dennoug2_07.png dennoug2_27.png
dennoug2_35.png dennoug2_14.png
©1989 GAINAX
電脳学園II ハイウェイバスター!! (ガイナックス)

・1989年12月10日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・****年**月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 MSX2用 FD版
・2005年03月04日 Windows用 DL販売開始 【ProjectEGG

80年代末の作品で、バイクをテーマしたストーリー仕立ての脱衣クイズゲーム。『電脳学園』(1989)の続編。

近ごろ首都高で連続する交通事故の裏には、謎のライダーの暗躍があった。「ハイウェイバスター」を名乗るそのバイク乗りは、走行中の車にクイズを浴びせ、答えられない者を地獄へ葬るというのだ。電脳学園の校長から依頼を受けた主人公は、さっそく退治のために動き始めるが、いかんせん免許も持っていない状態。まずは学園内を巡って対決に必要なバイクや知識を集めていく。

ストーリーは前作と繋がっており、主人公は共通で、前作のヒロイン達も脇役として登場する。コマンドADV風の探索パートで重要アイテムを見つけ、婦警さん、峠の女王等と出会ってクイズで対戦していく一本道の展開である。

クイズは1ラウンドあたり25問出題され、20問以上正解できれば全画面で脱衣CGが表示される。CGは1人あたり5段階で、最終的に全裸となった。出題ジャンルは交通ルールの他、車やバイクに関する部品、歴史、スポーツ、映画、アニメの話題などで、ほぼ車・バイク関連の話題で統一されている。難易度は常識程度からマニアックなものまで幅のある作りとなっていた。

続編として『電脳学園Ⅲ トップをねらえ!』(1990)、『電脳学園IV エイプハンターJ』(1991)が続いている。

登場する女の子は3人とも画風が違い、キャラクターデザイン・原画に当時人気の漫画家、イラストレーターが参加していた。そのためか、女の子だけでなく背景やメカにも非常に凝った描写が印象的である。

調査担当