qowr00qowr04
qowr02qowr01
『Quiz of Walkure』(C) DMMゲームズ
Quiz of Walkure ~X指定~ (DMM GAMES/PINK STAR)

・2013年11月20日 『Quiz of Walkure』 サービス開始 【DMM
・2013年11月20日 『Quiz of Walkure ~X指定~』 サービス開始 【DMM.R18
・2015年03月10日 『Quiz of Walkure ~X指定~ for Android』 サービス開始 【DMM.R18
・2016年09月30日 サービス終了予定

10年代序盤にスタートしたPCブラウザ向けのオンラインゲームで、ソーシャルゲーム系のカードバトル要素と融合したクイズゲーム。10年代序盤に一世を風靡した『Walkure』シリーズの一つである。

基本プレイは無料で、レアガチャや各種サポートに使うDMMポイントが有料となっていた。

中世ファンタジー風の世界。戦乙女ワルキューレを率いるマスターとしての能力を見込まれ、陽気な妖精「リーディ」と旅することになった主人公(名前は任意)。二人は世界を救うため、人々を苦しめる山賊やモンスターを退治しながら、あちこちに潜在するワルキューレの素質をもった女の子と出会い、バトルで力を認めさせ、セックスで絶頂に導くことで彼女たちの力の覚醒を促していく。

ゲームシステムはソーシャルゲーム系のカードバトル要素と、クイズゲーム要素の組み合わせである。基本的には普通のソーシャルゲームと同じで、ガチャで手札を充実させ、コストの範囲内でデッキを編成し、時間経過で回復するスタミナを消費しながらストーリーを進めていく。UIやカード進化などのスタイルは本家の『Load of Walkure』とそっくりで、世界観なども共通している。

特徴的なのは、ストーリーや対人で発生する戦闘がクイズになっていて、正解できれば攻撃できる点である。最初に問題ジャンルを選択することになるが、このジャンルにランダムで赤、青、緑、黄の属性が指定されている。敵ごとに残り耐久と弱点となる属性が明示されており、デッキの編成によって攻撃力の高い属性、低い属性に偏りがあり、プレイヤーにも得意不得意のジャンルがあるため、このジャンル選択で悩むことになる。

他に回答までの時間が短いことによるボーナス、連続正解で繋がるコンボ、各カードの固有スキルなどがあり、育成と合わせてゲーム要素となっていた。

クイズは全て4択問題で、ジャンルは文系、理系、芸能、スポーツ、雑学、アニメ&ゲーム、アダルトの7種類である。個人的には、序盤は中学校レベルの常識問題だが、ストーリーの進展や対人の段位が上がる毎に難度が上がっていき、中盤以降は高度な教養やマニアックな知識が要求される問題が増えていく印象である。

カードはN、UC、R、SR等のようにレアリティが分かれていて、アダルト要素はUC以上の同じカードを4枚集めて合成したときに発生する。1キャラにつき1シーン、ボイスあり、差分なし、動きなしのCG1枚となっていた。本家とはキャラクターもCGも異なり、オリジナルの書き下ろし作品である。

同じく世界観を共有する作品として、『麻雀 of Walkure ~X指定~』が2週間ほど先行してリリースされている。

個人的には、ソーシャルゲームにクイズゲームを上手くミックスした作品で、戦闘もサクサク進み、ゲーム性もそれなりに高く、短期的には本家よりも楽しかった。ただ、暇つぶし用の軽いゲーム性が好まれるソーシャルゲームの中では、ややゴツくストレスを感じるかもしれない。雑学好きとしては惜しまれる作品である。


調査担当