title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『スタープラチナ』 概要

スタープラチナスタープラチナ
スタープラチナスタープラチナ
©カスタム/撫荒武吉
Star Platinum (CUSTOM)

・1996年10月10日 PC-9801用 3.5インチFD版
・1998年08月13日 Windows用 CD-ROM版

90年代中頃の作品で、花札風のゲーム要素を中心にしたストーリー仕立ての脱衣ゲーム。パソコンゲームの主流が640×400ドット、16色だった時代において、究極ともいえる美麗なグラフィックを誇った。

主人公「一輝」は、適当な出まかせが得意で、調子のいい性格の大学生である。天上界から降ってきた女神見習いの「リュシィ」に頼まれ、彼女が逃がしてしまった「星霊」を捕獲するのを手伝うことになった一輝は、精神に星霊が入り込んで調子を狂わせている女の子を見つけ、星霊とカードゲームで対決し、体の奥から星霊を追い出すため、得意の口車で女の子の体を開かせていく。

ゲームシステムは、ADV風の会話劇と、カードバトル、アダルトCGの組み合わせである。

ストーリーは、選択肢もコマンドもない一本道の流れで、小さな妖精の姿にされてしまったドジな女神見習いと、お調子者の大学生のコンビが、賑やかに会話しながら進展するコミカルな雰囲気である。女の子は不調に悩む水泳部員、病弱な女の子、成績不振に悩む浪人生、真面目な巫女、高慢なお嬢様、性格の正反対な双子などが1組ずつ登場し、全7ステージを構成している。

カードゲーム部分は、花札の「こいこい」ルールを元に、十二星座をモチーフに用いた、独自の本格ゲームとなっている。場に出ているカードを、同じマークの手札でペアを作ることで獲得していき、「三光」や「猪鹿蝶」、「赤丹」、「かす」などに相当する役を作っていく。役が完成した時点で、あがるか続行するかが選べる。役に応じた得点でお互いの持ち点を削っていき、相手が0になった時点で脱衣CGとなる。コンティニューは無制限のため、コツが掴めれば難易度は易しい。

脱衣CGは、女の子1人あたり5枚で、段階的に薄着になっていき、テキスト付きでセックスまでが描かれる。中には画面二つ分ほどの縦長・横長の大きな画像もあり、自動的にスライドして全体を見せていく。

ゲーム性重視の作品を手がけていた『カスタム』の最後の作品である。個人的な印象としては、ありふれた適当なシナリオながら、ゲーム性が程よく、アダルトゲームの中では十分遊べる作品に仕上がっている。そして何より、ビジュアルの異様な凝り具合が目を引く。濃い陰影と眩い照りのコントラスト、緻密なグラデーションにより、官能的で立体感のある表現となった。

この時代は、パソコンの主流がNECのPC-98シリーズだった時代の末期にあたり、特にアダルトゲームのグラフィックは最大640×400ドット、16色という制約に縛られ、ドッターによる職人的な技術と骨の折れる作業を必要とした。本作品はその制約の中にあって、特に肌の質感にこだわり、その限界に迫ったといえるだろう。

調査担当

『TEEN』 概要

teen00teen01
teen02teen05
©1995 CUSTOM
TEEN (CUSTOM)

・1995年03月24日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版
・1998年08月08日 Windows用 CD-ROM版 

90年代中頃の作品で、10代の女の子の性をテーマにしたアダルトアドベンチャー。

主人公「あゆみ」は周囲にも公言している真性レズビアンの学生である。以前は自分を可愛がってくれる「お姉さま」と付き合っていたが、今では可愛い「仔猫ちゃん」を求めて彼女を募集していた。そんなある日、後輩の「愛」からラブレターらしきものを受け取ったあゆみは、舞い上がって内容も聞かず、愛の頼みを引き受けてしまう。愛は彼氏とのセックスのため、不感症を治して欲しいというが…?

システムはコマンド選択型で、移動先に自由がないタイプのADVである。コマンドは主にセックスシーンで登場し、「キス」「愛撫」「アヌスをせめる」といったものを総当りしていく。分岐やゲームオーバーはなく、ゲーム性はほとんどない。場面ごとに細かくタイトルが付けられていて、1シナリオあたり計14個の中の好きなシーンから鑑賞できる点が特徴的である。

シナリオはレズの主人公と好き者の女の子の絡みを描いた「愛ちゃんの憂鬱」と、男1女2で複雑な関係のセックスフレンドが交わる「LAST PARTY」の2本を収録している。アダルト重視な作風で、どちらもセックスシーンが物語の大半を占めている。女の子達が年齢の割に進んでいて、実は過激なプレイを求めている点がエッセンスとなっていた。

卑語やあえぎ声、絶叫といった描写が執拗に続くテキストが独特で、愛液、精液などの汁気の多さと合わせ、当時としては濃い目で大げさな表現が特徴的である。表現規制の緩かった時代で、年齢についても堂々と明言されている。

個人的には、デフォルメの効いたヒロイン達の顔が特に印象深い。元々アニメや漫画の顔はデフォルメされたものだが、この極端に目が大きく、鼻と口が小さく、前頭部の突出した平面的な頭部の美少女は、従来の描き方がエスカレートする形で90年代序盤から流行し、数は少ないがアダルトゲームでも散見されるようになった。


調査担当

『CARAT』 概要

carat02.png carat13.png
carat09.png carat14.png
©1992 CUSTOM
CARAT (CUSTOM)

・1992年05月22日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・****年**月**日 X68000用 FD版
・1998年05月15日 Windows95用 CD-ROM版

90年代序盤の落ち物パズルゲーム。一部のモードで脱衣CGを備えていた。

ストーリー性はなく、美少女CGで賑やかに装飾された画面の中で、ひたすらブロックを消していくゲーム性重視の作風である。同じ色のブロックが直線状に3つ並ぶと消滅する仕組みで、縦横方向に消滅させるか、斜め方向に消滅させるか、いつでも切り替える事ができるのが大きな特徴である。『コラムス』(1990)や『ぷよぷよ』(1991)に比べると戦略性の幅が広いが、その分難易度も高い。

ひたすらハイスコアを狙う「Normal」、与えられた課題をこなしていく「Task」、2人対戦の「Versus」の3種類のモードがあり、それぞれ難易度などが選べる。タスクモードのレベルEASYにあたる「妖艶天使」には、5面クリアする毎に1枚、計7人の女の子の大型な脱衣CGが用意されていた。

ブロックのデザインを変えることが出来るのも特徴で、シンプルなカラーブロックからボール状のもの、タバコ、フロッピー、缶ジュースのパッケージ、麻雀の牌、デフォルメキャラ、花札など9種類ある。

脱衣CGが初心者向けのモードにしかないのが気になるが、ゲーム性にハマるほど脱衣要素は要らなくなってくるので、まずは脱衣ありの課題で連鎖や同時消しの技術を覚えさせ、ストイックな方面に誘導するのは合理的かもしれない。軟派なパッケージと裏腹に本格派パズルゲームを目指した作品だった。

調査担当

『METAL ORANGE』 概要

metalorange03.png metalorange36.png
metalorange13.png metalorange24.png
©1990 CUSTOM
METAL ORANGE (CUSTOM)

・1990年12月**日 PC-8801用 FD版
・****年**月**日 PC-9801用 3.5インチFD版 5インチFD版

90年代初頭の作品で、脱衣CG付きのアルカノイド風ブロック崩しゲーム。

シナリオ性はなく、ゲームをクリアしていけば女の子達が脱衣していく純粋な脱衣ゲームである。女の子は学生服やレオタード、チャイナ服などにSF要素を加えた衣装の5人で、登場する順番に一人ずつ倒していく一本道である。

ゲームは古典的なブロック崩しに自機のパワーアップ要素を加えた形で、『グラディウス』のようにパワーアップアイテムをストックしていき、自機のスピードアップや横幅の拡張、射撃能力、ボールの分裂、ボールの強化など、多種多様なオプションを使いこなしていく必要があった。ステージが進むごとにブロックは堅くなり、狙い辛い配置になっていく。難易度は高いが、コンテニューの代わりにセーブ機能があり、時間をかければクリアできるよう配慮されていた。

CGは最初に女の子からの挨拶シーンがあり、2つの面をクリアすると最初の脱衣CG、4面クリアで2段階目、7面クリアでトップレスになり、11面クリアでトップレス、裸、セックスシーンの3枚が表示されるのが基本パターンである。それぞれに対決風の簡単なセリフが添えられていた。女の子の陰部にはフィルター状の修正が施してあるが、半分透けて見えてしまう不十分なものだった。(当時はアダルトゲームが摘発された例がなく、各社が独自の裁量で規制していた。)

個人的な印象として、もちろんアルカノイドという下敷きがあってのことだが、ゲーム性は非常によく、ボリューム感もあり、一般ゲームに比べてもさほど遜色がない。アダルトCGも贅沢で、当時の脱衣物に珍しいエロさも備えていた。女の子達のきゃぴきゃぴした雰囲気と原画のタッチにやや癖があるが、全体的に完成度の高い印象である。

調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03