title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『メイズパニック』 概要

MAZE PANIC サンプル mazepanic27.png
MAZE PANIC サンプル MAZE PANIC サンプル
©1985 Kogado/ASCII
メイズパニック (工画堂/ASCII)

・1985年05月**日 PC-8801用 5インチFD版

80年代中頃の作品で、迷路風のステージの中を動き回り、ガードマンを避けながら半裸の女の子を捕まえる脱衣アクションゲーム。

プレイヤーは4人の裕福で気ままな美女達に招かれた男性客となり、逃げ回る彼女達を捕まえることが出来ればご褒美がもらえるという筋書きである。

システムは80年代初頭にアーケードゲームで一世風靡した『パックマン』を連想させる作りで、赤、黄、緑、ピンクの4種の敵が追尾してくる固定画面のアクションゲームである。プレイヤーは地雷型の爆弾をつかって敵を一時的に麻痺させることが出来、その上を通過することでそれぞれ違った色の扉が開く鍵を入手できるようになっていた。

女の子はマリアン、ケイ、ジェニファー&シャロンという欧米風の4人による3部構成になっていて、それぞれが全6面あり、女の子を捕まえるたびにご褒美CGの衣装が薄くなっていくという脱衣ゲーム形式となっていた。

女の子の足はプレイヤーと同速度なため、袋小路に追い込んだり、爆弾で足止めしたりといった戦略性が求められる。シンプルだがゲーム性は意外と楽しい作品である。

調査担当

『Emmy』 概要

Emmy サンプル Emmy サンプル
Emmy サンプル Emmy サンプル
©1984 ASCII/Kogado
Emmy (ASCII/工画堂)

・1984年06月**日 PC-8001/8801用 5インチFD版

パソコンゲーム黎明期の作品で、学習機能をもった人工知能との会話を目指した意欲作。その迷走ぶりとゲーム画面のインパクトから高い知名度を誇る。

シナリオ等は存在しない。プレイヤーはエミーと名乗る模擬人格の女性に、「キミ ノ ヒトミ ハ キレイ ダヨ」といった風に、チャットの様にコマンド入力で話しかけ、その反応を楽しみ、彼女の心を掴むべく口説き文句を考えていく流れである。Emmyの好感度が高まれば背景が華やかになっていき、最終的に全裸を披露してくれるという、脱衣ゲーム要素も持っていた。

実際には人工知能と呼ぶには程遠く、新しい単語を認識した場合は一旦聞き返してくるものの、以後は誤魔化しばかりで学習能力には期待できない。また、日常レベルの単語で話しかけても、「ウッソー」「チョット マッテョ」「ヤッダー」といった数十の応答パターンの中から、ランダムで相槌を打つという適当ぶりで、自然な会話が成立するほうが珍しい。

従って攻略を目指す場合は、「キミ ハ キレイ」といった正解の文章を探すだけの作業となり、当時の一般的なアドベンチャーゲームと大差がない。8ビットCPUという時代を考慮すれば致し方ないが、人工知能の育成や自然なコミュニケーションを想像した無垢な購入者にとって、相当なギャップだったのではないだろうか。

元々グラフィック機能に劣るハードPC-8001で開発された為か、ドットは粗く、色数の少なさが目立ってしまっている。また、脱衣シーンは一枚のみで、アダルト要素には比重が置かれていない。同年に続編の『Emmy2』がFM-7対応ソフトとして発売されている。これは後にMSX2用として実写取り込みでリメイクされたが、その際は脱衣要素のない一般ゲームとなっている。

後に「人工無脳」に分類され、ポンコツぶりを揶揄された本作だが、着想は面白く、家庭用ゲームのヒット作『シーマン』(1999年)に通じるものがある。また、無個性のAIを恋愛対象に見立てて育成するという考え方は、3DCGゲーム『人工少女』(2004年)と共通している。家庭用端末で「人工知能」と自然な会話をする時代が来れば、遥かな先駆者として、本作品が顧みられることがあるかもしれない。

調査担当

『キャロット』 概要

キャロット サンプル キャロット サンプル
キャロット サンプル キャロット サンプル
©1984 ASCII
キャロット (ASCII)

・1984年08月**日 PC-8801用 5インチFD版

パソコン黎明期の作品で、アニメ調の女の子が描かれた絵柄を完成させていくパズルゲーム。

システムはジグゾーパズルのようなシンプルなもので、絵柄の一部が描かれた9~64個のピースを、出された順に枠に当てはめていく。はめたピースの再移動は可能だが、お手つき回数に上限があり、図柄も複雑で完成図予測が困難なため、一度でクリアするのは難しい。全10面で後半になるほど女の子の露出とピース数は上がっていく一方、コンティニューがないので、非常に緊迫感のある高難易度ゲームとなっていた。

女の子はアニメ調のファンタジックな絵柄で、露出は比較的ソフトである。また、ステージ間にはTVアニメのようなアイキャッチが入ったり、マニュアルにはオマケ漫画が掲載されていたりと、遊び心の多い作品作りとなっている。

最終ステージの前では、「あなたはこのソフトを正当な手段で手に入れましたか?」という質問が出現し、それ以上進むにはマニュアルに記載された情報が必要となり、答えられない場合には、「怒りのリセットをく・ら・えっ!」というメッセージと共に強制リタイアになるという、シリアル認証の原形のような仕掛けが施されていた。当時からゲームの不正コピーが蔓延していた状況が覗える。

個人的な印象としてゲーム性は高く、実写系の多かった脱衣パズルゲームの中では明るく垢抜けた印象の作品である。

調査担当

『ウォーターワーカー』 概要

ウォーターワーカー サンプル ウォーターワーカー サンプル
ウォーターワーカー サンプル ウォーターワーカー サンプル
©1984 KOGADO
ウォーターワーカー (工画堂/ASCII)

・1984年4月**日 PC-8801用 5インチFD版

パソコンゲーム黎明期の作品で、水道管の修理を題材にしたパズルゲーム。クリア後にはご褒美として僅かに脱衣要素を備えていた。

ニューヨークを舞台に、仕事に疲れて帰ってきた美女がシャワーを浴びれるよう、配管工を操作してバラバラに乱れた水道管を繋げていく流れである。水漏れによりステージは浸水してくるので、水中部分では潜水服で作業する事になるが、酸素ボンベの残量が無くなった時点で時間切れ、GAME OVERとなった。

当時人気だったカードゲーム『WATER WORKS(邦名:水道管ゲーム)』をヒントに、ブロックをスライドさせて絵柄を完成させる玩具、『15パズル』を発展させたようなシステムで、完成図を予測しながら、自分と水道管ピースの位置を入れ替える作業をこなしていく。

繋げていくだけならそれほど難しくないが、経路はいくつもの狭い小部屋に区切られているので、自分が脱出する時に帳尻が合うよう、高度な計算が必要になり、難易度は非常に高い物になっていた。

アダルト要素は控えめで、20面すべてクリアする事で左側の女性が全裸になるという些細なものだったが、日本ファルコムの『女子大生プライベート』(1983)と共に、脱衣パズルゲームの中では最古の部類である。

調査担当

『カオスエンジェルズ』 概要

カオスエンジェルズ サンプル カオスエンジェルズ サンプル
カオスエンジェルズ サンプル カオスエンジェルズ サンプル
©1988 H.Komatsu/ACCII
カオスエンジェルズ (ASCII)

・1988年07月**日 PC-8801用 FD版
・1989年05月19日 MSX2/MSX2+用 3.5インチFD
・1989年12月15日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版

80年代終盤の作品で、3D視点のダンジョン探索RPG。ゲームとしての完成度が高く、やり込み系アダルトゲームというジャンルを開拓した作品の一つだった。

冒険者の主人公は、酒場で出会った老人から不思議な物を託された。それは、月が真上にある時だけ砂漠の中に現れるという、伝説の「ウロボロスの搭」の鍵だった。幸運にも搭へたどり着いた彼は、塔内の各所にある謎の落書きを頼りに、女の子の姿をした魔物ばかりの不思議なダンジョンの探索を始める。

パーティは主人公一人で、搭の外に張ったキャンプを拠点に、各階でレベルアップや装備、キーアイテムを整えながら上階を目指していく流れである。パラメータは少なく、RPGとしては簡素な作りだが、宝石(MPにあたる)を消費することで使える魔法と、モンスターから覚えられる特殊能力を駆使する点が独特で、戦略性を生み出している。

本作の最大の特徴は、モンスターが全員女の子として描かれている点である。体力と別にバイタリティというパラメータがあり、余力を残したまま倒すことが出来れば、自動的に陵辱シーンが表示され、そのモンスター固有の特殊能力を一時的に覚えられる仕様となっている。この「女の子モンスター」の登場は画期的で、後の『RanceⅡ -反逆の少女たち-』(1990年)や『ドラゴンナイトⅡ』(1990年)など、アダルトRPGを代表する他社作品に受け継がれ、その後のスタンダードになった。

陵辱シーンは一匹あたりCGが二枚のみで、テキストでの描写もなく、アダルト要素には比重がない。

女の子達のポップな絵が非常に可愛らしく、本作の大きな魅力になっている。難点はレベルを上げてから雑魚を倒すと問答無用で陵辱が始まってしまい、せっかく覚えた特殊能力が上書きされてしまう辺りか。個人的には主人公の境遇や性格が語られることがなく、最後まで謎の人物なのが印象的だった。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03