回数制限がない。時間制限もなく、逆走も可能で、セーブ機能もあるため難易度は平均的である。

お金やストックできるマジックアイテムの概念があるのが特徴で、ステージ途中のホテルで回復したり、情報屋で攻略のヒントを聞いたり、ショップで必要なアイテムを買い足すことができた。

セックスシーンは一切無いが、主人公が事ある毎に全裸になる点がアダルト要素となっている。

アクションゲームとしてユニークな部分も見受けられるが、肝心のアクションで動きが固く、ステージは単調で、時期を考えると洗練されているとは言い難い。ただ、自機がダメージを受けると段階的に薄着になっていく演出を、お色気サービスとして生かす発想は時代を先取りしていたかもしれない。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03