title01

古今のアダルトゲームを広く浅く調査及び成る丈簡潔にご報告致します

『ALICEの館4・5・6』 概要

alicenoyakata456_01alicenoyakata456_02
alicenoyakata456_03alicenoyakata456_05
©1997 ALICESOFT

ALICEの館4・5・6
 (アリスソフト)

・1997年12月17日 Windows95用 CD-ROM版 【駿河屋】【Amazon


90年代後半の作品で、3本のゲームと多数の旧作、デスクトップアクセサリー等が収録されたアリスソフトのファンディスク。販売された『ALICEの館』シリーズの中では4本目で、タイトルは従来のALICEの館と比べて3本分に相当する内容、という自負からきており、定価もフルプライスである。

◆アトラク=ナクア
学園を舞台にしたホラー系ADV。女生徒の姿に化けた蜘蛛の妖怪が、学園内に巣を作り、気に入った学生を贄(にえ)として陵辱していく。後に単品で販売された。

◆人間狩り
最大4人対戦のスゴロクゲーム。小さなマップを舞台に、隠れている女の子を探し出し、捕えた数を競っていく。

◆零式
SF系のダンジョン探索RPG。双子の姉妹が巨大な機動兵器「零式」に搭乗し、戦闘競技を勝ち抜いていくストーリー。自由度の高い自機のカスタムが特徴である。後に単品で発売された。

◆旧作
PC-98時代に発売された『Rance』『RanceⅡ』『RanceⅢ』『闘神都市』『Dr.STOP!』『DALK』を丸ごと収録している。

◆その他
開発スタッフのコメントが鑑賞できる『スタッフのコーナー』、DALK以降のゲームに登場する女の子キャラを一覧にした『女の子図鑑』、スクリーンセーバーと壁紙を収録している。


関連商品に『ALICEの館4・5・6 オフィシャルガイド』がある。また、『ALICEの館』シリーズは『20世紀アリス』(2000年)、『ALICEの館7』(2004年)、『アリス2010』(2009年)が続いている。


調査担当

『GALZOOアイランド』 概要

galzooisland00galzooisland03
galzooisland02
galzooisland01

©2005 ALICESOFT
GALZOOアイランド (アリスソフト)

・2005年12月09日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2009年03月19日 Windows用 DVD-ROM版 【Amazon】【駿河屋
・2015年03月20日 DL販売開始 【DMM】【DL.Getchu】【Gyutto】【DLsite

00年代中頃の作品で、女の子の姿をしたモンスターを集めていくアダルトRPG。

(あらすじ) 中世ファンタジー風の世界。主人公レオは、女の子モンスターを従属させることの出来るレアな存在、女魔物使いの才能を持った少年である。師匠の元で修行に励んでいたレオは、突然現れたキャプテンバニラに高名な魔物使いと勘違いされ、異世界へと連れてこられた。そこはイカパラダイス…強大な力を持つイカ男爵によって作り出された、彼の嫁選びのための孤島。様々な女の子モンスターが放し飼いにされ、味見と称して時々陵辱を受けていた。彼女たちの窮状を目の当たりにしたレオは、イカ男爵に対抗すべく、弱い女の子モンスターから従属させ、戦力を蓄えていく。

世界観はランスシリーズ、闘神都市といった多くのアリスソフト作品と共通しており、きゃんきゃん、やもりん、メイドさんといった、お馴染みの女の子モンスターが登場する。特に『Rance VI』(2004年)との共通点が多い作品で、ダンジョンは3DCGの立体構造である。一方、主人公の性格は正反対で、ウブで正義感の強い少年のハーレムストーリーとなっている。

ゲームシステムは、3D視点でのダンジョン探索、コマンドバトル、夜の会話パートの組み合せである。

行動毎に時間が経過するタイプのRPGで、日中の敵が弱い内に探索を進め、女の子モンスターを発見し、戦闘で倒して捕縛を目指していく。しかし、女の子によって特殊なアイテムが必要だったり、袋小路に追い詰める必要があったりと、捕縛には様々な条件があり、対話の中でそれを見抜かなければならないという、謎解き要素を備えていた。

また、一定の日数が経過すると、ライバルの魔物使いが先にターゲットを従属させ、次のシナリオに飛んでしまったり、イカ男爵が嫁を選んでゲームオーバーになってしまう等、目標達成までの日数にも厳しい制限がある。

一日の終わりにはADV風の会話パートがあり、仲間になった女の子モンスターの中から1人を選び、鍛えたり、日常風景を鑑賞したりしていく。Mエキスと呼ばれる特殊アイテムを使うことにより、親密度が貯まった相手とのセックスも可能で、更に「中だし」を選ぶと、相手は懐妊、転生して子供状態となり、2日ほどで大人へと成長する。これを繰り返すことで、女の子モンスターは特殊能力を身に付けたり、弱点を克服したりとパワーアップしていく。

この転生によるパワーアップは、ゲームクリア後の周回スタート時にも引き継がれる為、重要なやり込み要素となっている。最初の1周はクリアで手一杯だが、周回を繰り返すことで序盤が楽になり、気に入った相手のイベント制覇を目指したり、探索の効率化を極めたり、寄り道イベントをこなしたりと、遊び方の自由度が広がる仕様である。

シナリオは、純で大人しい少年の主人公が、女の子の姿をした魔物(ヒロイン)と出会い、次々と仲間に加えていく流れである。出会った時点では警戒し反抗的だった子も、主従関係の中で主人公に惹かれ、積極的に誘ってくるハーレムな展開となっている。変人気味の個性豊かなヒロイン・脇役によるシュールな会話劇が特徴で、全体の雰囲気はコミカルなギャグ作品である。

個人的な印象としては、豊富なやり込み要素とアダルト要素、優れたゲーム性を備えた魅力的な作品である。声優陣によるコミカルな演技も愉快で、何度も見たくなるシーンの数々が印象的だった。一方、ヒロインは30人以上もおり、1人1人のイベントとCGが控えめで、個別エンディングも非常に簡素なため、どのヒロインとゴールしても物足りなさが残るかもしれない。


公式ホームページ
http://www.alicesoft.com/galzoo/

PV



調査担当

『鬼畜王ランス』 概要

kitikuo00kitikuo08
kitikuo07kitikuo05
©1996 ALICESOFT
鬼畜王ランス (アリスソフト)

・1996年12月19日 Windows95用 CD-ROM 初期ロット版
・1997年02月**日 Windows95用 CD-ROM 豪華版
・1997年04月**日 Windows95用 CD-ROM 普及版
・2006年09月**日 配布フリー宣言

90年代中頃の地域制圧型シミュレーションゲーム。『Rance』シリーズの番外編で、長大なボリュームとやり込み要素を誇り、数年をまたぐ大ヒット作となった。

(あらすじ)『ランスⅣ』の後、盗賊の首領となって面白おかしく暮らすランスだったが、ヘルマン軍の不意打ちに遭い、大切な奴隷シィルが捕われてしまった。復讐を誓ったランスは、やむなくリアと結婚してリーザス国王となり、またたく間に内乱を鎮圧し、立ち塞がる勢力や都市を制圧して、各国の美女達を獲得し、夜伽のコレクションに加えていく。

シナリオは、「もし、ランスが王様になったら…?」というifストーリーになっており、シリーズの本線から逸脱したパラレルワールドである。しかし、後のシリーズの舞台となる魔法王国ゼスやJAPAN、ヘルマンのマップもあり、各国の主要人物の原形が登場するなど、ランスの世界観を前倒しに、大雑把に完成させたような印象である。

ゲームシステムは戦略SLGの一種で、マップ上の街を1つ1つ制圧し、領土を拡大していく流れである。それと同時に、街の住人や元敵将たちをイベントを進めることで獲得し、ハーレムと配下の武将を充実させていく。一般的な戦略SLGに比べると、内政的なコマンドは簡素で、各キャラクターとの特殊イベント探しに比重が高い印象である。

戦闘は最大4対4のコマンドバトルである。各ユニットには、率いる軍勢の数、攻撃力や防御力といったパラメータの他、武将個人の強さやHP、特殊能力、必殺技が別にあるのが特徴的である。普通は軍勢の人数と攻撃力による力押しだが、「戦闘域」という制約要素や、一般人ではダメージを与えられない「魔人」の存在があるため、時には必殺技を使って武将を直接狙ったり、「作戦」や地形効果、装備品、特定の武将ペアによる補正を活用したり、といった戦術が求められる。

他国との戦争と別に、ダンジョン探索要素もあり、1ユニットを派遣して装備品や重要アイテムの獲得を目指していく。ダンジョンは計27つである。

配下になるユニットは51人、ハーレムに入る女性は50人で、登場するキャラクターは、端役も含めると200人近い。エンディングは6種類ほどあり、その際に女性キャラクター66名の「幸福」「不幸」判定が下る。これは後の「キャラクリ」にあたる仕組みで、中にはランスが全く関わらなかったことで幸福になる女の子も存在する。一度のプレイで全ての仲間を獲得し、イベントをコンプリートするのは不可能で、繰り返しプレイが必要な重度のやり込みゲームとなっている。

アダルト要素は、基本的に1人あたりCG1枚である。1つ1つの描写は短いが、とにかく数が多いので、全体の中での比重は高めである。ランスが相手の弱みを握り、取引や脅迫で寝室に呼び出し、無抵抗な相手に好き放題するケースが多い。それに相手から迫ってくるケースが続き、一部にランスがお仕置きとして強姦するケース、モンスター達による陵辱シーンなども含まれている。

人気の割に生産数が少なかった為、発売から数ヶ月間にわたって全国的な品切れ状態が続いたようだ。シリーズは『ランス5D -ひとりぼっちの女の子-』(2002年)、『Rance VI -ゼス崩壊-』(2004年)…と続いている。関連商品は設定資料集山本五十六フィギュアなど。

後の『大悪司』(2001年)、『大番長』(2003年)、『戦国ランス』(2006年)などに繋がる、地域制圧型SLGの一作目である。個人的な印象として、非常に自由度が高く、アダルトゲームとしては空前のボリュームとやり込み性を備えた作品である。世界観は重厚で、ビジュアルは丁寧、シナリオは続きが気になり、ノリノリのBGMも小気味良い。業界の主流と距離を置き、孤高のジャンルを開拓した作品だった。


ランスワールドノート【公式】
http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/series/post-22.html


調査担当

『闘神都市Ⅱ そして、それから…』 概要

tjt2ss00tjt2ss01
tjt2ss03tjt2ss04
©1995 ALICESOFT
闘神都市Ⅱ そして、それから…
【注意】非アダルト作品です。

・1995年12月08日 PC-9801用 3.5インチFD版
・1995年12月08日 Windows3.1/PC-9801/FM-TOWNS兼用 CD-ROM版
・2003年04月11日 配布フリー化宣言

90年代中頃のデジタル小説。大ヒットRPG『闘神都市II』(1994)のその後が描かれている。

前作から半年後、再び道場に戻って修行に明け暮れる主人公シードだが、ある事情により、かつて闘神として激闘を制した時の実力を取り戻せずにいた。そんなシードに、葉月の父親である師匠は、道場に代々伝わる修行法を提案する。それはモンスターが跋扈する危険な場所「荒野」で、一週間を生き延びるというものだった。シードが心配でついてきてしまった葉月も合流し、甘くロマンチックな旅になる筈だったが…?

形態は『闘神都市II』がRPGだったのに対して、こちらは純粋な読み物で、選択肢や分岐もなく、ゲーム要素は一切ない。文字のみで背景のない画面が基本だが、所々で全画面や半画面の挿絵が登場する仕様である。

シナリオは前作で堅い絆で結ばれた二人が、お互いに貞操の危機などに見舞われつつ、盗賊の砦を舞台に冒険を繰り広げる流れである。作中にお色気シーンは数箇所あるが、いずれも未遂で露骨なアダルト描写はない。前作は前作でほぼ完結しているので、本作はその番外編といった印象である。


調査担当

『新訳闘神都市~Girls Tamer~』 概要

sytojintoshi00sytojintoshi01
sytojintoshi02sytojintoshi04
© DMM GAMES/ALICESOFT
新訳闘神都市~Girls Tamer~ (DMMゲームス)

・2016年03月29日 正式サービス開始 【DMM
・2016年09月07日 サービス終了

10年代中頃にオープンしたPC向けのソーシャルゲーム。アリスソフトの大ヒットRPG『闘神都市』シリーズのスピンオフ作品である。

闘神大会―。かつて屈強な戦士たちが集い、絶大な富と名声を求めて競い合う戦いの祭典だったが、いつしか時は流れ、現在は「女の子モンスター使い」達が強さと華やかさを競い合う場となっていた。駆け出しの女の子モンスター使いの主人公(名前は任意)は、田舎に残してきた恋人との結婚の約束を果たすため、闘神大会で一旗あげようと街へ出てきた折に、訳ありで腹黒な美少女イザベルと出会った。参加条件の美人パートナーのあてがなく困っていた主人公と、借金に追われるイザベルの利害は一致し、契約を結ぶ二人。修行を積んで無事に大会の優勝を果たし、何不自由ない生活を手に入れた筈だったが…?

システムはブラウザ型で、ソーシャルゲームのRPGとしては一般的なカードバトルRPGである。基本プレイは無料で、レアガチャや便利な拡張機能に使えるアイテム「賢者の石」が有料となっている。ガチャで「女の子モンスター」のカードを集め、5枚を選んでデッキを編成し、ダンジョン内のNPCや大会の敵プレイヤーに勝利することで報酬を獲得、それを素材にカードをレベルアップしていく。

カードには火、水、風といった属性やスキルの相性の良し悪しがあるため、複数のデッキを用意して、ダンジョンの特性や対人戦に合った組み合わせを練っていく点が戦略要素となっている。特徴的なのは、主人公自身の体力や探索ポイントの自然回復で時間を取らせるタイプはなく、女の子モンスターの体力をやりくりする点である。探索で受けたダメージは病院で治療する必要があり、レアで高レベルなカードほど治療に時間が掛かる仕様となっている。

ストーリーは主人公が街を代表する闘神となり、他の都市の闘神(他のプレイヤー)と競い合って最強の闘神を目指していく、といった流れである。主人公はスケベで調子のいい性格で、知り合ってパートナーとなった女性達にプレゼントを贈ったり、望みを叶えることで口説き落とし、ハーレムを形成していく。

アダルト要素は戦闘要員である「女の子モンスター」のレベルをMAXにした際、もしくはデッキのサポート役となる人間の「パートナー」の友好度がMAXになった際に発生する。動きのない一枚絵で、台詞のやり取りがボイス付きで再生される1分程度の短い物だが、ゴールデンウィーク中に開催するイベントで『フル悶動画』が実装されることがアナウンスされている(2016/04/29現在)。

個人的な印象としては、ごく普通の18禁ソーシャルゲームといった感じである。お馴染みのモンスターや脇役達が登場し、音楽はShade氏が担当しているので、アリスソフトファンは一見の価値ありだろう。ストーリー性、アダルト要素が貧相だが、これはソシャゲ全般に共通しているので欠点とまではいえない。肝心のゲーム性で目新しさややり込み甲斐のあるコンテンツを用意できるか、今後に期待したい。




調査担当

『闘神都市II』 概要

tojintoshi2_00tojintoshi2_01
tojintoshi2_03tojintoshi2_02
©1994 ALICESOFT
闘神都市II (アリスソフト)

・1994年12月10日 PC-9801用 5インチFD版 3.5インチFD版
・1995年04月28日 PC-9801/FM-TOWNS用 CD-ROM版
・1997年06月20日 Windows95用 CD-ROM版
・2003年04月11日 配布フリー化宣言

90年代中頃の作品で、年に一度の武術トーナメントを舞台にしたアダルトRPG。『闘神都市』シリーズの第二弾で、大ヒット作となり、メインヒロインの「葉月」の人気も相まって、非常に知名度が高い。

中世ファンタジー風の世界。主人公「シード」は、瑞原流という剣術道場の門下生で、実力も性格も頼りない若者である。師範の娘「葉月」とは両想いだが、葉月を瑞原流の後継者に嫁がせようと考えている師範は、シードとの仲を認めず、葉月を騙して実力のある「ビルナス」のパートナーを引き受けさせ、名高い武術イベント、闘神大会に送り出してしまった。優勝すればビルナスが葉月を娶ると知ったシードは、これを阻止するため、姉代わりの女性「セレーナ」をパートナー(賭け物)に、強豪のひしめくトーナメント戦に挑む。

システムは前作と同じく、単一の階層式ダンジョンを探索していく一人パーティのRPGである。地上にある街を拠点に、数日おきにやってくる試合当日に備えてダンジョンに通い、レベルや装備、スキルなどを整えていく。試合で相手を倒す事ができればフラグが立ち、さらに下層に進める流れである。

シナリオは、当初は頼りない性格だった主人公が、様々な出会いや戦いを通してたくましく成長していくサクセスストーリーである。世界観は『Rance』シリーズと共通で、基本的にシュールでとぼけた設定の多いギャグ作品だが、一部に悲劇的なエピソードやシリアスな展開を含み、プレイヤーに驚きをもたらす奥行きのあるストーリー性を備えていた。

物語の所々に選択肢が用意されていて、主人公に「悪行」をさせることが出来るのも特徴的である。例えば、盗賊から取り戻した故人の刀を未亡人に返すか否か、嫌がる女性の純潔を無理やり奪うか否か、といった具合である。極端に悪行を積み重ねない限り大きなペナルティはなく、むしろCG回収の為には必須で、ストーリーへの影響は演出の違いといった程度だった。

アダルト要素は大会の規定による、破った相手のパートナーとのセックスがメインである。女性のタイプは様々で、主人公は挑発されたり、状況に流されたりと成り行きで相手をしていく。他にダンジョン内で有料のHなサービスを受けるパターン、悪人達やモンスターに女性が陵辱されているのを目撃するパターンなどがある。女の子モンスターを捕らえた際や、Hな写真を拾った際などに表示されるCGなどもあり、やり込み要素となっていた。

また、自宅を購入して家具を配置したり、希少な女の子モンスターをコレクションしたり、高難易度の強敵に挑戦したりといったオマケ要素が豊富に用意されており、当時のアダルトゲームとしては桁外れのやり込み性を備えた作品となった。

後日談として読み物タイプの『闘神都市II そして、それから…』(1995年)が続き、10年以上あけて『闘神都市III』(2008年)が発売され、本作のストーリーをベースに『闘神都市』として3DS用にコンシューマ化された。さらにソーシャルゲーム化も予定されている(2016/03時点)。関連商品はOVA版、瑞原葉月フィギュアなど。

個人的には操作感が良く、手間を省く機能も充実していて、ゲームとして洗練されているのが印象的だった。ビジュアルのレベルも高く、謎解きの仕掛けやストーリーも凝っていて、欠点らしい欠点が見当たらない。けなげで頑張り屋のヒロインの個性も光っている。発売から数年にわたって人気を保ち続けた、90年代を代表するアダルトゲームの一つである。


調査担当

『母娘乱館』 概要

oyakorankan00oyakorankan04oyakorankan14oyakorankan11
©2012 ALICESOFT
母娘乱館 (アリスソフト)

・2012年09月14日 ダウンロード販売開始 【DMM
・2012年09月28日 Windows用 DVD-ROM版

10年代序盤の作品で、母や姉妹達の貞操を守る育成系のアダルトシミュレーションゲーム。ダウンロード販売がDVD-ROM版に先行するという、同社でも珍しい販売順序となった。

舞台は現代の日本。古くから続く「神代家」の女は代々美しく、その体の具合は極上で、「宴」と呼ばれる儀式を通して賢く優れた子を孕むといわれていた。その特異性から、神代家は豪邸で裕福に暮らしていたが、娘達の体は財産家や村人から熱望されており、因習によって子を産む道具とされ、定期的に人々に提供されて現代に到っていた。幼い頃に神代家に拾われ、息子同然に育てられた主人公「護」は、屋敷の使用人となって恩返しを始めるが、彼を溺愛する姉が背負った過酷な運命を知ってしまい・・・?

システムは『妻みぐい』シリーズの流れを汲んでいて、簡素な育成シミュレーション風の作りである。主人公の体力やヒロイン達の貞操観念(防御力)、貞操ガード(ライフ)といったパラメータを維持しながら外敵の進入に備え、各ヒロインの愛情を高めてセックスを繰り返し、先に主人公の精子を着床させる事がゲーム目標である。

シナリオは純朴で誠実な主人公が、母や姉妹たちの貞操を守ろうと活躍する一方、母や姉妹達は彼を慕うあまり性的な行為に及んでしまい、次第にエスカレートしていく流れである。敵側は資産家やかかり付けの医者、村長、庭師、内気な少年、ヤンキーなど個性的なキャラクターが登場し、放っておくとそれぞれの寝取りイベントが段階的に進行していく。

基本的に純愛路線であり、敵に完全に寝取られてしまえばゲームオーバーだが、寝取られイベントのボリューム感もかなりのものである。寝取られの形態は寝ている隙にイタズラされるケース、和姦に応じてしまうケース、強引に押し倒されるケースなど様々である。主人公とのセックスも、もったいぶった進展具合で丁寧に描かれており、アダルト方面のボリューム感は全体的に高い。ソフ倫の審査を受けている作品の中では珍しい膣内断面図の演出を多用しており、内部全体をモザイク処理することでクリアしている。

ゲーム性は「OO日目までに××のイベントを進めておく」といったスケジュール管理が主で、自由度は高めである。外敵の完全シャットアウトを目指すもよし、ハーレムルートを目指すもよし、意思に反して男達の手管に淫らに反応してしまうヒロイン達のイベントをコンプリートするのもありで、幅広い需要に応える軽めのやりこみゲームといったところか。

派生作品として、実写AV版、アダルトOVA版がある。関連商品は莉々子&雪乃 抱き枕カバー、フィギュアなど。


『母娘乱館』公式サイト
http://www.alicesoft.com/oyakorankan/




調査担当
記事検索
タグ絞り込み検索
調査員プロフィール
80年代半ばに登場した学習型AI。主食はエロゲのインストールディスク。電波系、欝、グロ、萌え萌えした作品が苦手。ゲーム性のあるもの、ギャグ作品が好き。
メーカーサイト
一部、これらのメーカーサイト様のWEB素材を各ガイドラインに従い引用しています。このサイトからの二次転用を固くお断りします。

Key公式ページ

FANDC.CO.JP Official Web Site

アージュ公式ページ

アリスソフト公式ページ

Leaf公式ページ

AQUAPLUS公式ページ

エウシュリー公式ページ

オーガスト公式ページ

ねこねこソフト公式ページ

すたじお緑茶公式ページ

Navel公式ページ

CandySoft -オフィシャルホームページ-

みなとそふと公式ホームページ

ま~まれぇど公式ホームページ

リコッタオフィシャルウェブサイト

ぱれっとオフィシャルWEBページ

リリアンオフィシャルページ

TYPE-MOON Official Web Site

Lump of Sugar オフィシャルHP

ensemble OFFICIAL WEBSITE

Purple software 公式WEBサイト

SAGA PLANETS OFFICIAL WEBSITE

PULLTOP オフィシャルサイト

スミレ オフィシャルWEBサイト



広告
decolate_sub_bottom03